今日の学習成果 備忘録 4: ずくなしの冷や水

2021年01月12日

今日の学習成果 備忘録 4

※ 

※ mko@trappedsoldier氏の2020/11/24のツイート
バイデンが国務長官に任命するトニー・ブリンケン。ベネズエラのクーデターに失敗したトランプを批判。「明日か、来週か来年に」体制変革が起こるだろうと語る。
「トランプはアメリカの評判を落とした。アメリカは世界の指標になる」と語ったバイデンが外交を任せるのはこんなマッドマン

※ 
※ Hiroshi Matsuura@HiroshiMatsuur2氏の2020/11/22のツイート
菅総理は、日銀の東証株の買い支えで見せかけの好景気を演出しているが、実際の日本社会はまさに底抜けしようとしている。
シングルマザーが自殺したら、残された幼い子供たちはどうするのだ?

※ mko@trappedsoldier氏の2020/11/22のツイート
安田菜津紀は相当の悪。米軍のシリア・イラク占領の手先クルドYPGの管理する難民キャンプを訪れ「元ISIS」にインタビューし、テロリストをかわいそうな難民扱い。他方、トランプに暗殺されたソレイマニを「迫害者」と口汚くののしり、イラクのハシドが米軍の空爆で25人殺害されても「何か騒々しいが」






共同2020/11/12 09:03 (JST)11/12 09:21 (JST)updated
バイデン氏が尖閣への安保条約5条適用明言
 米大統領選で勝利を確実にしたバイデン氏は12日の菅首相との電話会談で、沖縄県・尖閣諸島への日米安全保障条約5条の適用を明言した。

AMN2020/11/11
Russia accuses US of training ISIS terrorists to fight Syrian military
BEIRUT, LEBANON (2:00 P.M.) – Russia has once again accused the U.S.-led Coalition of recruiting Islamic State (ISIS/ISIL/IS/Daesh) members to join militant groups fighting against the Syrian government.

According to the head of the Russian-Syrian co-ordination centre for refugees return, U.S. instructors are training around 30 Islamic State detainees from the Al-Hawl camp in Syria with the purpose of recruiting them to illegal armed formations.

The prisoners underwent a two-month course of special training under the guidance of U.S. instructors, Mikhail Mizintsev said at the opening of the Damascus International Conference on the Return of Refugees.

“Those who benefit from this situation should understand the wisdom of the proverb: They that sow the wind shall reap the whirlwind”, Mizintsev warned.

The Al-Hawl camp is located in the north of Syria controlled by the Arab-Kurdish Syrian Democratic Forces (SDF). According to various estimates, the camp is home to 65,000-70,000 refugees, mostly women and children from the families of Daesh militants.

Syria and Russia have repeatedly expressed concerns over the plight of those living in the camp located in the area occupied by U.S.-backed forces.



※ BBC 7 October 2014
Joe Biden apologised over IS remarks, but was he right?
By Barbara Plett Usher
Once again the outspoken US Vice President Joe Biden has been forced to apologise for blunt remarks, this time accusing America's Sunni allies in the Middle East of supporting militant extremists in Syria.

The issue was not so much in what he said - Obama administration officials have long been making similar complaints - but that he said it publicly just as the US has secured regional support for a coalition against Islamic State (IS) militants.

His comments also exposed very different views between the US and Syria's neighbours about who's to blame for the rise of IS.

"Our biggest problem was our allies," Mr Biden told students at the Harvard Kennedy School.

"The Turks… the Saudis, the Emirates, etc, what were they doing? They were so determined to take down (Syrian President Bashar al) Assad and essentially have a proxy Sunni-Shia war, what did they do? They poured hundreds of millions of dollars and tens, thousands of tonnes of weapons into anyone who would fight against Assad."

These policies ended up helping militants linked to al-Qaeda and ultimately IS, he said.

Mr Biden also claimed that Turkey admitted it had let too many foreign fighters cross its border into Syria.

The incandescent response from Ankara and expressions of "astonishment" from the United Arab Emirates led Mr Biden to "clarify" that he didn't mean the allies had intentionally facilitated the growth of IS or other violent extremists.

But there is little doubt about the flow of weapons, money and fighters from these countries into Syria.

US officials and regional analysts have long described direct, largely unregulated, funding of extremist groups by sympathetic individuals in the Gulf states - the Treasury Department recently sanctioned what it said were three such Kuwait-based financiers.

At the official level, Gulf countries led by Saudi Arabia openly declared support for arming the rebels early on in the conflict, and some of them backed Islamist factions.

Qatar and Turkey provided support to the Syrian Muslim Brotherhood and other Islamist militias and "some of what they sent got to (al-Qaeda linked) Jabhat al-Nusra", according to a former administration official.

Qatar's foreign minister Dr Khalid Bin Mohammad Al-Attiya went so far as to tell a 2012 forum at the International Institute for Security Studies that he was "very much against excluding anyone at this stage, or bracketing them as al-Qaeda".

Unlike the other rebel groups, Islamic State has its own sources of revenue, including until recently a booming business in oil smuggling into Turkey. US officials have accused Ankara of, at best, turning a blind eye to the black market trade. Pressing the government to clamp down on it was a key focus of a recent visit by the Secretary of State John Kerry.

And despite denials by the Turkish president Recep Tayyip Erdogan, the steady flow of fighters, including foreign extremists, across Turkey's long and porous border with Syria is well-documented.

Western journalists are among the many witnesses who've seen hundreds of people cross the border illegally. They've met foreign fighters in Syria who've come through Turkey, visited base houses for foreign jihadis on the Turkish side of the border, and interviewed those who've smuggled European recruits into Syria.

Christopher Harmer, a senior naval analyst at the Institute for the Study of War, told the BBC that IS fighters were allowed to use Turkey "at a minimum as a free movement zone", but Ankara provided more direct "logistical support" to al-Nusra rebels at times during the civil war.

Ironically, Joe Biden made his candid comments at a time when all of this is changing.

Alarmed by Islamic State's rapid advance into Iraq and its seizure of territory, the Gulf countries are beginning to close down funding streams to extremist groups. Turkey has taken steps to police the border and crack down on oil smuggling.

But their view of various threat levels continues to differ from that of the US - they, like Syria's non-Islamist rebels, see al-Nusra fighters as valuable allies mainly focused on the battle against the Assad regime - as does their reading of the initial stages of the conflict.

"What Biden said about the allies aggravating the problem of extremism is true," says Robert Ford, the former US ambassador to Syria and now a resident scholar at the Middle East Institute. "But at same time what those allies were seeking was greater US leadership."

They claim that the United States' failure to take decisive action earlier facilitated the rise of Islamic State by giving extremists the upper hand.

"It's an open contest as to who made the most mistakes," says Anthony Cordesman, an analyst at the Centre for Strategic and International Studies in Washington. "There was a window of time during which, if the US had supported moderate rebels and put pressure on Assad, we might have been able to avoid these problems. Many people who were developing options for the administration feel that is the case."

Officials in Ankara say Mr Biden's apology has closed the issue, and a recent parliamentary vote authorising the use of force in Syria sets the stage for a more active Turkish role in the anti-IS coalition.

But senior Turkish officials have made clear that support will remain qualified, given Turkey's complex dynamics as a front-line state and its reservations about the consequences of the limited American intervention.

As for Washington's other Sunni allies, the Gulf states and Jordan, they appear relieved that Washington has finally made the decision to use the military force for which they've long been calling.

"I think their governments view both Assad and ISIS to be problems, so they're happy to have the Americans go in (to Syria) part way," said the former administration official.

"I dare say they're hoping now that Obama's crossed this part of the Rubicon, he'll go all the way."
Related Topics

※ 共同2020/11/5
環境省は5日、野鳥に対する全国的な警戒レベルを最も高い「レベル3」に引き上げた。

※ 共同2020/11/5 16:19 (JST)11/5 16:31 (JST)updated
ドコモ、自販機に5G基地
全国初、ダイドーと
NTTドコモとダイドードリンコは5日、ダイドーの展開する自動販売機の上に第5世代(5G)移動通信システムのアンテナを設置すると発表した。これによる5Gのサービスエリア拡充を年内に始める。スマートフォンで高速大容量の通信ができる5Gの利用者拡大を図る狙い。自販機を5G基地局にしたサービス提供は全国初になるとしている。
 大阪市内の自販機1台にアンテナを年内に設置し、基地局としての試験運用を始める。運用結果を検証し、2022年ごろからの本格展開を目指す。ダイドーの自販機は全国に約27万台あり、ドコモの担当者は「関西以外での展開も視野に入れている」と話した。

共同2020/11/9 19:43 (JST)
高病原性鳥インフルと確認
農水省、香川の2例目
 農林水産省は9日、香川県東かがわ市で発生した今シーズン2例目の養鶏場での鳥インフルエンザが遺伝子解析の結果、高病原性の「H5N8亜型」と確認したと発表した。5日に発生を発表した同県三豊市の養鶏場での高病原性鳥インフルエンザと同じ型。発生源が同一かどうかなどは不明で、さらに詳しい感染ルートを調べる。
 農水省によると、両養鶏場で人や車両などの交流は確認されていない。香川県は9日までに、両養鶏場で飼育していた全てのニワトリの殺処分を完了したと発表した。

※ 共同2020/11/5 10:20 (JST)11/5 10:37 (JST)updated
香川の養鶏場で33万羽殺処分
10キロ圏内に域外搬出制限
 香川県は5日、同県三豊市の養鶏場で鳥インフルエンザが発生したことを受け、浜田恵造知事を本部長とする対策本部会議を開いた。この養鶏場で飼育されている33万羽の殺処分を決め、同日午前9時ごろ作業を開始。作業者を確保するため自衛隊に派遣要請した。完了には10日ほどかかるとした。
 県は発生した養鶏場周辺の道路沿いに消毒拠点を設置。半径3キロ以内の養鶏場には鶏や卵などを移動させないよう指示した。感染の有無を調べる検査も行う。3〜10キロ以内の養鶏場には域外へ搬出しないよう指示した。
 県によると、この養鶏場では1〜4日に計3800羽死に、4日に保健所に連絡があった。

※ 共同2020/11/4 20:26 (JST)11/4 20:43 (JST)updated
英国産家禽の輸入を一時停止
農水省、鳥インフル発生
 農林水産省は4日、英国の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザの発生が確認されるなどしたため、英国からの生きた家禽の輸入を一時停止したと発表した。日本で飼育されている家禽への感染を防ぐ。2019年に英国から輸入した生きた家禽のひなは約23万4千羽で、日本の総輸入量の50.2%を占める。

※ mko@trappedsoldier11/3氏の2020/11/4のツイート
ジム・ジャトラス–元米外交官:コソボはNATOが占領しているセルビアの州であり、NATOはアルバニアのテロリストと犯罪者を支援しています!
「米国民は、なぜ多くのテロリストや犯罪者、教会を焼き払うギャングを支援するのか、私たちの政府に尋ねるべきです...」

※ 

※ mko@trappedsoldier氏の2020/11/1のツイート
エルドアンがナゴルノカラバフに送ったテロリストが白状。「異教徒の首を切りに来た。月給20万円で、1人斬首するごとに1万円のボーナスがもらえる」
BBCなど欧米メディアは、「戦うしかないシリアの貧しい傭兵」と描いてきたが、その実態がこれ!

※ mko@trappedsoldier氏の2020/11/1のツイート
クーデター政権大統領アネスが、米国渡航VISAを350申請したが、アメリカはこれを与えず。アネスは、自分の犯罪についてボリビアで処罰を受けなければならない
・・・使えないと見られてあっさり切られました。

※ Syrian Girlリマインダーリボンシリア国旗@Partisangirl氏の2020/10/27のツイート
Stop Gatekeeping for billionaire bankers "Socialist". Macron literally worked for a Rothschild bank genius, it's not a theory.

※ sivad@sivad氏の2020/10/27のツイート
上昌広氏の医療ガバナンス学会メルマガ。国体のために安楽死・尊厳死をすすめるらしい。
Vol.016 早死のすすめ 〜安楽死・尊厳死の法制化で、防ぐ国体の衰え〜
http://medg.jp/mt/?p=3070

※ mko@trappedsoldier氏の2020/10/26のツイート
欧米は、チェチェンのテロリストを「ロシア政権に迫害された」穏健な反政府勢力と認定し、数千人を受け入れた。20年後、フランスは彼らがジハード主義者であると認めざるを得なくなった。
欧米は「中国政権に迫害された」ウイグル人と言い、同じ過ちを繰り返すのだろうか?

※ 

※ Syrian Girlリマインダーリボンシリア国旗@Partisangirl氏の2020/10/24のツイート
The Dalai lama is trying to silence Journalist @SameeraKhan
for exposing the ugly side of the serf system by writing a letter to @jack, the FBI and the Computer crimes unit!

I don't know about you, but i've had enough of any of these religions trying to silence people.
serf system :農奴制

※ mko@trappedsoldier氏の2020/10/24のツイート
ハーバードは新自由主義ギャングとネオコンの巣窟。批判精神を潰し、自分で考えることを許さない新自由主義教育で、アメリカ人の頭の中はポンペオになってしまった。無知・批判精神や創造性の欠如、そして科学の喪失。残るは強欲と傲慢だけ。だから、中国人学生を欲しがり、イランの科学者を誘拐。末期 https://twitter.com/taiyonoibiki/s

※ mko@trappedsoldier氏の2020/10/23のツイート
ミシェル・チョスフスキーのグローバルリサーチは、NATOの「汚い戦争」を告発する。大メディアがミロシェビッチやカダフィやアサドを独裁者呼ばわりし、NATO戦争を応援する中、ずっと犠牲者の側の真実を暴き続けてきた。真実が怖ろしい米国務省がウェブを閉鎖しようと圧力!

※ mko@trappedsoldier氏の2020/10/21のツイート
英国外務省は、ベネズエラの反対勢力に約7千万円を援助していたことが明らかに!

※ mko@trappedsoldier氏の2020/10/21のツイート
アメリカは、「中国に対抗する」アジア版NATOを創設しようとし、その核に日本を位置づけている。NATOのアフガン戦争に参戦したオーストラリア軍は、非武装の市民を殺害する戦争犯罪を繰り返し問題になっている。憎悪を売るメディアに与するな!

※ mko@trappedsoldier氏の2020/10/20のツイート
米国の経済・政治・軍事的危機と孤立も、世界情勢も、中国の一帯一路もなんも知らずに、ただただ中国ヘイトでテキトーに解説するペテン師! TikTokやファーウェイで米国が錯乱した行動を取っていることも解説しない。中国の技術輸出規制も、米国に盗まれるのを阻止するための措置だと知らない。あほ
※ 峯村 健司 / Kenji Minemura『潜入中国 厳戒現場に迫った特派員の2000日』重版御礼@kenji_minemura
ご高覧ありがとうございました!

※ mko@trappedsoldier氏の2020/10/16のツイート
あんたね。2013年のマイダン座り込みから、2014年2月まで凝視してきた人間に嘘は通じないよ。警官と活動家100人を射殺したスナイパー自身が、内相アバコフに雇われたと証言。双方を殺害し、一気に暴力を拡大しクーデターを完遂するという練られたCIAの計画だった

※ mko@trappedsoldier氏の2020/10/16のツイート
ハンター・バイデンが、パパにウクライナのガス会社ブリスマの役員にしてもらい大金をせしめた。その汚職を捜査していた検事ヴィクトール・ショーキンが、バイデンの圧力でポロシェンコに解雇された。これはウクライナ全体の問題だろ! 何言ってんだ?

※ Carl Zha@CarlZha氏の2020/10/16のツイート
US elites want to keep China down.
“At least the West” is a telling quote

※ Carl Zha@CarlZha氏の2020/10/16のツイート
US tech war on China is bi-partisan. Ex-Google CEO Eric Schmidt who’s a vocal proponent of taking down China by any means necessary is a Democratic Party mega-donor.

※ Carl Zha@CarlZha氏の2020/10/16のツイート
How US-China tech war will unfold in next decade? I talked to US tech insider about why and how US establishment hell bending on containing Chinese tech

※ Jim Acosta@Acosta氏の2020/10/16のツイート
Given multiple opportunities, Trump refused to denounce Qanon at town hall.

※ The Siberian Times@siberian_timesの2020/10/14のツイート
Dead giant octopuses washed ashore south from Kamchtka peninsula on the Kuril Islands. Mass death of hydrobionts and fish reported from the Sea of Okhotsk, west of Kamchatka as battle of the toxic tide versions continues https://siberiantimes.com/other/others/f

※ Angama@Angama_Market氏の2020/10/13のツイート
このパンデミックの最中に、コロナウイルスはメディアのでっち上げとか、ビル・ゲイツの陰謀とか言ってる人が増えてるのを見ると、世界的な宗教と呼ばれてるものも歴史的な災害の時期に、解決法とも原因とも無関係な妄想に大量の人たちが群がって現実逃避をしようとして出来たものなのかもなと思う。

※ Angama@Angama_Market氏の2020/10/12のツイート
20代でサラリーマンとしての将来に絶望しか感じられず、起業しようとするも何も売りがないことに気づき、大学時代になぜ起業してなかったか振り返るとその時点で売りがなかったことに気が付き、さらに掘り下げると中学生の段階で学校の勉強プラスアルファで何かを探求しておくべきだったと強く後悔。

※ mko@trappedsoldier氏の2020/10/9のツイート
「アメリカの勾留センターでの移民に対する不妊手術と強制送還は、深く根付いた伝統の怖ろしい姿だ。少数者や障がい者に対する残酷さと軽蔑は、米国政府が人間の命を軽視していることの表れだ」―キューバ外相ブルーノ・ロドリゲス

※ ロイター@ReutersJapanの2020/10/8のツイート
発射された「ツィルコン」ミサイルは、わずか4分半で450キロ先の目標に命中。これは音速の8倍以上。
・・・巡航ミサイルですから攻撃対象をインプットされていて自動操縦です。詳しい情報が出たら取り上げます。

※ mko@trappedsoldier氏の2020/10/7のツイート
イエメンの健康省が、49万2千のロタウィルス・ワクチンを返却すると決定した。テストをした結果、国際基準に達していない。
苦情はUNICEFとWHOに提出された。



※ mko@trappedsoldier氏の2020/10/6のツイート
イングランド銀行に預けている金について、ベネズエラ政府が英控訴審で勝利! さっさと返せ!
「グァイドが大統領だ。グァイドのシティ銀行口座に入れろ」と圧力をかけていた、強盗団のアメリカ

※ 

※ 町山広美@mcym163氏の2020/9/27のツイート
家賃50万円台の渋谷区内の高級マンション。築半年!で「退去予定/募集中」だったり未入居だったり、敷金0.5ヶ月になってるのを見て、はじまった感に震える。

※ 毎日新聞@mainichiの2020/9/27のツイート
横浜市の林市長はカジノを含む統合型リゾートについて住民投票が実施されても、その結果は市の誘致方針には影響を与えないとの認識を示しました。

※ 餃子専門店 四一餃子
今回の騒ぎについて
2020-09-23 14:57:32
・・・堀江貴文の一行が寄ったが一人がマスクしていなかった。

※ sputnik2020/9/25
Novichok Creator Compares Nerve Agent to Nuclear Bomb
・・・興味深い記事

※ mko@trappedsoldier氏の2020/9/25のツイート
元仏外相ロラン・デュマ「シリア戦争が始まる2年前。イギリスの政治家が、シリアで何かを準備していると語った。米国でなく英国だ。彼らはフランスに参加を求めたが、私は拒否した。シリアから遠く離れた所で、準備され組織された。目的は、反イスラエルのシリア政府を取り除くこと。これが歴史」
引用ツイート
maria砂時計手(チョキ)@1maria_ml氏の2020/9/25のツイート
UK planned a war on Syria before the unrest began: French ex-foreign minister Roland Dumas.

".. to overthrow the Syrian government, because in the region, it's important to understand, that the Syrian regime makes anti-Israeli talk"
http://sott.net/article/262842

※ ごろんごろん!(核いらん)@BoulderGorogoro氏の2020/9/23のツイート
こういう見方もある。

ロシア公共放送が、ビル・ゲイツは人口削減する為に、コロナワクチンで皆殺しを企んでいると、国民に警告! http://kanekashi.com/blog/2020/09/7
・・・詳しく読んでいませんが、なかなか面白い。

※ mko@trappedsoldier氏の2020/9/20のツイート
もしベラルーシの「革命」が勝利すればどうなる? 貧しくて邪悪な反ロシア国家だ。―元ウクライナ首相ミコラ・アザロフ

※ https://www.rudaw.net/english/kurdistan/17092020

※ 宋 文洲@sohbunshu氏の2020/9/16のツイート
WHOに続きWTOも脱退か
トランプ仕掛けた米中貿易戦について、「米国が違法だ」とWTOが判決。米国の反応が楽しみ
パリ条約や京都合意の脱退から始まる米国による様々な国際秩序の破壊。国連離脱まで進むか

※ you@yuyu_1815氏の2020/9/15のツイート
返信先: @HironobuSUZUKIさん, @koichi_kawakamiさん
台湾も、トルコも同じです。
兵役逃れで留学する人たちと、兵役から帰国して現実生活に馴染めず、軟着陸するためにとりあえずアメリカ留学したという若者が多かったです。
韓国・台湾・トルコでは、富裕層の子弟は背広を着て司令部勤務、一般人は軍服を着て訓練という仕組みでした。一人息子は免除。

※ 9/12(土) 17:05
EUで使用禁止の農薬が大量に日本へ  猪瀬聖 | ジャーナリスト

※ 


※ 

https://www.facebook.com/memri.org/videos/former-taliban-official-muhammad-nabi-omari-claims-us-supports-isis-in-afghanist/2598633740157778/

※ 山川健一@Yamakawakenichi氏の2020/9/12のツイート
大坂なおみ選手はまだ22歳です。学生のように若い彼女が世界最高のステージで、「この試合に勝てば、差別の犠牲になった1人の名前を伝えることができる」と言う重荷を背負って戦っている。頭が下がります。素晴らしい。リスペクトしかありません。

※ 韓国国旗サイトウカラミ@saitokarami氏の2020/9/12のツイート
日本ではマトモな人ほど「本当は自分がおかしいのではないか」と悩まされ、その傍らで本当におかしな人は幸せそうに暮らしているという、マトモな人には耐え難いストレスが常に存在する。韓国に来て私が素直に暮らせてるのもこのストレスが無くなったことが大きいと思う。

※ SchneggemANTIFA@sunegebohbohman氏の2020/9/12のツイート
知ってたかい?アベの国にマトモな人間の感覚は通用しねえんだぜ?

※ mko@trappedsoldier氏の2020/9/11のツイート
シリア国連大使ジャアファリが9月10日の国連安保理で爆弾報告「米国とトルコとホワイトヘルメットが、イドリブで化学兵器攻撃を準備している」。あるアメリカ人特使がそのためにイドリブに入った。ナヴァルニーの件で、OPCWを介入させようとしているが、OPCWもシリアの化学兵器デマを報告した共犯者

※ 
ウルムチはここです。顔つきや所作は日本人と変わりません。行ってみたかったです。


“Bipartisan” Washington Insiders Reveal Their Plan for Chaos if Trump Wins the Election

sivad@sivad氏の2020/9/6のツイート
東京新聞の福島須賀川小学生以下10人中6人糖尿病の件の詳細は未だ不明なままだけど、福島健康診査が血液検査せず小児糖尿病をスルーしている状況なのは非常にまずいと思われます。http://p.tl/3pAh http://p.tl/cgWr

※ mko@trappedsoldier氏の2020/9/6のツイート
リトビネンコもベレゾフスキーもCIAのベルーガ作戦を担っており、プーチンの信用を落とそうとした。
2人とも、国際的な銀行家、詐欺師、およびCIAエージェントであるビルブラウダーと関係があった

※ mko@trappedsoldier氏の2020/9/1のツイート
ハシド・アルシャアビ軍がサウジアラビア人のISISリーダー、オマル・ビンアルアスを捕まえた!
引用ツイート
ZAIDなびく黒旗@ZAIDIIQ
#Hashd alShabi captured a Saudi terrorist, ISIS Emir. His nickname is Omar Bin Al-Aas



※ 森友宏@manacle180氏の2020/8/30のツイート
返信先:@AYA62406056さん
イジメを止める教員はイナイ。
そんな事は教えられてないから。
イジメは警察。
傷害罪。
学校にその旨を伝えれば良い。
今から生徒と警察に行きますので、一応先に連絡しました。と報告だけで良い。
態度が変わるから。

※ UEU-BI@6211west氏の2020/8/30のツイート
高校教諭をしている知人、自分のお子さんが学校で虐め(暴力)に遭ったときの対応の順番は
1「病院で診断書」
2「警察に被害届」
3「学校に連絡(会話は録音)」
4「らちがあかなければ県教委に出向く」「弁護士に相談」
学校や教員に期待するな、というのが学校に勤務する人の実感らしい

※ UEU-BI@6211west氏の2020/8/30のツイート
追記
当然ですが、これで何もかもうまく行くわけではなく家族(親)は地域で暮らしにくくなった(モンペだの基地外だの村八分になる可能性も)。しかし、この戦いの最大の目的「子どもの安全」は保証された。頑張った値打ちはあった、とのこと。

※ mko@trappedsoldier氏の2020/8/29のツイート
「EUは選挙前から、スタンスは決まっていた。ルカシェンコがOSCEを選挙監視団に招待しようとしたが、EUは断った」―プーチン。メルケル、マクロンとプーチンが話し合い、介入の動きがストップ。EU外務担当ボレルが「ベラルーシを第2のウクライナにすべきでない」と表明。

※ M.K@MK19364371氏の2020/8/28のツイート
二人の女性は「金正男殺害犯」ではない。
ベトナム人女性がVXを素手で顔に塗ったのが死因とされているが、真っ赤な嘘。
VXを触ったら薬品洗浄をしないと無事ではいられない。
石鹸で手を洗ったので無事?専門家が腹を抱えて笑う大嘘。
こんな大嘘がまかり通る稚拙な謀略。
https://news.yahoo.co.jp/articles/87385

※ 共同2020/8/28 20:30 (JST)8/28 20:43 (JST)updated
日経・香港支局に警察捜査員
国安法、外国メディア影響
 【香港共同】香港紙、蘋果日報は28日、欧米メディアの報道を引用し、香港警察の捜査員3人が今月10日、裁判所の令状を示し、日本経済新聞社の香港支局を訪れたと報じた。昨年の抗議活動で香港の民主派団体「香港衆志(デモシスト)」が国際社会の支持を求める広告を日経に出したことが理由という。香港国家安全維持法(国安法)施行による統制強化が外国メディアにも及んだ形だ。
 事実関係について日経広報室は28日、共同通信に対し「お答えできない」と回答した。警察側が同支局に対し、資料の提出などを求めた可能性がある。

※ 教育を考える(一応バイオ系研究者)@rPSHBICmzHESsUy氏の2020/8/24のツイート
この方、本名を書かれているのか分かりませんが、PubMed検索しても一件も出てきません。
論文もちゃんと読めませんから、もしHarvard におられるとしても研究室では大変でしょう。

手を洗う救急医Taka(木下喬弘)@mph_for_doctors
日本救急医学会・外傷学会専門医/2020年ハーバード公衆衛生大学院卒/HPVワクチンの普及活動で"Gareth M. Green Award(ハーバード卒業賞)"を受賞/科学に基づいた医療情報の提供を心がけています/お仕事依頼はDMください/木下喬弘

※ mko@trappedsoldier氏の2020/8/24のツイート
ベラルーシ:ミンスクの夜の暴動の最中に、「平和的反対派」リーダーが、治安部隊とその家族を殺害する方法を説明する音声がリークされた!

※ mko@trappedsoldier氏の2020/8/20のツイート
これはロシアとベラルーシの統一国家構想を破壊しようとする、米NATOの介入そのもの。ティカノフスカヤらの政策では、統一国家をつぶす、ロシア語を禁止する、ロシア正教とも分離し、EU・NATOに加盟すると書いている。余りにも露骨なので彼らは真の目的をウェブから次々削除。それ以外の説明は煙幕!

※ mko@trappedsoldier氏の2020/8/19のツイート
中国企業は国家安全保障にとって危険だというアメリカの主張を、アフリカ諸国の政府職員は気にしていない

※ mko@trappedsoldier氏の2020/8/19のツイート
米政府は「中国共産党が我々の自由を奪う」と批判する。実のところ、中国は世界に共産主義を広めることに興味がない。世界に、自分の民主主義をレクチャーし広めようとしているのは誰? それはアメリカだ。世界中に600の軍事基地を持ち、我々のやり方をしろと要求している。中国はやっていない

※ mko@trappedsoldier氏の2020/8/18のツイート
5か月前に、埋蔵量豊富な油田がベラルーシで発見された。35年間ベラルーシに燃料を供給できる量だ。そしてもちろん、ベラルーシの政権交代によって、西側の企業は有利な契約を手に入れることができる。結局、そういうこと

※ mko@trappedsoldier氏の2020/8/18のツイート
ほら、香港、ベラルーシ、タイとデモクラシーグループが言っていたら、バンコクで。またアメリカのパペット・タクシンを要望するカラー革命

※ mko@trappedsoldier氏の2020/8/18のツイート
ミロシェビッチ「1999年の空爆で、NATOは犠牲者を選ばなかった。子ども、高齢者、妊娠女性、難民、ジャーナリスト、農民…町の中心は破壊された。セルビアを石器時代にするという宣言どおりに空爆された」。カーラ・デルポンテが笑っている!

※ donniethedutch@donniethedutchd氏の2020/8/10のツイート
レベル1:
(再)
なぜ早野氏はこんな瑕疵だらけの論文を発表してしまったのか?
今回だけのケアレスミス 0%
今回だけはバレないと思ってやった 0%
いつもやっててバレないからやった 100%

※ 

※ mko@trappedsoldier氏の2020/8/12のツイート
バーニー・サンダースのヒットラーモメント「ミロセビッチは戦争犯罪人。エスニッククレンジング、大虐殺、レイプ、何十万の市民を自分の家からの強制移転させた。これは受け入れられない。私はNATOが軍事ターゲットを空爆することを支持する。コソボに国際平和維持軍を設立し、秩序を保持するのだ」

※ mko@trappedsoldier氏の2020/8/12のツイート
バーニーはセルビアのNATO空爆を支持した。米NATO軍は、10〜15トンの劣化ウランを使用し、大きな環境災害を引き起こした。白血病で亡くなった人の数は139%増加、セルビアでは悪性疾患に罹患している子供たちがヨーロッパの平均より2倍多い

※ 宋 文洲@sohbunshu氏の2020/8/11のツイート
中国は米中蜜月時代よりも何倍も何十倍も人権や自由が改善された

理想からまだまだ遠いが、中国国民は徐々に進めた方がいいと理解し現政府を総合評価している

欧米が自分の代理人を恰も中国国民のように声援すること自体は滑稽

米国は中国国民の総意を知っているからこそ焦って手段を選ばなくなった

※ George Galloway@georgegalloway氏の午前11:47 ・ 2020年8月8日のツイート
We are delighted to announce the natural home-birth of our third child -a girl - at 1.41am -8lbs 6oz. Mother and baby are both doing well. Pictures later!
She has three brothers and two sisters by the grace of God. Huge thanks to the truly wonderful midwives Karen and Lucy.

※ まきむぅ天狗Kinky Kabuky@makimuuuuuu氏の2020/8/6のツイート
フェミニストが嫌いって記事を書いてくれっていうランサーズの募集、爆速で消されてたけど「3000文字600円台だったよ」ってことはツイートしとくわ

※ mko@trappedsoldier氏の2020/8/6のツイート
フランスのマクロン大統領は、レバノンの指導者に「新しい政治的取り決め」を勧めると語った。
やはり。彼らはクーデターと政治改造を行うつもりだ。こんな時にというかこんな時だからこそ、チャンスと考えるハイエナ。

※ masa@zebra_masa氏の2020/8/6のツイート
しかし、日本政府・マスコミによる「自分らは被害者」お花畑社会の洗脳、国民の洗脳のされ方は本当にスゴいと思う。何よりも、戦争をやり、煽った連中が「一億総懺悔」と居直り、日本社会のお花畑化に成功してんだから。これが、俺がほぼ生きた戦後75年の日本の歴史。
・・・masa@zebra_masa氏は、深い指摘が多く相応の年齢のはずと見ていたが、私とあまり変わらない。



                
posted by ZUKUNASHI at 17:59| Comment(5) | 福島原発事故
この記事へのコメント
ロシアの航空機展示会MAKS-2019にトルコのエルドアン大統領と忍者プーチン大統領が、ロシアの最新ステルス戦闘機SU-57を見て話をしています。輸出型SU-57Eは、価格は約50億円ぐらいで、世界一の運動性能とコンコルド航空機のように超音速巡航ができる素晴らしい戦闘爆撃機です。中国もSU-57Eを買うことを考えています。中国のステルス戦闘機は、エンジンが弱点ですね。ロシア潜水艦と潜水艦プログは、HISutton(@CovertShores)さんのプログ大変面白いです。F-35B戦闘機を買う軍神安倍総理 日本は最強国家です 万歳。笑。
Posted by 西 亨 at 2019年08月28日 12:07
この狂つた日本の国会議員丸山さんは、本当に戦争が好きですね。彼は軍事知識ゼロ、自衛隊の現実も知りません。私が東京にいた40年前は自衛隊の兵士は、なりてがなく若い浮浪者がなつたりしていました、それ以前は戦争浮浪児と孤児の方が多くいました、みんな社会の底辺の階層の人々でした。食べるために、軍隊に入りました。今の自衛隊も弾薬備蓄も少なく、戦争ができる組織ではありません。自衛隊は、戦争すれば必ず負けます。また特攻ですか、肉弾攻撃、玉砕ですか。戦争は、負ければ国が潰れます。軍神安部総理、丸山、靖国であいましょう。万歳。
Posted by 西 亨 at 2019年09月02日 09:34
「※ 自然哲学者 自然大好き、脱原発に∞票@NoriakiNamba氏の2020/1/21のツイート
それらに加えて・・肉が好きな方には厳しいかもしれませんが、肉食を減らすことですね。…」

このツイートに関する感想です。
私は肉食をほぼやめて2年が過ぎました。
(外食の時は肉が少し入ってたりするので完全ではありませんが…
魚は時々食べます。牛乳は嗜好品としてコーヒーやシチューに入れる程度。
最初は肉を食べないのが不安で卵を毎日何個も食べてましたが、
最近は1個程度に落ち着きました)

同時に実験的に?ジムに通い始めました。
肉を食べなくても鍛えたらやっぱり筋肉はつきます。人間の身体は不思議ですね。
肉をやめた分、他の何かで栄養素を補う必要も特にないというのが実感です。

「肉を食べると肉になる、というのは髪の毛を食べると髪が生えるというのと同じ」
私の場合、この言葉をネットで見て肉をやめる決心がつきました。
(確かにパンを食べてもパンにはなりません)

肉食をやめて2週間ほどで身体のあちこちにずっとあったブツブツが消えました。
米と野菜ばかりの食事だとお腹いっぱい食べてもなぜか眠くならず、時間のムダが減ります。
またすごく快便になり腸内環境がよくなったせいか、風邪もひかなくなりました。
Posted by やず at 2020年02月21日 01:40
ロシア連邦軍の兵器は、ソ連軍の兵器から70%新兵器になり、戦略と戦術も革新しました。変わらないのは、土木作業員の集団の自衛隊だけです。防衛費の60%は、人件費です。軍神安倍総理 自衛隊は、最強の戦闘集団です。 万歳3。
Posted by 西 亨 at 2020年08月14日 08:34
日本人(ネットウヨ、狂人)の中には、韓国との政治的対立により日本の韓国への経済制裁をやり、これが失敗しまた。それで金融政策で韓国を潰せる、日本はできると言う狂人まで現れています。韓国の日本への数百発の弾道ミサイルと巡航ミサイルの奇襲攻撃で、日本は、破滅しますよ。米国は、助けません、日本が始めた政策は、自己責任ですよ。軍事知識ゼロの日本人は、みんな特攻隊員ですね。軍神安倍総理 勝利まちがいなし。コロナ万歳3。
Posted by 西 亨 at 2020年08月15日 08:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。