歩く楽しさ 歩ける喜び 2019年盛夏・初秋: ずくなしの冷や水

2019年11月04日

歩く楽しさ 歩ける喜び 2019年盛夏・初秋

この夏は、週末の天気がよくなかったり、暑すぎて外出に危険が伴うことがあったりで、ずっと徘徊を見送っていました。

2019/8/10は、湿度が少し下がったことや風があったので徘徊を決行しました。慣らし運転ですから近場で。あまり変わったことには出会いませんでした。

変わったことといえば、私の服装です。グレーの新素材の半ズボン、白いソックス、グレーのスニーカー。まあ、見苦しくはありませんね。



今日は、空がきれいでした。盆踊りのところもありました。


白い集合住宅がまぶしいです。


エンジュでしょう。今日は夾竹桃やアベリアの花の匂いを感じました。


少年たちのサッカー、野球は昼過ぎには終わっています。グラウンドが寂しいけどそのほうが良い。


テレンコテレンコ、ダラダラ歩いていると思っていませんか? 次の画像で私の歩き方がわかろうというものです。


腰から上も見せてみろって? 痛いところを突きますね! 次回かその次のお楽しみに取っておきます。



今日は、歩行3時間強です。やはり週末は、デスクから離れて汗をかいてくるとリフレッシュできます。順次本調子に戻していきます。

HKMさん 歩いていますか!

2019/8/17、雨の心配がなくなりました。風が少しありますので歩いても命の心配はなかろうと判断し、徘徊に出かけました。今日はこの夏のために用意しておいた流行の先端を行くファッションで出かけました。

先週から期待の声が高かった、"管理人の身体全部見せます” 大サービス。ええ、こんな記事を掲げても、どんどん落ち込んでいるアクセスを支えることができるとは思っていませんけどね。うっ、逆だろう、読者離れが進むって! そうかも。

今日の自慢の衣類は、春に売れ残りを買った青とピンクの半ズボンです。こんな色です。先週の半ズボンも同じですが、これはニット状の生地なのです。そのため風通しが良く汗が逃げます。


もう一つの自慢は、これも売れ残りのドゴール帽。ただ、写真を見て気づきましたが、「阿弥陀にかぶった」形になっています。頭が大きいので「目深(まぶか)にかぶる」ことができないのです。まあ、制帽じゃないから、そこは素行不良の象徴でも一向にかまいません。


リュックは、子供が使っていたノースフェースのもの。もう10年以上使っているので色がされて沈んだラベンダー色になっています。この色は年寄り向きで気に入っています。シャツは、ピンク色の入ったチェックのゆったりとした半そでシャツ。このシャツが道で初対面の人と話をする際に比較的警戒感を緩める効果を持つことが経験からわかっています。首には薄いタオルをかけます。これも親しみを感じてもらえる小道具です。

身に着けているもののうちで最も高価なのはスニーカーです。ニューバランス。これを履いていると他の安物衣料でも、そんなに売れ残りの半端ものではないかもという感じを与えられるのです。



もうツバメもいません。花も少ないです。百日紅など、あまり眺めるものもない、楽しくない時期です。ジンジャーの花。


珍しいです。へちまです。


緑陰を求めて林の中を歩いていくとこの辺では障がい者の施設に行き当たることが多いです。この施設の脇を通るのは、おそらく4度目でしょう。だいたいが休日なのですが、来所者が多いと感じたことはありません。家族は訪ねてきていない?



この角で水を飲みパンをかじりました。連れの頭の周りを大きな黒い蝶が舞い続けました。怖がる友人。

その後、オニヤンマが彼の頭に接近、しばらく周りに。

そして、背中に何か当たったから見てくれと言います。カナブンか何かが落ちてきたんだろうよ、と思いつつ背中に回るとセミでした。彼は、蚊によく刺されます。私は刺されないのに。昆虫に好かれる体臭? でもトンボは匂いで寄ってくるんですかね。


だいたい予定のコースをこなして公園で休みました。暑いさなかで誰もいません。ズボンをめくりあげて涼みました。木の陰です。


ここで記事を終えたら詐欺!のそしりを受けるでしょうね。しょうがない、1枚だけ掲げます。友人がアイスキャンデーを買いに行ってくれている間に自分で撮りました。
前の画像もそうですが、暑くなってきたらシャツのボタンを外します。そして濡れた肌着が直接風にあたるようにすると涼しいのです。
この時肥満体形の人にとっては、シャツは体形をごまかしてくれる役もするのです。

これでもだいぶ改善したのです。体重計の記録はありませんが、自分で動きが軽くなったと感じています。ここ数か月、フライ物はやめています。全体的に減食しています。もう少しです。

もう隠しても無駄ですね。かなり疲れてきたところ。これが "金持ちに見える腹の出方" です。
(ここに全身画像を掲げていましたが、あまりに見苦しいと反省。削除しました。)

友人が買ってきてくれたアイスを食べて体の熱が取れました。夏はアイス。今日はだいぶ水を飲みましたし、帰宅後もいろいろ飲みましたが、まだ喉が渇きます。

次の画像は広島市内の公園で発掘作業に従事する年配男性です。とても格好いい。かなりの御歳だと思いますよ。管理人はこんな体形を目指しているんですけどね。


2019/9/1、暑いですが雲もあったので徘徊に。今日はファッションの強敵に会いました。私と同じくらいの御歳ではないでしょうか。体形が全体的にスリムですが、腰は張っています。


私の服装からソックスをショートソックスに、半ズボンをもう少し短いものにして、シャツをタンクトップに変えれば私も同じように開放感のある服装になります。腰についているのはキャップだと思います。この方は、電車を降りたら駅からすぐに走り出してもおかしくないほどの軽快な服装です。

背丈も足の太さもそんなに引けは取らないつもりですが、タンクトップがまるで子供の腹かけのようにパンパンになりますね。そして隠しようがない。今は無理。来年の目標にします。

今日はひょうたんに出会いました。


次はクコです。今の時期、赤い小さな実がついています。畑にあったので実を一つもらって口に含むと甘くておいしい。種が多いです。クコ茶はこの葉を乾燥させて使うんですね。クコの実もドライフルーツで売っています。


畑で作業する人もいません。目を休めるのも徘徊の目的の一つ。遠くを眺めます。


しばらく平地を歩いて、さて駅に行く近道は、丘を登らなければいけないと覚悟を固めつつ前方を見ると、丘の上に薄いもやった部分があります。あれ火事じゃないかな?

坂の傾斜が緩いところを探して丘を登ります。そして登り切ってすぐのところで消防車に出会いました。たい肥が自然発火したようでした。梨畑の脇にたい肥作りの場所がありました。かなりの量があります。消防士が水をかけています。


たい肥は細かくて品質は良さそうでした。品質が良いから自然発火したんですね。年配の男性がトラクターを使ってたい肥を切り返しています。年季の入った熟練、大胆な運転ぶりです。

いったん坂を下りていくと個人の住宅で見慣れない花。


この近くに梅の花がきれいな神社があります。何度も来ています。そこからは坂を一つ登ればすぐ駅です。道の脇でご婦人二人がバス停の時刻表をのぞき込んでいました。こんなところバスなんか一日に何本も通りませんよと内心思いながら一応声をかけてみます。

中年女性の行動は意表を突く場合が多いのです。
「駅に行くんですか?」
「本〇〇の駅は近いですか?」
「本〇〇の駅は遠いです。近いのは×××駅ですよ」
「本〇〇の駅に行くには?」
「×××駅からなら西△△駅で総武線乗り換えですね」
「来るときタクシーで来たので」
はぁー、結構かかったでしょうけど。

タクシーで来たので帰り道がわからないという年配女性に道案内をしたのは2回目です。中年女性は帰りの交通機関も調べないで出かけるんですね。私のように徘徊で駅から駅まで歩くしかない場合は、それは致命的なミスになるんですけどね。特にこういう暑い日は。

あんなところに何の用で来たんだろう? 梅の名所も知らなかったし。宗教団体の集会所でもあるんだろうか。

電車の中で近くに座っていた男性は、私と同じひげをしていました。
格好いいとすぐ真似されるんですよね。
「お宅さん、誰の許可を得てそのひげにしているんですか?」と聞いてみたい気がしましたが、葬儀の帰りのようでしたので止めました。


2019/9の週末は、天気がよくなかったり、F1の排気塔切断工事の影響でスパイクが出たりして、歩けませんでした。彼岸を過ぎてから少し発奮し、この週は都合3回、汗をかきました。

2019/9/28は、近場へ。都市的地域で特に珍しいものもなく元気が出ません。この辺は、台風の進路の西側に当たりますから北風です。樹木の倒壊などは少なかったのですが、ブルーシートをかけている家を1軒だけ見かけました。


川沿いの植え込みに花が咲いています。




橋を渡ってきた男性が欄干にもたれて休んでいます。大きな靴を履いておられ、片方の靴底がかなり厚くなっていました。足の長さが違ってくる方の例を聞いていましたが、何か手伝えることもなかったのでそのまま通り過ぎました。手術する方もおられるようですが、整体で改善する例もあると聞いています。

これは畑に生えていました。





畑の中のオブジェ。今年はへちまとひょうたんに縁がありました。何かの予兆でしょうか。


カラタチ 場所は悪いけどよく育っています。


開発が進んでいます。何年経っているのでしょう。


車の通らない道を歩いて徘徊終わり。正味2時間。

家に自転車で向かう途中、目の前を走っていた子供が向こうから来たおばさんの自転車と接触して両方とも転びました。スピードが出ていなかったので怪我はなかったようです。ただ、自転車で転ぶと打ち身ができて後から痛むことがあります。

おばさんと子供の自転車事故はよく見ます。

おばさん、おばあさんの自転車は苦手です。完全に余所見をして走っていることもありますので、ほら! 前を見て! と怒鳴ることもあります。

特に助けることもないと確認して走り始めようとしたら、今度は爺さんの自転車が私の自転車に接触しました。

歩きのほうが安全かな。

2019/10/13は、晴天になりました。台風19号で各地で被害が出ています。私が何か役に立つことはないかと考えたのですが、とにかく現地の被害状況を見てからだと決め、電車が動きだしそうな時間を見計らって出かけました。

さて、どの駅で降りようか。
電車から見ると台風の被害の跡のようなものが見えません。どんどん先まで市原市まで行くと竜巻被害のあったところがあります。実は、市原市の永吉地区というのは知らないところでもないのです。市原市で極端に高い空間線量率が見つかった場所はこの近くです。よく行っていましたが、1年か2年前にバス便がなくなり、よほど覚悟がないと出かけられない場所になっています。潤井戸という場所もかなりの秘境らしいのですが。何しろバス便が一日1便か2便しかなかったのです。泊まらないと帰ってこれない。

スイカの残高も少なかったので早々に電車を下りて歩き出しました。この時期は見るものがありません。花もない。

家を出たときは雲一つなかったはずですが、歩いているうちに雲が出てきました。今日は単独行でしたので休まずにどんどん歩きます。









今日はボランティア活動を意欲を燃やして出かけたのに空を眺めて歩くことしかできませんでした。どなたかと話をすることもほとんどありませんでした。皆さん、私と違って忙しいんですよね。

そういえば、珍しく野良猫が私のほうに寄ってきました。そうだ、今気づきましたが、昨日は台風で餌を持って来てくれる人が来なかった?





次は東京湾の奥のほうの画像です。江戸川放水路から大量の泥水が流れてきているために沖合の水が茶色になっています。少し色を変えると下段の画像になります。



2019/11/4、久方ぶりに徘徊に出ました。いつもの勝手知ったるルートです。途中に大型の介護施設があります。いえいえ別に下見というわけではないのです。介護施設に入るのに1千万円も払う金はありません。

介護施設の前にある住宅の方が鉢物の花の手入れをしておられたので、少し話しました。大きな介護施設ですから入居者も多いのですが、テレビの音をがんがんかけてうるさいこともあると。



わかります。耳が遠くなるとついついテレビの音が大きくなるのです。だいたい爺さんですね。かなり離れているのに聞こえるなら相当の音量ですね。

親御さんを介護施設に入れている方は、特に爺さんの場合、高級そうなヘッドフォーンを渡しておきましょう。テレビの音量を巡って刺した刺されたの騒ぎになると大変です。

もう一つなるほどと思ったのは、救急車が来るのは早朝が多いと。老人の体調悪化が出るのは朝なんですね。水も飲まずに8時間寝て、おかしくなるんですかね。おむつをしてたくさん水を飲んで寝る。私は、そうすることにしました。中で排尿すると冷えてきて結局起きなくてはいけなくなるんですかね。



衣類が変わり安物のペラペラのズボン。腰のところはゴムが入っていてとても楽です。足の先のほうは少し細めです。


でも、くるぶしまでは露出できません。草むらに入ることを考えると、くるぶしから下もしっかり布で覆われていることが必要なのです。蛇対策、それにベータ線もあります。
posted by ZUKUNASHI at 18:35| Comment(6) | 福島原発事故
この記事へのコメント
汗をかくと体調は良くなりますね。
冷房の影響も相殺されるように思います。
Posted by SY at 2019年08月10日 23:00
冷房で調子が狂っても復調するように感じます。
歩くとじんわり汗が出てくるような環境で継続的に歩き、肌着が濡れたら着替える。これが長時間歩くコツです。着替えると気持ちが良くてまた歩こうという気になります。
Posted by ZUKUNASHI at 2019年08月10日 23:32
蒸し暑さを忘れさせてくれる爽やかな写真です。最後の木立素敵ですね。深呼吸したいです。
それにもまして、魅力的なおみ足。期待が膨らみます。アップお待ちしています。
Posted by たぐちゃん at 2019年08月11日 00:10
あっはっは これは困りました。
Posted by ZUKUNASHI at 2019年08月11日 00:13
初めまして、ずくなしさま。
期待を超えるお写真の数々、後姿よりは表のほうがより素敵ですね!有難うございます。
同行二人+蝉 旅は道連れ世は情け、久しぶりにこの言葉を思い出しました。
アイスも美味しいですが、自分はスイカ!!冷えたスイカで熱が取れます。
お試し下さい。自分はもう少し体重を上げたいので頑張って食べてます。
まだまだ厳しい暑さが続きそうです、どうぞご無理なさいませんように。
Posted by たぐちゃん at 2019年08月17日 23:14
いやー 歩き回っている分には、旅の恥はかき捨てで済みますけどね。自分の画像を載せるのは、それなりの覚悟がいるもんですね。
では、次回はもう少し見やすいものを、頑張ります。
Posted by ずくなし at 2019年08月17日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。