若いときは夢を追ったらいい できなけばそれはその時考えればいい: ずくなしの冷や水

2019年06月14日

若いときは夢を追ったらいい できなけばそれはその時考えればいい

※ Toshihiro Egawa 江川敏弘 @Toshihiro_Egawa氏の19:25 - 2019年6月12日のツイート
僕は親に「絵なんかで食えるか!夢を見るな!」と言われ否定され続けたんだけど、時々見かける同じような親御さんに「子供が進もうとしている道にもっと興味を持って情報を得て欲しい」と言いたくなる。よく知りもしないのに否定するべきでは無い。

※ BOH:6string Bass @BassistBOH氏の2019/6/12のツイート
返信先: @Toshihiro_Egawaさん
僕も友人や先生などにミュージシャンで生きる事を『絶対無理』と高校3年間言われ続けたので、その人達の言う『絶対』とはどの程度のものなのか試したかったのと、心が折れそうになった時に『やっぱ無理だったね』と言いながら田舎に帰る自分を想像するとそっちの方が辛いので色々耐えられました!

※ Toshihiro Egawa 江川敏弘 @Toshihiro_Egawa氏の2019/6/13のツイート
絶対を口に出してそう言う方って、ボロボロになるまでやってない気がするんですよね。絶対という強い言葉を使う割に本気で当たって砕けた感、こんなに酷い目にあうんだぞ、というものが感じられなかった覚えがあります。本気でやりゃあできるんだよ笑、と言えるまで頑張りたいものです。

※ 乙画廊 @oto_gallery氏の2019/6/13のツイート
返信先: @Toshihiro_Egawaさん、@sko_tokunagaさん
否定してくれるのも子を想っての親の愛情。よく知らずに言ってたら、子としては、もっと勉強してから、否定してよって思うけど…。例えば親御さんが絵の事をよく理解して日本の状況をよく知ってたら、切実に真剣に辞めとけって言うかも知れない^_^

※ Toshihiro Egawa 江川敏弘 @Toshihiro_Egawa氏の2019/6/13のツイート
分かります。
後者でおっしゃった内容、僕が親戚の子供に言った感じに近いです。ただ、やめとけとは言いませんでしたが。
状況だけ説明してどう受け止めるかは選んでもらいたいと思いました。てれてれ

※ maria @looptea氏の2019/6/12のツイート
返信先: @Toshihiro_Egawaさん
人はよく知らないコトを、シャットアウトしますよね。
自分のキャパを超えるようなことだと、思考停止に陥る。
余裕がなくなるんでしょうね。('ω')

※ Toshihiro Egawa 江川敏弘 @Toshihiro_Egawa氏の2019/6/13のツイート
条件反射でわからない物に蓋をするのは面白くないですね!

※ jack5440 @jack54400氏の2019/6/12のツイート
返信先: @Toshihiro_Egawaさん
そのような親を毒親と言います、毒親でググると沢山情報出てきます、初めて毒親と言うワードを知った時『苦しんでいるのは俺だけじゃないんだ』と思いました。毒親からは離れるのが一番です。

2019年02月16日
別府マラソン大会通訳がアフリカ選手をチンパンジー呼ばわり これも地方の精神性?

2019年01月18日
これって やはり田舎の精神性ですかね

2018年12月15日
親父が放射脳の息子の首を絞めるとき

2018年08月22日
田舎の精神性? 男の子の行動の予測は難しく疲れるもの
posted by ZUKUNASHI at 17:27| Comment(0) | 社会・経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。