アマゾンからツイッターからメールアドレスなどが漏れている: ずくなしの冷や水

2019年10月09日

アマゾンからツイッターからメールアドレスなどが漏れている

RT2019/10/8
Oops, sorry! Twitter ‘inadvertently’ feeds users’ emails and phone numbers to advertisers

Twitter has issued a mea culpa after realizing that phone numbers and email addresses provided by users for “security purposes” had been accidentally handed to marketers, helping them target advertisements online

The company admitted the error in a blog post on Tuesday, stating that the user information was unintentionally mixed up with its targeting advertisement program, known as “Tailored Audiences.”

“We recently discovered that when you provided an email address or phone number for safety or security purposes (for example, two-factor authentication) this data may have inadvertently been used for advertising purposes,” the company said, adding “This was an error and we apologize.”

Twitter users may have been “matched” to advertiser marketing lists based on the phone and email information provided for “two-step authentication,” a security feature that requires a user provide additional credentials beyond the typical email and password before they can log in.

While the company says it fixed the error in mid-September, it “cannot say with certainty” just how many of its 126 million daily users may have been served up to advertisers, using their information without permission.

Twitter is not the only social media platform to accidentally hand out troves of user data in recent weeks. Last month, some 419 million phone numbers were left exposed on an unprotected Facebook server, leaving countless users vulnerable to spam calls, as well as more serious security breaches.

2019/10/2に届いたメール。あちこちにAmazonと表示され、LINKが張ってあります。管理人は他の外国企業サイトは使っていない。

Sehr geehrte Damen und Herren,
vielen Dank für Ihre Bestellung.
Im Anhang finden Sie die Rechnung für Ihre Unterlagen.
Mit freundlichen Grüßen
Ihr KW-Commerce Kundenservice-Team
-------------------------------------------------------------
KW-Commerce GmbH
Lise-Meitner-Str. 39/41
10589 Berlin
Telefon: +49 (0)30 23322460
Telefax: +49 (0)30 233224619
--------------------------------------------------------------
Geschäftsführer: Max Kronberg und Jens Wasel
Umsatzsteuer-Identifikationsnummer: DE287373074

・・・・・・

電話番号も漏れている。2019/4に外国人女性から夜間固定電話に電話があった。

メールアドレスは、短期使用を前提として次々に替えるしかないか。レンタルサーバーでメールアドレスはいくらでも作れる。
posted by ZUKUNASHI at 13:29| Comment(2) | 社会・経済
この記事へのコメント
アマゾンで買い物したくない。
地元にお金が落ちなければ、こちらにもお金が回ってこない。
そう思いつつ、価格の差に・・・。
個人情報ダダ漏れのアマゾン。
どう判断すればよいのでしょう。
Posted by い at 2019年10月02日 17:30
私は、アマゾンは電気部品を買うだけです。送料無料になる金額にまとめて。
そしていつも荷物が届くたびに過剰梱包を見て環境に負荷をかけたと反省。
通販は日本企業でも個人情報を集めています。通販専用のメルアド、IPアドレス、電話番号を使うくらいですかね。クレジットカードは本人の名前でないといけませんから、あまり効果はありませんけどね。
電気部品では、アマゾンは種類の多さで他の通販業者を大きくしのぎます。アマゾンで調べて他の通販業者を使ったりしますけど、うまく目当てのものが見つかることは少ないです。
Posted by ZUKUNASHI at 2019年10月02日 18:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。