これはすごい 明らかに悪意の人間がパソコンをハックしている: ずくなしの冷や水

2019年06月25日

これはすごい 明らかに悪意の人間がパソコンをハックしている





この画像の入れ替えは、岩田清氏の作成した画像を快く思わないサイドの意向を踏まえた大沼安史氏の活動妨害・威嚇を目的としたものでメッセージ性があるとみることができる。ただし、そのような偽の、誤解を生むためのメッセージをわざと送っている可能性もある。

大沼安史氏もセキュリティ対策には意を用いられているのだと思うが、以前同氏のツイートのリンク先をクリックしたら、カスペルスキーが警告を発したことがあった。ツイートでお知らせしたがどうされただろう。

とにかくIPアドレスを知られてしまうと悪意の者からハッキングされる恐れはある。

パソコンの調整を業者に頼むとパソコンの裏口から入ってきてちょいちょいといじって直してくれると聞くが、依頼者が指定されたサイトをブラウザーで開けば、先方は依頼者のIPアドレスを把握できて、そこにアクセスしてくるわけだ。Windows10ではリモートアクセスが容易になっている。

だから一番の防御方法はIPアドレスを知られないようにすること。一つの方法は、モバイルルーターを使い、IPアドレスを頻繁に切り替えることだろう。カスペルスキーがハッキングを検出できるかは、試験もしていないのでわからない。

どこかのサイトに書き込みをすると、書き込んだ人のIPアドレスがサーバーに記録され、サイトの管理人はそれを見ることができる。

メインの固定IPアドレスを知られたくないときは、モバイルルーターなどの別回線を使えばよい。スマホとモバイルルーターの研究で知った知恵だ。

今なおGメールを使っている人は、セキュリティ対策や個人情報保護に鈍感な人、あるいは積極的に向こう側の人だから心して付き合う。

2019年06月16日
管理人にGmailを送らないでください あなたがこのブログの管理人と関係を有していることが明らかになります

逆に私にGmailやLineなどで連絡をくれる人が、「危険人物」で監視対象となっている場合は、私も一緒に監視されてしまうことになる。
posted by ZUKUNASHI at 08:53| Comment(0) | 社会・経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。