老人は抵抗する スマホの料金を安く 5 音声契約年間12000円節約: ずくなしの冷や水

2019年06月22日

老人は抵抗する スマホの料金を安く 5 音声契約年間12000円節約

知人から電話番号変わりましたか? とメール。
ええ、さっき解約の手続きしましたけど、解約日は月末なんですよ。おかしいな。
さて、アイフォンはどこ? 探します。
昼間はいていたズボンのポケットに入ったまま。電池も切れていた。

私の音声通話のできるアイフォンの利用状況はそんなもの。ネットは見ないし、電話もかけない、かかってこない。データ通信容量は貯まる一方。

もう6か月以上使いましたから、違約金はかからないはずと解約しました。

代わりの格安SIMを探してロケットモバイルの神プラン音声通話付きにしようとしていたのですが、音声通話付きは新規契約受付停止中。MNP(電話番号移行)なら申し込み可能だそう。電話番号の確保ができない? 申し込みが増えているはずですからそうなるでしょう。

MNPで他社の電話番号を使うと手数料が約3000円かかります。そんな金は払いたくない。

探したらNUROモバイルで音声通話のついたゼロSIMがあることを知りました。月額700円+消費税。データ通信は500MBまで無料。

私はこれまでタブレットスマホにゼロSIM(データのみ)を入れて徘徊中に地図を見ていました。ときどきチェックしながら毎月500MBに収めて7か月使いました。

アイフォンは電話兼緊急救助要請用です。データ通信は、タクシー会社を調べるときだけ使います。あと、地図を見ることも少しはあるでしょう。災害が起きれば情報もとるでしょう。それだけですね。

ですからこれまでの実績からしてもデータ通信はごくわずかでよいのです。

まず、昨年夏、アイフォンを買った時のSIMの契約を解約しました。次いでゼロSIMを解約しようとしましたが、ログインできません。窓口は夜は閉まっています。

一晩待って、ゼロSIMを解約。今度はすんなりできました。続いて音声通話付きゼロSIMの申し込み。音声通話付きなので本人確認書類をネットで送信しますが、アプロードボタンを使わないでも画像がアプロードされることがわからず戸惑いました。

でも短時間で申し込み終了。今度はどんな番号が来るだろう。(後で届いた通知に記載された番号は語呂合わせができて、末尾2ケタが11という代表電話番号的なもの。これはよかった。)

これで私の持つSIMは、音声付きゼロSIMとDMMのデータのみのSIM、ロケットモバイルのデータのみのSIM神プラン、の三つになりました。

音声付きゼロSIMが(電話をかけなければ)月760円ほど、DMMのデータのみのSIMが259円(半額サービス期間中が終われば520円ほど)、ロケットモバイルのデータのみのSIM神プラン322円になります。

2019年05月26日
便利なモバイルルーター 予備回線として使えるに書きましたが、データのみのSIMのうち一つはモバイルルーターに入れておきます。一つをタブロイドスマホに入れます。高速通信ができるDMMのデータのみのSIMをモバイルルーターに残すことにしました。

ロケットモバイルのデータのみのSIMは、原発事故時の空間線量率測定システムの緊急配備用に使うことを予定して待機させてあったのですが、待機中も金がかかるので、タブロイドで使います。

これからSIMを入れ替えます。まずFREETELの裏ブタを開け、バッテリーを外し、SIMを取り出します。あちゃちゃ、アダプターを使っていたのか。SIMをはめるのにアダプターを使うとその後別の機械で使う場合にSIMと挿入個所との接触が悪くなることがあるのです。

タブロイドからSIM差し込み部分をピンで押して飛び出させます。マイクロSDカードとSIMを並べて押し込むようになっています。この枠にはめて押し込むのが厄介です。案の定、SIMを認識しません。

何度か入れ直し、結局機械を裏返し下側から枠に押し付けるように指で押さえながら入れました。

APN設定は、以前のゼロSIMのものが残っています。消し方がわからず上書きしましたが、よく見ると細かい字で削除というボタンがあります。消してあらたに設定。ロケモバのサイトを見ながらこれは簡単。つながりました。

引っ越し完了です。

これまで、音声通話のSIMに毎月最低でも1800円くらい払っていました。これが電話をかけなければ月760円ほどになります。年間12,000円の節約。今回手数料で3000円ほどかかりますが、3か月で償却できます。

下流老人の節約術、お金持ちから見ればそんなわずかなカネで面倒なことをよくやるなー、なのでしょうが、これは私のレジスタンス運動の一環なのです。

私は言いたい。大手携帯キャリヤーの言いなりに、たいして使いもしないスマホのデータ契約でよくも月1万円近くも払っていますね! 馬鹿とちゃう!

・・・・

SIMを返却しようとしたら

「ご利用していたSIMカードは、解約後、お客さまにて返却用伝票をご用意の上、宅配便にて下記までご返却ください。
ご返却いただけなかった場合、もしくはご返却いただいたSIMカードに(割れている、カットされているなど)破損や切断などの異常が見つかった場合は、SIMカード損害金を請求させていただく場合があります。
なお、ご返却時の送料はお客さまの負担になります。」

返却用伝票の意味が分からない。特別な伝票なのか、それとも宅配便の配達伝票なのか。
「ご利用していたSIMカードは、解約後、宅配便にて下記までご返却ください。宅配便の伝票はお客様にて作成し、送料のご負担をお願いします。」
ですよね。こんな軽いもの、私はレターパックプラスを使うことにしました。360円。なくしてしまうといけないのですぐ返送します。

でもネットでの格安SIMの契約、届いたSIMのスマホなどへの入れ方、APNの設定、使用データ量の管理などは年配者には難しいでしょうね。

若い人がやはり器用ですし、知っています。若い人には常日頃小遣いを渡しておけ、いろいろ勉強するためにはカネがいると私が繰り返しているのは、こういう時に相談に乗り、代行してもらえるからです。

そういうことをやらない方は、自分で苦しんだらよい。高い金を払えば大手の携帯ショップで何でもやってもらえるでしょうけどね。

小遣いはキャッシュだけではありませんよ。心を込めた「安全な」食事を供するなどの愛情も小遣いのうちに含めてよいのだと思います。

自分で苦しもうとする方に
ネットで契約申し込みをする場合に、申し込みの画面を画像でキャプチャーして保存しておきましょう。契約が結ばれるとその内容がメールで送られてくるのが普通ですが、それが間違っていないかも確認できます。

契約内容の各項目が表示された画面で
PrtSc、Print Screen ボタンを押します。
Windowsのアクセサリーからペイントを呼び出して編集→貼り付け
そしてこれに適当な名前をつけて保存します。例えば20190606sonetなどと。普通はピクチャーのディレクトリーに保存されます。

・・・・・

より簡単な方法を教えてもらいました。

時に、Windowsの画面キャプチャーですが、ショートカットキーでスマホやタブレットのように簡単に出来ます。

Windowsキー+Print Screenキーです。
ピクチャフォルダ内にスクリーンショットが作成されます。


はあー、時代は変わっている。こちらのほうが保存の手間がないです。
ありがとうございます。
ところでスマホのスクリーンショットが面倒で困っているんです。電源ボタンと音量ボタンを同時に少し長く押すですよね。他に方法はありますか。

・・・大事なご注意!・・・

上の方法は手間がかかりませんが、画面全体がキャプチャーされて保存されます。つまり左側のお気に入り・ブックマークのほか今は隠れて見えないタブの見出しもわかります。

前にドイツのある市長が掲載したスクリーンショットにBDSMのサイトとみられるタブがあって、その市長が赤面したという例があります。

ブックマークにもあったのかもしれません。そちらはカットされていたようですが、こういう手違いがありますので、スクリーンショットを掲載するときは、「画像はコンパクトに見やすくまとめる」そのためにトリミングしたり、縮小したりするという習慣をつけておきましょう。

・・・・・

2019/6/9、SIMが届いたのでアイフォンに入れました。APNの設定は求められませんでした(というより、不精してやらなかったのです)。ここまでは決まったことをやるしかないのですが、この後、知人などに電話番号の変更を知らせなければなりません。そもそも自分の電話帳の電話番号の変更ができない。

携帯の番号変更を急いで知らせなければならないのは、義理の娘だけです。私に何かあった時じゃなくて、向こうに何かあったらいつでも駆けつけると言ってありますので。

明日はSIMを返送します。こっちは普通郵便でもよいらしい。

アイフォンの画面でドコモ回線が3Gと表示されています。値段が安くて4Gではなく3Gならなお結構。電話番号も語呂合わせで覚えやすい。うまくいった。電池の持ちが格段によくなりました。4Gから3Gになったため? まだ電話は使っていません。

3Gガラケーはそのまま使ったほうが良いです。

電話は通じているらしいのですが、インターネットが見られません。電話が通じればそれでよいのですが、これでは緊急時自力救援要請ができません。改めてAPNを入れたり、何度か設定を繰り返しているうちに、SIMがロックされていますとの表示とともに入力欄が現れるようになりました。失敗が続くと完全にロックされてどこかにもっていかなければ解除できないらしい。

以前のSIMのときにこんなに難しかったかな。この「SIMがロックされています」との表示に、最初、えーっ、これSIMフリーの端末じゃなかったかい?! しかも変更前変更後ともにドコモの回線を使うのに。

この「SIMがロックされている」というのは、この端末でこのSIMが使えないという意味ではなく、SIMが機能するためにはロックの解除が必要、そのためのパスコード入力が必要との意味のようです。

以前はいちいち入力しなかったような気がしますが。まあ、仕方がない。

一方、何度SAFARIでネットを見ようとしてもインターネットにつながっていないとの表示が出ます。詳しく見ていたら、モバイルデータ通信をSAFARIでは使わないという設定になっていました。いつこんな設定をした? アイフォンは設定が時に勝手に変わります。

格安SIM乗り換えに手間を取られましたが、一応所期の機能は確保できました。

でもこれだけ難しければ、携帯電話会社の窓口が混むはずですよね。

それからもう一つ意外なことを発見。アイフォンでうまくいかなかったのでdTabに音声付SIMを入れました。そして電話をかけようとしたら電話のアプリがありません。おかしいなとネットで調べたら、このスマホは音声通話の機能はないことが判明。私とあまり歳の違わない夫婦に2台もばらまいたのですよ。彼らはタブレットなぞ使わないのに。

まあ私が市価の半額で手にする機会が生じ、そして測定器の測定値を記録する専用機に1台はなりつつあります。

最初、SIMが入っていました。一つの電話番号で二つのスマホに着信できるのかしらととても不思議に思ったのですが、あのSIMはデータ通信用だったんですね。だから、私が別の端末でデータ通信だけはできるということのようです。

今度、メインのパソコンにつないで1日3GB、月間90GB使ってみようか。お金持ちだから、きっと容量無制限の契約をしているのではないかと思うのですが、違ったら何万円も取られたりして。

アイフォンは、普段はWifiをオフにしてモバイル通信のみをオンにしてあります。ブラウザは使っていません。メールもホントの非常用ですからテスト以外には入りません。

ほとんどガラケーですが、電池の持ちがよくなりました。何日も持ちます。1週間近く持つのではないでしょうか。一応、予定した使い方、料金プランに即した使い方になりつつあります。

アイフォンの電池が驚くほど長持ちするようになりました。
自宅のWifiを止め、アイフォンのWifiも止めてあります。電話とショートメールだけ。電話はかかってこない、かけていない。時に気象情報、地震情報が入ります。これで意図した使い方が実現しました。

ほとんどガラケーです。緊急時にはスマホになる。基本料金月額760円。ここまで到達するのに10か月かかりました。
posted by ZUKUNASHI at 07:51| Comment(3) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
こんにちは。格安NVMOで速度1M、使い放題とか、なかなか待望です。

時に、Windowsの画面キャプチャーですが、ショートカットキーでスマホやタブレットのように簡単に出来ます。

Windowsキー+Print Screenキーです。

ピクチャフォルダ内にスクリーンショットが作成されます。
Posted by Saito at 2019年06月07日 09:49
SSの物理ボタン以外の簡単な方法は、iPhoneなら歯車の設定
→アクセシビリティ
→Assistive Touch
→最上位メニューをカスタマイズ
→アイコンをマイナスしてカスタマイズのみ
→カスタマイズアイコンをタップ
→スクリーンショットをタップし選択
→画面上の仮装ホームボタンをワンタップでスクリーンショットが撮れます。

ボタンは画面の何処でも移動可能です。
Posted by Saito at 2019年06月07日 11:09
ありがとうございます。
かなり難しいように感じますね。いったん設定すればずっと使えるんでしょうけど。
Posted by ずくなし at 2019年06月07日 11:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。