日本に住むには高圧洗浄機は必須機材: ずくなしの冷や水

2019年12月16日

日本に住むには高圧洗浄機は必須機材

高圧洗浄機の実演販売をやっていました。

「この機械は、福島第一原発事故の直後に欲しかったです。ドイツの人が家を洗えと言っていて、何かおかしいことを言うなと思っていましたが、セシウムなどの放射性物質が付着した家屋は、すぐ高圧洗浄で洗い流すべきだったんですね。」

「当時、そういうご依頼があってお受けしています。」

はー、やはり知っている人は知っていたんですね。

「今回の水害でも需要が多かったでしょう。流れ込んだ土砂の洗浄に重宝しますよね。」

「はい。」

「福島第一原発事故のような事故がそう頻繁に起きては困るけど、日本に住めば原発事故に、水害も覚悟しなけれはなりませんからね。売れ筋はいくらくらいですか。」

「この機種です。」

「2万円ですか。そのうち買わないといけませんね。」

まあ屋根の上までは無理でも外壁程度なら洗えそうな感じでした。
posted by ZUKUNASHI at 01:27| Comment(1) | 福島原発事故
この記事へのコメント
うちも使っていました。外壁にコケが生えてきたからです。コケは放射能を帯びて危険なので洗い流しのために買ったのです。使い始めるとすぐ、隣から近所で有名なクレーマーのバ◯ァが飛び出してきて、それ使うと外壁ハゲるからやめなさい、といつものように余計な一言を言ってきたけれどもちろん微笑みながら聞き流し。それは、汚染されたものを食べないでいると栄養が偏るから何でも食べなさい、みたいなクソ味噌な世界の理屈と似ているなぁと思いながら。そして震災後、訳の分からない病気で3回手術したり、さらには可愛がっていたペットが脳腫瘍で死んでいるような無防備な暮らしを送っている隣人のような人からは絶対に言われたくないなぁと思いながら。コケは薄くなったので、やってスッキリしました。
Posted by スッキリします at 2019年12月16日 06:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。