自治体はこのまま脳死状態が強まっていくのだろうか: ずくなしの冷や水

2019年06月19日

自治体はこのまま脳死状態が強まっていくのだろうか

自治体の人口動態統計の公表に関する姿勢が後退しています。以前から独自に人口動態を発表していた関東の都市のうち、一番ショックを受けているらしいのが、鎌倉市。次いで我孫子市です。

鎌倉市、我孫子市ともに以前は公表時期が他の自治体に比べて特に遅いということはありませんでした。

ところが人口動態の悪化とともに公表時期が後ろにずれるところが出てきて、2019/5分の動態については、2019/6/19現在で鎌倉市と我孫子市については未公表です。

数字が悪くなるとともに公表が遅れる傾向があり、今月は横浜市が遅れに遅れました。松戸市もそうです。ふたを開けると案の定、前年同月比大幅悪化。

浦安市も遅れる傾向があります。先月は5/20、今月は6/18でした。死亡数最大を記録しました。

特に遅いところには照会したりすることもありますが、「いつでも掲載できますのでアップします」と回答したところが複数ありました。なんで、アップしないの? せっかく時間をかけて作業した成果なのに。

照会が来てからアップするという方針に変わったようです。管理職レベル以上では出したくないという気持ちが強いでしょう。鎌倉も我孫子も相対的に高級な住宅街とされ、住民の所得レベルは高いとされます。ところがそこが相対的に強く汚染されてしまいました。

今こそ、あこがれの街に住むチャンスと考える方もおられるでしょうが、これらの街の不動産は、今は放射能レベルがそこそこ低くなったといっても、一時は「事故物件」だったのです。

鎌倉は、早くから脱出する人が多かったようです。我孫子もそのようで公共住宅の空き家には老人たちが入居したと聞きました。

松戸もかなり住民の入れ替わりがあったようです。東京に近い分、通勤が便利で外国人の流入もあったようです。

松戸市には常盤団地という大きな公団住宅団地があり、孤独死の多さで知られるようになりましたが、その後どうなっているのでしょう。

松戸市は、子供の白血病や甲状腺異常の問題が出て市議会でも取り上げられているようです。横浜市では一つの幼稚園で3人も白血病の園児が出ました。

市役所は現状がどうなっているかは、よく知っています。
子供関係の予算は毎年余っているでしょう。
要支援児童の増加もありましょう。
斎場は多忙を極めています。
国民健康保険の料率設定では、疾病率、患者数の伸び、医療費の急増も予算面では大きな問題でしょう。
難病の助成も増えているはずです。

でも、これらの事態に打つ手がないのです。原因に言及することできれば、国の助成や負担増を求める動きが出るのでしょうが、原因に触れることさえできない状況では、おたくの特殊性でしょう? で終わってしまいます。

自治体の機能はこのまま脳死状態が強まっていくでしょう。事務を担当する職員にも病欠、欠員、事務のミス、交通事故、不祥事などが多発しているはずです。
posted by ZUKUNASHI at 15:00| Comment(4) | 福島原発事故
この記事へのコメント
最近放射能汚染について知り純粋に疑問に思っているのですが、なぜ誰も政府に対してデモを起こさないのでしょうか?
ネットを見ていると放射能汚染を確信している人は少なくないようですし、ネットでその人たちに呼びかけて、その人たち全員とまではいかなくても、何百人かでデモを起こせば、汚染食品の流通など放射能汚染について無知な人々に周知させることができますし、何より政府は放射能汚染に対して行動を起こさざるを得なくなると思うのですが、なにか、しない・できない理由があるということなのでしょうか?
Posted by mt at 2019年07月03日 23:46
mtさん こんばんは
2011年には各地でデモが行われています。共産党系のグループが組織したのだと思います。
原発停止、再稼働反対がスローガンでした。
汚染そのものを取り上げると、除染しろという主張にしかならないのですよね。汚染食品を出回らせるなと言っても、論点は基準値でスローガンを掲げるのはとても難しい。
デモが一般の人に放射能問題について周知させることはできるかと思いますが、みんな知っているんですよ。私の街頭インタビューの結果によれば。でも、被爆回避をやれない、やらない状況なのではないでしょうか。
Posted by ZUKUNASHI at 2019年07月04日 00:25
ずくなしさん お返事ありがとうございます。
すみません、正直に言いますと自分は政治に関して無知で、除染しろ・基準値を厳しくしろと政府に対して大勢で文句を言うだけで状況が少しは好転すると思っていたのですが、そうはいかないということでしょうか?
そうであればその理由も教えていただきたいです。
厚かましいことを言ってすみませんが、よろしくお願いします。
Posted by mt at 2019年07月04日 01:23
政治は利害調整です。日本政府が福島第一原発事故の被害をなかったことにすることを決めたのはいろいろな利害を有するサイドから意見が出て、それをまとめたものです。
ですから、それに反対する者は政府が倒れてしまうような強い圧力(最大の圧力は投票ですが)をかけられなければ、当初決めた政策が押し通されてしまいます。
政府の政策決定から政策遂行の全過程で当初の方針を決定づけた利害を有する者から圧力がかかっています。
Posted by ZUKUNASHI at 2019年07月04日 01:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。