シリア・イラン関係 日本人にもシリアの内戦に加担する人がいる: ずくなしの冷や水

2019年05月29日

シリア・イラン関係 日本人にもシリアの内戦に加担する人がいる

※ mko @trappedsoldier
mkoさんがKaSuehiroをリツイートしました
もういい加減、反シリアのデマを流すのは止めてもらえませんか? シリアは欧米・湾岸諸国・トルコの送った何十万ものテロリストに拷問され、レイプされ、首を切られ、何十万も殺害され、何百万も難民に。イドリブが解放されれば、やっと戦争が終わるというのに、なぜ戦争のためのデマを飛ばす?

※ KaSuehiro @KaSuehiro
KaSuehiroさんがDavidをリツイートしました
#シリア アサド政府に捕らえられ拷問され殺されたLayla Shweikani氏について訴える人々。彼女は看護師として戦火に苦しむ人々のためにシリアに渡り、アサド政府に捕らえられ拷問され殺された。 #SaveTheRest

※ unimaro @unimaro氏の2019/5/27のツイート
返信先: @trappedsoldierさん
このあいだ、NATO管理の難民強制収容所という名の「臓器整体保管所」が、ロシアによって開放されてしまったので「在庫がなくなった」から、再度戦火を拡大して占領民という名の商品を確保したいんですNATO・CIA臓器販売組合側はw だからバカをゴミ値で使って寝言を拡散している

※ mko @trappedsoldier氏の2019/5/27のツイート
mkoさんがKaSuehiroをリツイートしました
笑ってしまう! ホワイトヘルメット作製動画! 何が女性や子どもだ! 登場人物は全員、戦闘可能年齢のひげをはやした男性ばかり。流血? 傷もないのに? マアラット・ヌーマンはナスラフロントアルカイダの大拠点! アルカイダのくっさい芝居をご覧あれ!

※ KaSuehiro @KaSuehiro
KaSuehiroさんがThe White Helmetsをリツイートしました
閲覧注意。#シリア イドリブのマアラット・アルヌマン。アサド政府軍の空爆により女性や子供を含む6人の市民が死亡、36人が負傷した。ホワイトヘルメッツのメンバーがレスキューを行っている。 #EyesOnIdlib #Rise4Idlib

※ The White Helmets認証済みアカウント @SyriaCivilDefの6:57 - 2019年5月27日のツイート
Painful scenes from our White Helmets search and rescue operations in #MaaretNuman City in southern #Idlib this evening, after regime warplanes attacked the city today with several airstrikes, killing 6 civilians, including a child and a woman and wounding 36 people.
https://twitter.com/SyriaCivilDef/status/1132767693491376128

※ mko @trappedsoldier氏の2019/5/9のツイート
mkoさんが☪常岡浩介容疑者☪をリツイートしました
これに「従軍」?
https://image.inforesist.org/uploads/2016/03/ISIS-3.jpg

髭の男性はチェチェン出身のISISのコマンダーです。隣の顔をぼかした方は? これに従軍したのであれば、ISISに参加していた?


シリアのレジムチェンジを狙う勢力は、いろいろ手を回しているんですね。取材協力費などのほか、個別に買収して個人にツイートさせているようです。全体の資金量から考えれば、そんな費用は数に入らないくらいなんでしょうけど。

※ mko @trappedsoldier氏の2019/5/29のツイート
mkoさんがKaSuehiroをリツイートしました
中田孝が、インドネシアでワッハビをリクルートしネットワークを作っている? なんのために? 中田に資金を出しているのはサウジアラビア? 教えて?

※ 常岡浩介容疑者☪認証済みアカウント @shamilsh
☪常岡浩介容疑者☪さんがKayyimをリツイートしました
インドネシアでハサンせんせが人脈を築いているのはヒズブット・タハリール(解放党)というカリフ制再興主義組織であり、ジャマア・イスラミーヤではない。オザキとハサンせんせの間には面識もない。

※ Kayyim @Saxifragamystic氏の9:24 - 2019年5月28日のツイート
私は中田考先生とは同志社大学で教鞭をとられていた頃から交流があり、インドネシアやエジプトなど海外での中田先生のムスリム・ネットワークもほぼ全て知っているがこのオザキ氏と中田先生が会っているところは見たことがない。
posted by ZUKUNASHI at 23:03| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。