子宮頸がんワクチン その3: ずくなしの冷や水

2020年01月31日

子宮頸がんワクチン その3

※ t_kaseki@t_kaseki
タイトルからしてヤバいんですけど・・・。何考えてんだ?

HPVワクチンの積極的勧奨再開を目指す議員連盟が発足 「政治が動かさなければ子どもたちの命や子宮が守れない」 https://buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/hpvv-giren?utm_source=dynamic&utm_campaign=bfsharetwitter @nonbeepandaさんから

※ nekomama@neko08221211氏の2019/12/26のツイート
子宮頚がんワクチンの被害者の多くが、病院に時間をかけて、受診しています
国の指定病院は近くにあっても受診はできません
副反応を認めない、副反応を診療したくないとしか思えない。
医療倫理はどこに?
いや人としての身心のカケラもない
被害を受け止めないかぎり、ワクチンは推進しないで
怒り(ムカッ)

※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2020/1/8のツイート
「世界中で当たり前のようにうたれながら」←初耳ですね。世界でもあちこち問題ニュースで上がっていたよね。

※ kikumaco(2/1ビッグアップル)@kikumaco氏の午前10:56 ・ 2020年1月8日のツイート
厚労省がマスメディア不信をここまであけすけに語るのは珍しいかもしれない。厚労省の弱腰は非難されてしかるべきだけど、岩永さんも問題のあったメディア報道を「名指し非難」するべきなのでは|
HPVワクチン 厚労省はいつ積極的勧奨を再開するのですか?
・・・ははは、これにも非科学のお墨付きが付いた。

2019年11月27日
子宮頸がんワクチン 接種者にむしろ発症者が多い? 孫娘には子宮頸がんワクチンは打たせない その2

2019年07月18日
孫娘には子宮頸がんワクチンは打たせない その1
posted by ZUKUNASHI at 09:28| Comment(4) | 健康づくり
この記事へのコメント
https://blog.goo.ne.jp/1shig/e/3008f75a1adf1e96a42cd5d44a95b9ac

子を持つ母親よ、
育てられた子供よ、
気を付けてね。
今や、何から何まで気を付けないと
子孫がどうなるか、わかりませんよ。
Posted by 粉ミルク at 2019年12月16日 19:48
https://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/43105049cafada9fd8968b95a52d237e

白人でなければ人間でないというのは優生学か。
Posted by 優生学 at 2019年12月16日 21:20
 「政治が動かさなければ子どもたちの命や子宮が守れない」

キーワード「政治」は「利権」
     「子どもたち」は 安全を刷り込むための実験用語 へと言葉の意味が変わってしまいました。

 「利権が動かさなければ(我々の議員の立場が)子どもたちの命や子宮が 守れない」
Posted by たぐちゃん at 2019年12月30日 11:53
ホリエモンまで参加しているのですね。
三原じゅんこは確信犯です。
ワクチンの副作用で若い女性がどんな悲惨な状態になっているかわかっていて推進する、バチが当たるでしょうね。
Posted by ゆり at 2020年01月14日 01:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。