電気機器が異常な動きを示すとき: ずくなしの冷や水

2019年12月03日

電気機器が異常な動きを示すとき

電波を使う機器、あるいは精密機器で異常な動きがみられたら、電波障害を疑ったほうが良いかもしれません。今は、家電製品にもIC基盤が入っているので、そこに関しては精密機器です。

放射能測定器で異常なスパイクが立つ。値の表示が乱れる。

電波時計がときどき時刻合わせをしている。

家電製品が次々に壊れる。(電波を使う機器に限られないことも)

電気製品のスイッチがひとりでに入る。

人間に頭痛がする場合もあります。
posted by ZUKUNASHI at 11:11| Comment(0) | 電磁波問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。