今日も急ぎの用をこなして疲れたな: ずくなしの冷や水

2019年09月10日

今日も急ぎの用をこなして疲れたな

管理人は、台風襲来の予想をしながら、私設リアルタイム測定システム用の安い中古機器を漁っていました。

今日は、一つ子供の荷物を出して、三個荷物が到着。うち2個は中古品を買い付けたものですから急ぎ検品をして問題がなければ支払いを実行します。

最近は、Windowsのタブレットパソコンが安く出回っています。管理人がこれまで買ってきた中古のスティックパソコンと同じ程度の値段です。

補助のパソコンとしても使いにくくなっているのでしょう。

私の利用目的は、私設空間線量率測定システムのパソコンとして使うことですからスペックは最低限でよいのです。スティックパソコンはディスプレイもなし、もちろんパネルタッチで操作することもできません。一方、タブレットパソコンはディスプレイ付きですから別途モニターを手配する必要がないのです。それだけ安上がり。

ただ、これらはバッテリーを内蔵していますから、遠距離の輸送もトラック輸送だけになります。

一番の難点は、スティックパソコンと違って過熱して火災になった時に炎や煙が上がる恐れがあることです。スティックパソコンは可燃性の素材はごく一部にしか使われていません。

そのため、まだ連続負荷、24時間稼働の場合に問題がないか調べています。

そんなわけで手元の機械の種類がさらに増えました。
Windowsマシンが11種類、アンドロイドが1種類。これらを私の利用目的で使うために、USBハブやUSB有線LANアダプターなどのUSB機器をつなげています。

その過程で判明したのは、Windowsマシンでもそれが認識するUSBハブやUSB有線LANアダプターは様々で、他で使えてもそれには使えないということが良くあります。

アンドロイド機器でも同じです。dtabで使えてもフリーテルでは使えないということがあります。値段が高いか低いかの違いだけではありませんね。

今日もあれっということがありましたが、まあ急ぎやらなければならないことは終えました。今日届いた貰い物の中古のディスプレイは、少し机の上を片付けてから使います。24インチ、さらに文字を大きくして使うことになりましょう。

でも最近は、何か元気が出ないんです。
一つは、今回の台風による大規模停電。たかがあの程度の風で鉄塔が転んだ? 東日本大震災の地震でF1構内の鉄塔が何基も倒れました。それが全電源喪失の最も大きな要因です。もう、F1の運営会社はプロの運営する会社ではありませんね。この先どんな問題が起きるかとても恐ろしいです。

それに、動かない電車の駅前に長蛇の列を作る善良な若いサラリーマンたち。アホか、と小さな声で呟きました。スマホが情報収集の機器として役に立っていない。

それから、香港の問題。なんでみんなそんなに香港の問題に詳しいの?! でも、皆さんのニュースソースは、極めて卑近だったんですね。この事件の国際的、歴史的な背景を知らないまま、ツイッターやMSMの流す情報のままに、暴徒に声援を送っている。

ミーちゃんハーちゃんがそうだとしたら別に驚きませんが、他の分野では識見のある見解を示している知識人までが、暴徒サイドのプロパガンダにころっと騙されている。医師や大学教員などまで・・・。

とても驚きましたしがっかりしました。このブログでは、はっきり指摘してきたのですが、根拠などあるわけのない風説を事実だとしてチャレンジングなコメントが寄せられるに至って、これはまずいと敢然と反論しました。このブログをトンでもデマの発信源にするわけにはいきません。

電磁波問題もそうです。放射能問題は理解できても、電磁波問題になるともうだめ。放射能問題に比べて回避はごくごく容易なのに、それが理解できない、やりたくない。

被ばく影響もありましょう、いろいろなことが積み重なってみんな疲れているんだと思います。

政府機能が失われ国民の保護がなくなりつつある日本 個人の精神的、生活上の負担がますます増える

やはりそういうことなんだろうと考えています。
posted by ZUKUNASHI at 12:17| Comment(0) | 社会・経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。