乗用車が溢れるクルドの避難先 ええーっ イランの巡礼者?: ずくなしの冷や水

2019年10月19日

乗用車が溢れるクルドの避難先 ええーっ イランの巡礼者?

FARSNEWS2019/10/16
Displaced Kurds Fleeing Turkish Attack Arrive in Iraq
TEHRAN (FNA)- Around 200 Syrian people, who were forced to flee the violence caused by the Turkish military offensive, on Tuesday (October 15) arrived in Domiz refugee camp in Dohuk, a town in Iraq's Kurdish region. [VIDEO]

Domiz refugee camp


少し北にあるのがDohukの町。この南にモースルがあります。イラク北部のクルド人の住む地域です。


乗用車ばっかりです。トラクターや貨物自動車は見えません。もともと駐車場として整備したのですね。シリアの難民キャンプには、乗用車が大量に止まっているところはありません。


大型バスが何台も 


Dohukの市街でしょう。(調べたらDohukではありませんでした)


クルドは裕福なんですね。

ですが、米軍の手先となって1万人以上が死にました。シリアの領土分割による国家樹立はならず。テロリストと協力した面もあってシリア人のクルドを見る目は厳しいものがあるようです。

クルドの社会は、どんな社会なんでしょう。

ところが、次の記事のビデオも同じもの。おいおい!
FARSNEWS2019/10/17
Mehran Border's Parking Area Filled with Pilgrims' Cars
TEHRAN (FNA)- Authorities at Iran’s Mehran border crossing have accommodated thousands of cars owned by pilgrims who march towards Karbala for Arbaeen ritual. Courtesy of MNA. [VIDEO]

難民の車両とは違いますね。動画が同じだとツイッターを通じて知らせましたが、反応なし。10/19現在でも同じ動画が載っています。見る人もいないのかな。

ですが、この動画がイランの巡礼者の自家用車だとすると、イランには裕福な人も多いんだとの印象を受けます。FRSNEWSが伝える風光明媚な場所の季節の風景でも、自家用車で遠出をする家族の姿があります。

巡礼先のカルバラ(シーア派の聖地)とイラン人が自動車を停めておくMehran border crossingの位置関係、直線距離で200kmあります。



Mehran border crossing


こちらは国境から少し東に入ったメフラーンの町です。この町とテヘランとの間には山脈があります。国境に出れば、平坦になりますから、旅も容易でしょう。でもやはりすごい巡礼の旅です。
posted by ZUKUNASHI at 13:33| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。