香港警察が殆ど丸腰の市民をも襲撃し、無差別に暴行というのは本当か : ずくなしの冷や水

2019年09月09日

香港警察が殆ど丸腰の市民をも襲撃し、無差別に暴行というのは本当か

2019/9/9、みゆうさんから寄せられた投稿を掲載する。香港の騒動では、シリア内戦などで使われた事実を見えにくくする手法がフルに使われています。情報発信の偏り、なりすまし、クライシスアクター。
陣営に都合の良い情報を流すだけでなく、特に映像情報については、演技が使われるようになっています。シリアでのホワイトヘルメットが典型です。英国のスクリパル事件も肝心の本人たちの動静がわからないという不思議な事件。どこに真実があるか、見極めがとても難しい。カネをもらってウソ情報を流している記者やプレスを見極めて、それらの流す情報は割り引いて受け止めないと振り回されてしまいます。ロイターなどは、完全に国際的な情報操作の道具になっています。

・・・引用開始・・・

いろんな見方が入り乱れていますね。
最初は平和的だったデモの、少なくとも一部が暴徒化していること、バックに米(英も?)の煽動があることは確かなようです。
香港警察はかなり抑止的に対応していたと思いますが、暴動が長期化して、暴力的になっているのかも知れません。
…が、基本的には、香港警察が暴力を振るうと米英に内政干渉の隙を与えることになるのは彼らには判っているはずなので、暴徒が暴れまくっても忍耐する可能性の方が高いとは思います。

■警察が襲撃しているのは、「無抵抗の一般市民」ではない?
https://twitter.com/sohbunshu/status/1168457952799277057?s=19
↑お示しの動画の、冒頭に出てきている人たちと同じみたいです。

■プロテスター側のクライシスアクターが、香港警察に偽装している?
https://twitter.com/trappedsoldier/status/1170583123760861185?s=09

■警察の目を欺くために、プレスの黄ベストを仲間から受け取るプロテクター?
https://twitter.com/trappedsoldier/status/1170569607947509760?s=19

■記者とカメラマンもプロテスター側の偽装?
https://twitter.com/uyghur28933032/status/1168497422227501057?s=09

拡散されている映像は、誰が流しているのか、ファクトチェックも必要な段階に入っていると思います。

・・・・・・

管理人はみゆうさんの見方に近いです。問題提起として、どういうバイアスがかかっているかを強調して次の記事を書きました。

2019年08月30日
香港の暴動は米国が世界でやっている悪行を認識する良いチャンスです 何が真実かこの際、見つめて理解しましょう

削除
・・・・・・

上のコメントに対する管理人の応答

削除

コメント主から追加のコメント

削除

・・・・・

管理人の「感想」

削除

このブログを読んで血圧が上がり倒れたりする人が出たりするのは管理人の本意ではありません。

RT2019/9/7
Massive protests which gripped Hong Kong this summer have been portrayed as leaderless. Yet, there were people who held clear sway over the crowds. But who directs them?

As ‘leaderless’ as the crowds of protesters clashing with police on the streets of China’s Special Administrative Region may have seemed, they still were largely influenced by a whole group of public figures, politicians, parties and organizations. And it turns out that some key figures behind the unrest had longstanding ties with the global “beacon of democracy” – Washington, DC.

One of the men at the center of the protest movement is a Hong Kong tycoon, Jimmy Lai, whose company owns one of the most-read local papers, a tabloid called the Apple Daily. Another one is politician and barrister, Martin Lee, the founding chairman of the local Democratic Party. Both men visited Washington at the height of the protests to meet with some high-ranking US officials including State Secretary Mike Pompeo.

And as a former senior adviser in the Trump and Bush administrations Christian Whiton, who met both Lai and Lee in Hong Kong this summer, put it “causing this crisis for the Chinese government ... is good in the national interests of the US.”

FARSNEWS2019/9/7
China Urges US to 'Immediately' Drop Hong Kong Bill
TEHRAN (FNA)- China urged US Senators on Friday to "immediately" stop pushing forward legislation related to Hong Kong, after the leader of the US Senate Democrats noted that this bill would be a priority for the party when Congress returns to work next week.

Speaking at a regular news briefing in Beijing on Friday in response to the comments, a Chinese foreign ministry spokesman said that any "futile plots" to undermine the prosperity and stability of Hong Kong would fail, World News reported.

Senator Democrat leader Chuck Schumer had urged the Senate majority leader to bring up a bipartisan bill that would require an annual justification of the special treatment afforded by Washington to Hong Kong, including special trade and business privileges, under the US Hong Kong Policy Act of 1992.

The mounting Senate concern contrasts with a more "hands-off" approach to Hong Kong by Republican President Donald Trump. Last month, Trump suggested China should "humanely" settle the problem in Hong Kong before a trade deal is reached with Washington. Earlier Trump called the protests "riots" that were a matter for China to deal with.

Hong Kong has for weeks been the scene of protests over an extradition bill that would have allowed suspects to be tried in mainland courts. Although the authorities have suspended the bill since, the demonstrators have made additional demands, while brandishing US and UK flags and clashing with police.

China has stressed that foreign countries, mainly the United States and Britain, have been provoking the protesters by issuing statements of support. Beijing has asked the two countries to stop meddling in Hong Kong’s affairs.

The Chinese foreign ministry warned the administration of US President Donald Trump that it should not “stick their noses in our affairs”, issuing a reminder that Hong Kong is a Chinese territory and is neither “American” nor “English”.

On Wednesday, Hong Kong’s Chief Executive Carrie Lam announced the formal withdrawal of the bill.

※ mko@trappedsoldier氏の2019/9/8のツイート
アメリカは中国に借金しているのに、「中国が米国に借金している」と横断幕を掲げる暴徒。CIAは彼らに何を教えている? 例の清朝時代の債務が生きていると言うつもり?
https://twitter.com/globaltimesnews/status/1170628586606186496

※ mko@trappedsoldier氏の2019/9/8のツイート
香港の暴徒が、セントラル駅入り口に放火。中には警官がいるというのに。

※ エリック C@x__ok氏の2019/9/9のツイート
香港アグネス・チョウさん抗議も幸福実現党は「霊言」撤回せず… https://lite-ra.com/2019/09/post-4955.html @litera_web
さんから 「自衛隊に香港を助けてほしい」などというデマが広まったら、中国の市民が香港の市民と安倍・トランプファシズムが組んでいると信じ込ませるのに利用される。全員にとってとても危険だ。
・・・エリック氏も香港の騒動ではなかなかナイーブだ。
posted by ZUKUNASHI at 08:12| Comment(4) | 国際・政治
この記事へのコメント
いろんな見方が入り乱れていますね。
最初は平和的だったデモの、少なくとも一部が暴徒化していること、バックに米(英も?)の煽動があることは確かなようです。
香港警察はかなり抑止的に対応していたと思いますが、暴動が長期化して、暴力的になっているのかも知れません。
…が、基本的には、香港警察が暴力を振るうと米英に内政干渉の隙を与えることになるのは彼らには判っているはずなので、暴徒が暴れまくっても忍耐する可能性の方が高いとは思います。

■警察が襲撃しているのは、「無抵抗の一般市民」ではない?
https://twitter.com/sohbunshu/status/1168457952799277057?s=19
↑お示しの動画の、冒頭に出てきている人たちと同じみたいです。

■プロテスター側のクライシスアクターが、香港警察に偽装している?
https://twitter.com/trappedsoldier/status/1170583123760861185?s=09

■警察の目を欺くために、プレスの黄ベストを仲間から受け取るプロテクター?
https://twitter.com/trappedsoldier/status/1170569607947509760?s=19

■記者とカメラマンもプロテスター側の偽装?
https://twitter.com/uyghur28933032/status/1168497422227501057?s=09

拡散されている映像は、誰が流しているのか、ファクトチェックも必要な段階に入っていると思います。
Posted by みゆう at 2019年09月09日 00:47
香港から定期的にいらっしゃる常連さんに
「今の香港はどお? 安全ですか?SNSで色々な情報が上がっているので、心配していたのよ」
と聞いてみました、つい昨日9/8の事です。

彼女の答えは
「夜間以外は大丈夫、夜は危ない。香港警察が暴力的だから」
との返答でした。

SNSでは、デモ隊が今は暴力的になったと言う情報も出ていて
警察官がナイフで刺された写真も観ました。
偽ジャーナリストがいる、との写真も観ました。
世界的に見れば「正義の味方のふりをした悪者」の存在も見受けられますし
クライシスアクターも本当に居るようです。
日本政府だって、さも正論の様な口調でオカシナ考えを洪水の様に噴き出しますので、
彼女の信用している事が「事実」なのかどうかは
断言できませんが、
少なくとも市民から得た、生の情報です。
来月またいらっしゃるとの事ですので、
SNSを観つつ、聞いてみようと考えています。
Posted by J at 2019年09月09日 13:04
Jさん こんにちは
大事なお客さんを当惑させないように、その話題は社交辞令の範囲にとどめたほうがよいかもしれません。
保養先が自分の国の現状に理解があるのは、基本的には喜ばれますが、香港のような状況下ですと、事態の変化によってはお客の口が重くなることもあるでしょうし、過去の自分のスタンス、ポジションが知られていることが嫌で縁遠くなることもあり得ましょう。
基本的に、中国の内政問題です、私たちの情報は不十分で正確でもありません。深くは立ち入らないのがよいかと思います。例えば、北朝鮮からのお客を例を取って考えれば、政治体制や政治社会状況を話題にされるとお客の側が困惑するでしょう。
シリアの人が見えた時も同じになりましょう。シリアのアサド政権から逃れて日本に来た人という人とシリアの現状を話すのはとても難しいです。私がこのブログに書いているようなポジションでシリア問題を論じたらその「難民」だと称する人は怒って私を刺し殺すかもしれません。
Posted by ZUKUNASHI at 2019年09月09日 13:32
お疲れ様です。
この香港のデモの記事を見たときにホワイトヘルメットの活動がデジャブでした、
「それにしても日本人はディベートの訓練を受けておらず情緒的だな」再度、国民総動員で戦争にし向けるのは容易そう。
国内のニュースはネットを含め全て平和ボケに見える。基本ネットはトップニュースがスポーツ、次は芸能。政治の検証なし。海外のニュースサイトは騒乱、戦争がメインで絵の色が違う。
常に視野を広く他を受け入れる姿勢を保ちたいと今回の記事で勉強になりました。
有難うございました。
Posted by T at 2019年09月09日 13:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。