?? わからない  これは偶然だろうか: ずくなしの冷や水

2019年07月21日

?? わからない  これは偶然だろうか

?? わからない の続き

千葉県の出生率の差で最も大きいのが成田市、そしてこれに次ぐのが館山市です。房総半島の東京湾側は、木更津市、袖ケ浦市は濃厚汚染がありますが、もつと南の館山市はセシウムの濃厚汚染はありません。ただ、米軍等による土壌調査では、館山市の2か所の土壌が調べられており、1か所で特にグロスベータが大きかったのです。なぜ館山市の出生率の差が大きくなっているのか。隣接する南房総市も差が大きくなっています。これは単なる偶然でしょうか。


米軍等による土壌調査結果との符合という点では、酒田市近辺についても見られます。


さらに宇都宮市とその北にあるいくつかの都市。ここも米軍等による土壌調査結果では、アルファ線源、ベータ線源が相対的に多く検出されています。




2011/3/20のプルームの影響が出ているように見えます。上のグラフで3/20の午後宇都宮市の空間線量率がわずかですが上がっています。

2011/3/20に関東から東北まで広範囲を襲ったプルームは、線量率の変化ではとらえることが難しく、大気汚染測定用ろ紙のセシウム濃度測定結果しか使える資料がありません。放射性物質放出源のF1の状況からしてセシウムだけでなくそれ以外の放射性物質を豊富に含んでいたとみられます。

以下ではこの資料を使って分析しますが、これによってどんなことがわかるか、知っておいてください。

2011/3/20の午前11時台(10時台の可能性もあります)にまず神栖市横瀬でセシウム濃度が上がり始めました。12時台に上昇幅が大きく伸びるとともに南にある香取市でも同様に大きく上昇。そして時間の経過とともにこのセシウム濃度上昇の波は、西へ南へ伝わっていきます。

この測定結果は、千葉県と茨城県の一部についてしか利用できません。群馬県、栃木県は測定したテープを廃棄したというのですが・・・。この伝播、拡散のさらに先については、気象研究所などのシミュレーションを参考にすることができます。F1から連続的に放出された放射性物質は、南向きの気流が次第に西向きに、さらに北向きに方向が回転するにつれ、栃木、会津、山形、岩手へと流れ込んで行きました。

管理人が2011/3/20のプルームに注目するのは、一時高崎線の沿線で難病患者が多発したのです。読者のお一人もこの地域にお住まいで難病と闘っておられます。その読者の生活行動の記録と照らし合わせると、難病罹患の原因は避難先から帰宅して遭遇した3/20午後のプルームによる吸気被ばくしか考えられないからです。

2017年01月01日
2011/3/20(日)午後プルームを吸入したと見られる方の中に深刻な症状発症の方がおられます

高崎線沿線に強いプルームが流れたのは、2011/3/15と3/20です。3/21のプルームの影響は少ないです。

2012/3/20 14時栃木県の3分の2がプルームに覆われる。

2012/3/20 17時茨城、栃木、群馬は比較的濃度の低いプルームに覆われているが、山形、宮城、秋田方面に濃度の高いプルームが延びる。

米軍などによる土壌調査の結果から面積当りの全アルファを市町村別に階層区分して地図に落としました。


大気汚染測定用ろ紙のセシウム濃度は、栃木、群馬はデータがなくて下の地図しか描けませんが、相互の関連性ありと判断して間違いありませんね。



左側は人口3万人以上都市のうちから選んだ出生率低下ワースト99都市。右側は米軍等による土壌調査結果ですから彼らの選定による対象市町村です。


管理人は、セシウム、ヨウ素以外の放射性物質の降下が多いところで出生率の低下が相対的に大きくなっているのだろうとの仮説を有しています。「科学的証明」とは言えなくても、少なくともそれらの相関は認められると言えないでしょうか。

仮にこの仮説が成り立つと、将来に暗い影を投げかけることになります。
セシウム134、137、ヨウ素131以外の放射性物質の中には、半減期が長いものが多く、年月を経てもほとんど減衰しないものもあります。場合によっては、100年、200年と影響が続くことが考えられます。

今、出生率が低下している地域は、この傾向が長く続くでしょう。もちろん、放射性物質の降下以外の原因もありますから、それらの要因が改善すれば出生率が短期的に回復することもあり得ます。

出生率の低下は、新生児の減少だけでなく、新生児の障害保有率の上昇とも結びついている可能性があります。発達障害児童の増加などです。すでに発達障害児童の数は高水準にありますが、さらに増大し続ければ社会としての負担は増加していきます。一時的な負担ではなく何十年と継続する負担になります。

妊娠出産に関するハイリスク地帯では、産まないのも有力な選択肢になっていくものと考えられます。
posted by ZUKUNASHI at 10:17| Comment(2) | 福島原発事故
この記事へのコメント
こんにちは。

成田市・・・

ここは、かなり「ヤバイ」です!

1.今年の秋から、5Gの人体実験が行われます!
他では、北海道旭川市と広島県福山市。
そして、これらの「市」に共通するのは、なんと

「集団ストーカー」。。

成田市では、
「集団ストーカーと子供イジメ被害者の会」を立ち上げ、地道に活動していたツイッター上のハンドルネーム通称格好「モルタマ」さんが、4月20日のツイートを最後に更新されなくなりました。
恐らく、暗殺されたものと思われます!

以前、このブログ内の記事でも

「みよ〜な事件が多い」

って有りましたよね。

千葉県はイコール保守県です。
自民党の気にくわない人物は、札幌での某首相の戯れ言に「ヤジ」を飛ばして不法拉致された日本国民同様、コケにされているんだ!!!!!
Posted by デスラー at 2019年07月21日 14:20
デスラーさん こんにちは
次に狙われるのは、あなたか私ですね。
周辺に不審なできごとがあったら即連絡を。
手元の測定器を一切合切持って駆け付けます。
防犯カメラも取り付けましょう。今の時期ならキンキンに冷えたビールでOK!
Posted by ZUKUNASHI at 2019年07月21日 14:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。