放射能被ばくが多いと新生児の男女比が下がる 本当らしい: ずくなしの冷や水

2019年12月29日

放射能被ばくが多いと新生児の男女比が下がる 本当らしい

愛知県調査2019/11/1時点 県計
0-4歳の男 0-4歳の女 男女比
161,854   154,125  1.0501

福島県調査2019/12/1時点 県計
0-4歳の男 0-4歳の女 男女比
32,698    31,948    1.02348  


食べ物の影響もありますけど、どうも本当らしい。2018/10時点の5歳未満児ですから、被ばく回避しなかった親は、たっぷり被ばくしている。

データ出所:人口推計 各年10月1日現在人口 2018/10/1現在

もう少し長く見てみると、男性の精子が放射線で被ばくして女の子が増えるということはあるにしても、それ以外の要因も大きいようです。


福島県の出産適齢の男性が2011/3に大きく生殖器に被ばくしたのだとしたら、2014/10/1現在(2009/10から2014/9に生まれた者)の5歳未満の者の男子比率がこんなに上がるのはおかしいですよね。

posted by ZUKUNASHI at 20:49| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。