ファーウェイが独自の半導体開発を計画: ずくなしの冷や水

2019年05月20日

ファーウェイが独自の半導体開発を計画

※ mko @trappedsoldier
mkoさんがRTをリツイートしました
インテル、カルコムが、ファーウェイへの半導体提供を停止。ファーウェイ―は独自の半導体開発を計画。そうなったら無敵だな。

※ RT認証済みアカウント @RT_comの18:20 - 2019年5月20日のツイート
Intel, Qualcomm reportedly halt chip supplies to Huawei as the company plans on developing its own
https://on.rt.com/9ur7

・・・引用終わり・・・

ファーウェイはスマホ用のCPU、独自開発のものがあるようですから、当然の流れではあります。管理人はスマホのOSを作ってほしいが。

毎日新聞2019年5月20日 21時00分(最終更新 5月20日 21時25分)
グーグル ファーウェイに一部ソフト提供停止へ スマホ事業に打撃の恐れ
 【宮崎稔樹、北京・赤間清広】ロイター通信は19日、米IT大手グーグルが中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)に対する一部ソフトの提供停止を決めたと報じた。グーグルのスマートフォン向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」の更新ができなくなり、Gメールやユーチューブなどの主力ソフトが利用できない事態となる可能性があるという。
 ファーウェイと米企業の取引を禁じた米政府の制裁措置に沿った動き。米ブルームバーグ通信はインテル、クアルコムなどの米半導体大手もファーウェイに対する部品供給を一時中断する方針を固めたとしており、スマホを中心にファーウェイの事業に打撃が広がる恐れがある。

 ファーウェイのスマホはすべてアンドロイドOSに対応している。グーグルの広報担当者はロイター通信に、既に発売済みのスマホ利用者は従来通りOSの更新ができると説明し「政府の指示に従い、影響を精査している」と答えた。具体的にどのソフトの供給を停止するのか内部で検討が進んでいる模様だ。一方、ファーウェイは20日、「販売されているスマホやタブレット端末の利用、更新に影響はない」との声明を発表した。

 米調査会社IDCによると、ファーウェイの今年1〜3月のスマホ出荷台数は前年同期比50.3%増の5910万台。米アップル(3640万台)を抜き、韓国サムスン電子(7190万台)に続く2位に躍り出た。ファーウェイは2012年からスマホ向けの独自OSの開発を進めているものの、世界で広く普及したアンドロイドの使用が制限されれば海外販売に影響が広がるのは必至だ。

・・・引用終わり・・・

ファーウェイのOSはすでに開発が終わっているだろう。グーグルのこの措置は、ファーウェイに独自OS導入、搭載の口実、きっかけを与えることにならないか。

※ サボテンダ〜 @sabotender21氏の2019/5/20のツイート
Android派はHuaweiやめてGoogle謹製のPixel3にしましょう
まぁ、実質Huaweiしかまともなもん作ってない
アンドロイドタブレット市場は息絶えるのかな。
posted by ZUKUNASHI at 22:18| Comment(7) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
ファーウェイを巡って、納入の制限・制裁ラッシュが今日の夕方から拡大中。
これぞ経済戦争ですね。
中国が、ファーウェイに供給制限した企業と取引しないと本気で言ったら、
日本企業はアウトでしょうね。
中国がぶち切れて怒ったら、日本の部品ビジネスなんて、あほうみたいなものでんな。
Posted by hiyaase at 2019年05月20日 22:50
冷戦に勝利した米国が作り上げたグローバル経済で、米中の下請け部品メーカーとなつて生きている間抜けの日本が一番苦しくなりますね。これはもう経済戦争ではなく米中冷戦ですね。欧米は、このやり方と戦略で500年間世界を支配しています。中国は、世界を支配する国家超大国にはなれません。中国は、東アジアの軍事大国になるだけですよ。
Posted by 西 亨 at 2019年05月20日 23:56
OSとCPU作れたら、なんとかなりませんか?
日本は80年代に、OSのTronも、NECだったかなCPUも断念しましたね。
中国はそういう日本の歴史を勉強しているそうだと、経済メルマガに書かれていました。
その轍は踏みたくないのでは?
Posted by hiyaase at 2019年05月21日 16:33
米中冷戦時代ですね、米国は、本気でファーウェイを潰しにかかつています。米ソ冷戦時代のココムみたいですね。ココムによりソ連は、コンピューター革命に乗り遅れました。洗脳によつて偉大なる戦士になつたトランプ大統領は、戦いますよ。さあ中国のボンボンの習国家主席も毛沢東のような戦士になる時ですよ。政治の世界では男は、戦わなければ生きていけません。日本の救世主安倍総理 万歳。
Posted by 西 亨 at 2019年05月21日 22:24
ココムで軍事大国ソ連を叩きました。
プラザ合意で、産業大国日本を叩きました。
中国は、軍事大国で、かつ産業大国です。
一時的には可能でも、永続的に叩けるかどうか。
既に第2国連設立の話もあるくらいで、
レアメタルの80%を中国に依存し、米国債も買ってもらってるから、
トランプも振り上げたこぶしをどうしたものか悩むはず。
既に、古紙買い付けをアメリカから日本に一部替えて、日本では紙不足が始まりつつあります。
中国の最大の懸念は、水不足や、山峡ダム崩壊阻止ではないかと。
Posted by hiyaase at 2019年05月23日 09:48
米国が、ソ連を潰す時は700兆円の費用がかかりました。日本経済を奴隷にする時は、日本国内のバカと狂人を使つて費用はゼロでした。今の中国の対応は、冷静で静かで不気味ですね。大暴れする戦闘集団の共産主義青年組織もつかいません。中国の戦略と反撃は、これからですよ。日本の救世主安倍総理 万歳。
Posted by 西 亨 at 2019年05月24日 05:37
習近平が昨日だか、レアアースの企業を見学したとニュースに出て、
中国株全面安の中、昨日はレアアースの企業群が騰げました。

レアアースのほとんどを中国国土で握っているので、
アメリカの防衛産業のトップは、レアアースについてのマスコミのインタビューを無視し、レイセオンなど各社、沈黙を守り通しています。
戦闘機もパソコンも蓄電池も作れなくなると、アメリカは終わりです。
トランプはそれを聞いたら妥協の道を探るでしょう。

https://www.mugendai-web.jp/archives/272

日本は南鳥島沖に、中国の30倍の濃度のレアアース鉱床が発見されましたが、
それを取り出すのに、政府に利口者はいそうにないから、あと10年か20年かかるのでしょう。
アメリカが採るかも(笑)
日本の救世主、国会議員団、万歳!
Posted by hiyaase at 2019年05月24日 15:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。