日本の大学にも刺激に満ちた教員はいると思いますが: ずくなしの冷や水

2019年08月12日

日本の大学にも刺激に満ちた教員はいると思いますが

※ 見城 太郎−Ultraman No.6@t_ken_jo氏の午後4:15 ・ 2019年8月12日のツイート
@trappedsoldierさん
あなたのイスラム圏への意見は参考になることがあったので、今までフォローしてたのですが、あまりにも中国寄りで不平等なご意見なので外させていただきました。1940年以降の中国のチベット・ウイグル問題についてのご意見もお聞きしたいですね。

※ mko@trappedsoldier氏の午後4:19・ 2019年8月12日のツイート
基本的人権が侵害されれば抗議すると言うので、世界で最も人権が侵害されているイエメンを挙げたら、何それ? イスラム圏への意見? 米国がターゲットを指示するサウジ機は、市民が集まる市場や病院、学校、とくに子どもを狙って空爆。こんなひどい人権侵害に声を挙げない? ご都合主義の人権?

※ 見城 太郎−Ultraman No.6@t_ken_jo氏の午後4:26 ・ 2019年8月12日のツイート
返信先: @trappedsoldierさん
あなたの意見は一方的すぎて、米国憎しに偏りすぎている。フーシ派の問題は、私も勉強不足だから、他の方からも意見を頂こうと思っている。あなたの誰それに味方した意見だけでは、判断できませんね。
ところでどうしてチベットウイグル問題をスルーされてるんですか?

※ mko@trappedsoldier氏の午後4:30 ・ 2019年8月12日のツイート
イエメン戦争はサウジの戦争ではありません。アメリカの戦争です。オバマが「チェンジ」を掲げて大統領に就任した直後にイエメンを空爆。米国は「アルカイダ」と発表したが、実は女性や子どもを大勢積んだバン。オバマはこの大量殺戮を内密にし、真実を暴いた現地ジャーナリストを逮捕させた!

※ 見城 太郎−Ultraman No.6@t_ken_jo氏の午後4:45 ・ 2019年8月12日のツイート
米国が絶対正義などとは私も思っていないが、宗教的理解の不足から対立が起きている。米国の不足が補われる時代が来ると思っている。
しかし、唯物論国家の中国の覇権は、明らかに宗教的信条を守ろうというものとは性質が違う。
中国からなぜか米国に論点を誘導されたので、もとに議論にもどりたい。

※ mko@trappedsoldier氏の午後4:51 ・ 2019年8月12日のツイート
米国がペルシャ湾有志連合を結成しょうとしているのは宗教的理解の不足から? 本気でそう思っている? イランの石油輸出をゼロにすると、トランプもポンペオも公言しているのに? ペルシャ湾を占領し、イランを兵糧攻めにし、体制変革し、テロリストMEKの政権を実現しようとしているのに?

※ mko@trappedsoldier氏の2午後6:27 ・ 2019年8月12日のツイート
何また無知をさらして。香港を支配していた英国が1997年に、返還した先は誰? 中国に返還したんだよね。以来、中国本土も香港も同じ中国! 政府が地方に口を出すことと、米国CIAが香港に介入し若者を組織して暴動を起こしていることとは一緒に論じられない。あんまりバカなことを言うと恥かくよ

※ 見城 太郎−Ultraman No.6@t_ken_jo氏の午後6:42 ・ 2019年8月12日のツイート
この人は、中国の統治下では何をやっても中国が正しいのだというご意見のようだ。これが日本に置き換わったら、私なんか即、中国本土に強制送還されるでしょうね。
私は香港を応援します。

※ mko@trappedsoldier氏の午後6:53 ・ 2019年8月12日のツイート
主権と領土保全は尊重されなければならない。これも大事な国際法の原則。中国の国境は確定している。これを無視して介入し、暴力的に変更しようとすることは許されない。中国が主権侵害だと抗議するのは当然。米国はシリアでも領土を分割しようとしている。各国は主権尊重と領土保全を掲げ、これを批判

※ 見城 太郎−Ultraman No.6@t_ken_jo氏の午後7:02 ・ 2019年8月12日のツイート
国際法を盾にしてますけど、いつのまにか強者の強権を優先にしている。居直り強盗の理屈ですよね。

※ mko@trappedsoldier氏の2019/8/12のツイート
国際法を盾にして何が悪い? 二度と世界戦争を起こさないように国連が結成され、国連憲章もねられている。主権尊重と領土保全、内政不干渉の原則は、すべての国に適用される。強者を優先するのでなく、強者の間違いを阻んでいるのです。

・・・引用終わり・・・

mko@trappedsoldier氏は、管理人の見るところ大学の歴史学か政治学の教員レベル以上の知識、識見がありますね。こんな方がおられるのなら、その学科で学ぶのも意味ありと思います。

一般の方が相手でもポイントを的確に述べておられると思う。ここまで親切に対応するのは、容易でないはずだが。

残念ながら同氏についてはそれ以上のことは知らないので、お尋ねを受けてもお答えできませんが。海外におられて日本語で発信しておられるのならそれはそれでさらに面白い。
posted by ZUKUNASHI at 19:38| Comment(0) | 社会・経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。