子宮頸がんワクチン その3: ずくなしの冷や水

2020年04月15日

子宮頸がんワクチン その3

※ t_kaseki@t_kaseki
タイトルからしてヤバいんですけど・・・。何考えてんだ?

HPVワクチンの積極的勧奨再開を目指す議員連盟が発足 「政治が動かさなければ子どもたちの命や子宮が守れない」 https://buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/hpvv-giren?utm_source=dynamic&utm_campaign=bfsharetwitter @nonbeepandaさんから

※ nekomama@neko08221211氏の2019/12/26のツイート
子宮頚がんワクチンの被害者の多くが、病院に時間をかけて、受診しています
国の指定病院は近くにあっても受診はできません
副反応を認めない、副反応を診療したくないとしか思えない。
医療倫理はどこに?
いや人としての身心のカケラもない
被害を受け止めないかぎり、ワクチンは推進しないで
怒り(ムカッ)

※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2020/1/8のツイート
「世界中で当たり前のようにうたれながら」←初耳ですね。世界でもあちこち問題ニュースで上がっていたよね。

※ kikumaco(2/1ビッグアップル)@kikumaco氏の午前10:56 ・ 2020年1月8日のツイート
厚労省がマスメディア不信をここまであけすけに語るのは珍しいかもしれない。厚労省の弱腰は非難されてしかるべきだけど、岩永さんも問題のあったメディア報道を「名指し非難」するべきなのでは|
HPVワクチン 厚労省はいつ積極的勧奨を再開するのですか?
・・・ははは、これにも非科学のお墨付きが付いた。

※ 高橋千鶴子@chiduko916氏の2015年5月13日のツイート
厚労委員会B副反応を訴える患者たちを、噂、思い込みだときめつけるHPVJAPAN。子宮頸がん制圧目指す専門家会議と連絡先も一緒だ。ワクチン二社から2年で7000万円寄付うけ、元GSK社でワクチンマーケティング部長に講師委託。透明性問われる製薬会社の規律違反では?局長「可能性あり」

※ Mr.S@MrS89715471氏の2020/1/26のツイート
YuHiさんのブログです。
峰宗太郎のバズフィードの記事の『嘘』を早速指摘しています。
このように、子宮頸がんワクチン推進派の連中は、ワクチンを打たせるためなら平気で『嘘』をつきます。
医者だからと信用してしまうと、地獄を見ますので、お気をつけください。

※ YuHiのブログ2020年01月26日
中国産HPVワクチン
先日、中国産のHPVワクチンが認可されたとのことで、ちょっと調べてみた。
調べたサイトは3ヶ所。(ref 省略)
カタログもダウンロードできた。(url 省略)
このワクチンのニュースを聞いた時、一番?だったのは、なぜHPVワクチンには9価まで出てきているのに、ここでまた2価に戻しているのだろうということだった。
調べていくうちにわかったが。
まず、中国本土でHPVワクチンを開始するに当たり、いきなり対象年齢を9〜45歳にしており、該当する女性が3億5400万人いるとのこと。
3億5400万人!
そりゃ、世界中のHPVワクチンが品薄になることでしょう。
で、中国産HPVワクチンだが
・中国のバイテク企業 Innovaxと、どっかの大学との共同研究の成果。
・Innovaxは グラクソスミスクラインとパートナーになっている。
なるほど、つまりCervarixの技術を再利用したということらしい。
だから2価なのだ。
そして、グラクソスミスクラインは、表には出ないが、ここで中国当局と利害関係を一致させた運命共同体になることに成功している。
(引用ここまで、以下はリンク先で)

※ sivad@sivad氏の2020/1/30のツイート
HPVワクチン問題に関心のある方は、ゴールドエイカーの「悪の製薬」おススメですよ。

※ sivad@sivad氏の2020/1/30のツイート
HPVワクチン副反応について、きちんと直接患者を診察し、研究を進めている医師や研究者の専門的見解を学ぶにはこちらがお勧めです。
http://kahyo.com/item/S201611-8

※ こりこ@korimaru0206
HPV vaccines has never been proven to prevent cervical cancer. Many girls and boys all over the world suffer from the side effects of HPV vaccines.

※ 黒崎 未知子@carolynkidman氏の2020/2/1のツイート
久々に
連日の下痢と腹痛に悩まされている
#HPVワクチン 副反応の娘
数日絶食状態です。
おしっこ状態の下痢に体力消耗しています。
かなり良くなっていたのに、
時々
すこーんとやられます。
#子宮頸がん ワクチン #腸内環境

※ t_kaseki@t_kaseki氏の2020/2/5のツイート
こういう扇情的、或いは宣伝っぽいタイトルの記事を書いて肩入れをしておいて全く疑われない思えるのなら鈍いとしか言いようがない。(疑う意味もなさげなので個人的にそういう方向では騒がんが。)
https://buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/hpvv-kankaku
https://buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/hpvv-giren
https://buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/sharonhanley-2
https://buzzfeed.com/jp/naokoiwanag

※ 岩永直子 Naoko Iwanaga@nonbeepanda氏の午前10:08 ・ 2020年2月5日のツイート
HPVワクチンの記事を書くと、「製薬会社から金をもらっているのだろう」と妄想を働かせる人は、なぜそんな発想になるのか不思議です。私は医療記者なのでそんなことはしません。厚労省の委員も、記事を自由に書きたいから謝金を受け取らずに引き受けています。なぜHPVワクチンでだけ言われるのだろう。
・・・ほんとに鈍いね。


※ NANA@omegazeus@nana7770214氏の2020/2/10のツイート
まず、深刻で重層的な副反応症状に長期間に渡って苦しんでいる少女や女性のことを、簡単に「体調不良を生じている子供」という表現に閉じ込めてしまうのは如何なものでしょうかと言わせていただきます。(→)
#HPVワクチン副反応 #深刻な副反応症状

※ ケリー@jpdrkk氏の2020/2/9のツイート
返信先: @nana7770214さん
ワクチン接種後の体調不良を生じている子供のセンセーショナルな映像に惑わされる事なく、未回復の方は接種者の0.005%であるという客観的数字も大切ですね。
画像

※ chriskyogetu@chriskyogetu1氏の2020/2/11のツイート
情報止めたというか、ワクチン被害者は接種費用以上にあてもない治療と援助のないまま高額な金を支払っている。それもこれも被害者はデマと隠蔽し続けた医者とWHOのせい。さっさと認めて改善していけば、今頃公費で打てたかもしれないのにね。子宮頸癌救えないのもみんな被害者無視した隠蔽のせい。

※ 右でも左でもある11.22@pbf8GLqCTLd9lb9氏の2020/2/11のツイート
日経新聞連載「がん社会を診る」で中川恵一氏が、『HPVワクチン 適切な対応を』として、子宮頸がんワクチン宣伝。
名古屋スタディーを肯定的に取り上げ、WHOの見解を出し、HPVワクチン推進に向けて力が入っている。
だが日本の事態を「大騒動」と呼ぶなど、被害者を貶める表現だ。
連載中止せよ。

※ レイジ@sinwanohate氏の2020/2/15のツイート
「厚労省が作成した医師向けのリーフレットの上にはHPVワクチン接種後の認知機能障害(記憶障害等)に関する記載があるにもかかわらず、接種を受けようとする女性やその保護者向けのリーフレットには、接種後の認知機能障害に関する情報が記載されていません。」ひどいな

共同2020/2/18 19:03 (JST)2/18 19:15 (JST)updated
接種勧奨中止で死者1万増と予測
子宮頸がんワクチン、北大
 北海道大などの研究グループは18日、日本での子宮頸がんワクチンの「積極的勧奨」の中止が続いて接種率が1%未満にとどまった場合、70%に維持された場合と比べ、今後50年で死者が1万人前後多いと予測する研究結果を発表した。積極的勧奨の再開を期待するとしている。
 子宮頸がんワクチンを巡っては、接種が原因で副作用が出たとして、接種を受けた女性が国と製薬会社に損害賠償を求める訴訟が各地で起こされている。関口正人弁護士は「副作用への対応をどうするかを無視し、過大な推計に基づいて積極的な勧奨の再開を期待するのは極めて無責任だ」と批判している。

※ sivad@sivad
アルミニウムアジュバントが神経や免疫に悪影響を及ぼす可能性があるというのは、以下のように多数の報告があるごくまともな学術情報です。アルミニウムが害をおよぼすわけない!というのは非科学的なデマなので注意しましょう。

Comparative safety of vaccine adjuvants: a summary of current evidence and future needs
Nikolai Petrovsky1,2
Author information Copyright and License information Disclaimer
The publisher's final edited version of this article is available at Drug Saf
See other articles in PMC that cite the published article.
Go to:
Abstract

Improved use of highly pure antigens to improve vaccine safety has led to reduced vaccine immunogenicity and efficacy. This has led to the need to use adjuvants to improve vaccine immunogenicity. The ideal adjuvant should maximize vaccine immunogenicity without compromising tolerability or safety or posing undue risk. Unfortunately, adjuvant research has lagged behind other vaccine areas such as antigen discovery, with the consequence that only a very limited number of adjuvants based on aluminum salts, monophosphoryl lipid A and oil emulsions are currently approved for human use. Recent strategic initiatives to support adjuvant development by the National Institutes of Health should translate into greater adjuvant choices in the future. Mechanistic studies have been valuable in better understanding adjuvant action but mechanisms of adjuvant toxicity are less well understood. The inflammatory or danger-signal model of adjuvant action implies that increased vaccine reactogenicity is the inevitable price for improved immunogenicity. Hence, adjuvant reactogenicity may be avoidable only if it is possible to separate inflammation from adjuvant action. The biggest remaining challenge in the adjuvant field is to decipher the potential relationship between adjuvants and rare vaccine adverse reactions such as narcolepsy, macrophagic myofasciitis or Alzheimer’s disease. While existing adjuvants based on aluminum salts have a strong safety record, there is an ongoing need for new adjuvants and for more intensive research into adjuvants and their effects.

※ yuuki@yuukim氏の午後0:01 ・ 2020年2月26日のツイート
ワイドスクランブル
村中璃子「新型コロナは初期は風邪と変わらない、なので4日は待っていい確実な期間、フライングして慌てて受診しなくていい」「今、インフルエンザより感染力低いんじゃないかと見られています、そうそう簡単に感染しない」
杉村太蔵「先生の話を聞いて安心した」
(゜-゜)?
・・・子宮頸がんワクチンでも新コロナウィルスでも嘘ばかりだ。人格的に問題ありでは?何でこんなのがテレビに出てくる。テレビも製薬会社からカネをもらっている? でもやればやるほど、嘘がばれていく、信用できないことがわかっていくと思う。エージェントのウソを集めて海外に発信、子宮頸がんワクチンの問題点を訴えていきましょう。

※ sivad@sivad氏の2020/2/29のツイート
WHOはワクチン忌避の理由として、”lack of confidence”、つまり信頼性の欠如を挙げています。副反応被害者や副反応研究者を誹謗する村中璃子氏らのような言動こそ「反ワクチン」ということですね。副反応を認めて信頼性の高い医療体制を作りましょう。

※ 内田@uchida_kawasaki氏の2020/3/4のツイート
村中璃子、本名で検索しても医師等資格確認サイトで、出てこないんだよね。ふっしぎ〜

※ くろやす@kuroyasu17
村中璃子がまともな医者で常識のある人間なら、カリフォルニア沖のクルーズ船に助言はしてもこうは言わないだろう。
こういう奴を、珍重してコメント求めたりするのは愚行だ。
引用ツイート
村中璃子 RIKO MURANAKA@rikomrnk
・ 3月6日
日本はベストを尽くしても世界から批判を浴びたクルーズ船対応だが、米CDCのお手並拝見。
https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukam

※ あぶどーら@gucci20191氏の2020/3/8のツイート
村中璃子(中村理子)氏は2009年の新型インフルエンザにも関与した宣伝屋(子宮頸がんワクチン)

村中璃子(中村理子)氏は2009年の新型インフルエンザにも関与した宣伝屋(子宮頸がんワクチン)
2016-03-26
中村理子氏は、新型インフルエンザの宣伝番組にも出演してました。
今見ると、ドキュメント番組に偽装した薬屋の宣伝番組です。
感染拡大 WHO女性監視官は見た 緊急特集 ドキュメンタリ宣言(2009.5.25)
・・・今はもう48歳くらい? そりゃ、もう恥ずかしいことなんかないよね。

※ Mustapha(ムスターファ)@kibounohoppe氏の2020/3/9のツイート
何故、こんな迷惑な人をテレビ局は平然と出してるの?
各局、人選を誤ってます
#村中璃子
1年前の2019年3月26日に東京地裁が出した原告の全面勝訴判決に出版社のウェッジ社と編集長の大江紀洋さんが従って賠償金を払い、謝罪広告を出したりしたことで、
(続く)

さくら通り法律事務所
2020-03-09
対「村中璃子」裁判が終結しました

※ はいほ☻ーる@syannyaroo氏の2020/3/10のツイート
被害者を診察もせずにクララ病、親をミュンヒハウゼン症候群と言い放った #村中璃子 がテレビに出る度に心をエグラレル様に傷ついている被害者が居る
それでもテレビは出演させ続ける
これはテレビによる被害者への虐待とも取れるのではないか
司法での判決も無視しているテレビ業界とは一体なんなのか

※ マキフェチダー1号@M_fetider氏の2020/3/25のツイート
今日も出ていた、村中璃子。「コロナウイルス、子供同士では感染しないのは常識!」と言っていたよな。今日は、「WHOは子供同士の集団感染しないとしている」。おいおい、言っていた事と違うじゃないか?「子供から大人には感染しない」とも言ってたよな。口からでまかせ、恥かしくないかい?








2019年11月27日
子宮頸がんワクチン 接種者にむしろ発症者が多い? 孫娘には子宮頸がんワクチンは打たせない その2

2019年07月18日
孫娘には子宮頸がんワクチンは打たせない その1
posted by ZUKUNASHI at 13:19| Comment(7) | 健康・病気
この記事へのコメント
https://blog.goo.ne.jp/1shig/e/3008f75a1adf1e96a42cd5d44a95b9ac

子を持つ母親よ、
育てられた子供よ、
気を付けてね。
今や、何から何まで気を付けないと
子孫がどうなるか、わかりませんよ。
Posted by 粉ミルク at 2019年12月16日 19:48
https://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/43105049cafada9fd8968b95a52d237e

白人でなければ人間でないというのは優生学か。
Posted by 優生学 at 2019年12月16日 21:20
 「政治が動かさなければ子どもたちの命や子宮が守れない」

キーワード「政治」は「利権」
     「子どもたち」は 安全を刷り込むための実験用語 へと言葉の意味が変わってしまいました。

 「利権が動かさなければ(我々の議員の立場が)子どもたちの命や子宮が 守れない」
Posted by たぐちゃん at 2019年12月30日 11:53
ホリエモンまで参加しているのですね。
三原じゅんこは確信犯です。
ワクチンの副作用で若い女性がどんな悲惨な状態になっているかわかっていて推進する、バチが当たるでしょうね。
Posted by ゆり at 2020年01月14日 01:06
https://mobile.twitter.com/korimaru0206

こちらのツイートがとても参考になります!

そして、これからは、

「コロナウイルスワクチン」

ですかね??
Posted by デスラー at 2020年01月31日 00:52
「コロナウイルスワクチン」も副反応があるの?
それだと嫌だな。いつ頃できるんでしょうね。
Posted by ずくなし at 2020年01月31日 01:06
上記に登場する岩永氏、一度お会いしてずいぶんと長いこと話をしたことがあります。
医療を知らない、が私の答えです。

ワクチンについては過激派のような方々がいることはもちろん承知していますが、だからといって、ワクチンの副作用がないと否定できるわけでもなく。全体像を見ることのできない記者をうまく使うことで、真実が煙に巻ける。それで得をするのは誰なのか、と私は考えますが。

世の中、おかしなことがあふれかえっていますから。
Posted by さくら at 2020年03月14日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。