家内工業 いいえ 丁寧な特製品です: ずくなしの冷や水

2019年04月27日

家内工業 いいえ 丁寧な特製品です

昨日準備した測定システムの荷物を午前中に発送。さて、次の出荷準備。といっても稼働確認とパーツの追加だけなんですけどね。こちらは配達付きですので適当な袋に入れて運べばよい。

1 在庫棚からパソコンと測定器を取り出す。
2 電源アダプターを電源タップに差し込み、パソコンにつなぐ。
3 HDMI端子をモニターにつなぐ。
4 測定器のケーブルをパソコンにつなぐ。
5 パソコンにUSB LANケーブルアダプターを取り付けLANケーブルでスイッチングハブにつなぐ。LANケーブルは先日100円ショップで買った新品。LANケーブルアダプターは手元に確保してあった。

これで 測定器→パソコン→インターネット→サーバー とデータが流れます。今回は、手元でも画像を確認。

電源スイッチオン! 動き出しました。パソコンの画面が表示され、次いで測定器のグラフが表示されます。グラフがモニターの所定の場所に移動して、画像キャプチャー開始。サーバーの収録先にきちんと送信されています。

今回は、LANケーブル経由ですからWifiのSSIDの入力も必要ない。

これで線量率の測定水準がおかしくないか、再起動でちゃんと動くか、連続稼働で発熱したりしないかを確認します。

出荷先の管理者は、ケーブルの接続さえ間違えなければ、電源スイッチオンだけで設置完了、稼働開始なのです。まったく面倒なしでしょう?

目に見えるものはスティックパソコン、測定器GC10(このシステムでは特に小さなケースを使用)、電源アダプター、LANケーブルアダプターの4つ。ケーブルが4本です。

30分経過。平均が0.115μSv/h。私のデスクわきで稼働中のものは0.096μSv/hですからこちらが3cpm高い。測定時間が短いこと、本日は降雨で少し線量率が高いこともありましょう。古い機械よりも高いことは好ましいことなのです。測定器は性能低下が大きいので。結局0.103μSv/hでした。

管理人が開発したシステムは、バリエーションがあります。いずれも管理人が管理するサーバーにグラフをアプロードします。それによって近傍測定ポイントの線量率変化と比較できますし、外出先から監視することもできます。

1 スティックパソコン、測定器GC10、LANケーブルアダプター(推奨システム)
2 スティックパソコン、測定器GC10、Wifi接続

3 スティックパソコン、測定器GC10、Wifi・モバイルルーター接続

4 スティックパソコン、測定器GC10、USBまたはLANケーブル経由モバイルルーター接続(これは電磁波曝露が大きい3の短所を補うためモバイルルーターを居住空間から極力遠くに離そうとするものです)

2はモニターが必要、3、4はあらかじめ全部の機器を設定してあれば電源オンで動きますが、時に調整が必要なことがあります。

3、4については、おそらくは設置場所の電磁波環境で使えないことがあります。パソコンに直接つないだモニターでグラフを見ることができても、モバイルルーターの送受信が不安定でサーバーに送ることができない例を確認しています。

スティックパソコンは、24時間連続稼働に向いています。能力は低いのですが、このシステムでは十分働きます。これに着目して開発を進めてきたことが成功の要因です。

管理人は各設置ポイントで作成されたグラフデータを集めるサーバーを管理しているほか、グラフの記録を残しています。サーバーに集められたグラフデータをいくつかの画面に表示させてその画面をキャプチャーして記録しています。

当初これが安定せずに苦労しましたが、ようやく安定的に記録できるようになりました。

モバイルルーターを組み込んだシステム開発の過程で、電磁波問題の深刻さを知ることになりました。

「スマホデビュー」などという言葉はだれが使い始めたのでしょう。パソコンに慣れた人は、スマホなどは携帯電話とパソコンの中間で中途半端な使いにくいものなのです。

特に中年女性がスマホを使い始めてITの最先端に躍り出たような気でいるのは滑稽です。目は悪くなるは、電磁波は浴びるはで、老化が進みます。スマホを誇らしげに取り出している人は、内面も外面も劣化が進んでいる最中だということを自ら宣言しています。

・・・・・

一晩動かして安定稼働を確認。24時間に足りませんでしたが、この間にWindows10のソフトの更新を2回、記憶装置ディスクのクリーンアップを一回やっています。

あとはお渡しするだけです。
posted by ZUKUNASHI at 11:04| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。