徘徊記録のまとめ: ずくなしの冷や水

2019年11月18日

徘徊記録のまとめ

私の徘徊記録、簡易紀行は、徘徊から帰った後、その日の印象に残ったことを思い出し、写真があればそれを適当なサイズに加工し、それを先にブログ画面に掲げて文章をはめていくことが多いです。

ここ1、2年の簡易紀行を振り返ると、単に歩いて疲れるだけでなく、人と出会って話をする楽しさも覚えたように思います。

私がこんな記録をつけているのは、自分のためというよりは若い人に読んで参考にしてもらいたいからなのです。特に地方にお住いの若い方に。

社会的なプレゼンスが大きい方のエッセイや趣味、登山、旅行の記録などは印刷物などの形で出版されていますから書店で購入できますし、図書館にも備えてあります。でもあちらはぴしっと背広で決めた建前の語りです。下流老人の簡易紀行、下流老人の一般の方との交流の記録としては、私の簡易紀行は他には見られないユニークなもののはずと自負しています。

私の若い時、いずれ都会に進学するなり、働きに出なければならない、自分の進路を決めなければならないという段階になって、都会の生活実態がわからないのはとても不安でした。でもそれから50年も生きてきて、いろいろ知ることもできました。

下流老人の私ですが、上流老人の知り合いがいないわけではありません。でも交流は途絶えました。今の私の心の友は海外の活動家です。

若い方にとって私はまさに爺さんの年齢に当たるでしょう。でも、この徘徊日記を見てもらえばわかるように自分の考えのままに自由に生きると人によってはこんなふうに生きるということです。最低限の生活資金があれば、自由な生き方ができる。それが都会の魅力です。

私はもうしきたりの多い田舎には住めないでしょう。伝統の持つ価値はもちろん認めるのですが、それに拘束され、強制されることはまた別です。若い人が自分の人生に枠をはめる、はめられる必要はない。

しきたりや慣習、閉鎖的な地域集団に息が詰まる感じを抱いている若い方も多いと思います。でも、いずれ学校からは放り出されます。ずっと今の環境のまま囚われの身で居続けるわけではないのです。学校なんかやめてもよい。勉強したくなったらすればいい。

多くを望まなければ、どこででも生きていけます。アフリカ辺りで生まれたホモサピエンスは、酷暑の地にも極寒の地にも根付いていることはご存じですよね。

2019年11月17日
歩く楽しさ 歩ける喜び 2019晩秋

2019年11月04日
歩く楽しさ 歩ける喜び 2019年盛夏・初秋

2019年04月30日
これだから徘徊老人はやめられない 若い女性から傘をもらった日

2019年04月29日
団地の通りから老人の姿が消えつつある と実感した日

2019年04月14日
おーい この人7*歳なんだって! 気は若いですよ 気はね

2019年04月7日
私も整理の達人になりたいものだが

2019年03月18日
千葉市民は薪割り斧の使い方が上手いことを知った日

2019年03月10日
100歳まで行けますよ!

2019年03月01日
地球の反対側から来た髭の親父にバス路線を聞かれた日

2019年01月15日
そりゃ カネも払わないで田舎から野菜を送ってもらうわけにはいかないよね

2018年11月25日
心臓手術をした人生の先輩に出会った日

2018年11月13日
栗イガの奇襲攻撃を受けた日

2018年11月12日
老人にアンドロイドスマホの扱い方を助言した日

2018年10月22日
介護夫の話を聞いた日

2018年10月15日
同じ年頃の女性に65歳と見られた日

2018年09月29日
スマホを使ってみようか その3 久しぶりの徘徊

2018年08月22日
スマホの便利さを痛感

2018年06月25日
電車の中で乳児がにっこりと笑いかけてくれた日

2018年05月14日
50代独身男性の父親に意見した日

2018年05月05日
窓からばあさんに手を振ってもらった日

2018年04月24日
ずくなし爺はあっち側に行った? GG4人と話した日 3

2018年04月23日
ずくなし爺はあっち側に行った? GG4人と話した日 2

2018年04月23日
ずくなし爺はあっち側に行った? GG4人と話した日 1

2018年03月25日
歩く楽しさ 男子高校生から飴玉をもらう 花見

2017年08月27日
歩く楽しさも最近は中位

2017年07月30日
歩く楽しさ 歩ける喜び 2017/5〜7

2017年04月30日
歩く楽しさ 歩ける喜び 2017/2〜4

2017年03月05日
よぼよぼジジイ認定記念日

2017年01月29日
歩く楽しさ 歩ける喜び 2017/1

2016年12月31日
歩く楽しさ 歩ける喜び 

2016年11月14日
陸の孤島は姨捨団地

2016年10月19日
私 ピックアップトラック1台で簡単に殺られてしまうと確信

2016年10月03日
歩く楽しさ 歩ける喜び

2016年06月04日
成人男子がチェルノブイリ事故前にウランが原因と見られる甲状腺がんを6時間かけて摘出手術

2015年10月24日
2015年秋
posted by ZUKUNASHI at 00:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。