新手のおばさん撃退法?: ずくなしの冷や水

2019年04月27日

新手のおばさん撃退法?

※ みすまる @InX2Lr8zllXMDSi氏の23:14 - 2019年4月23日のツイート
私の友人に化学物質過敏症であり、重度の電磁波過敏症の方がいます。
この方は電磁波過敏症の私でさえも信じられないようなものに身体が反応します。各家庭にあるフェンスの形状によっては苦しくなるといいます。カーテンレールのネジが苦しいといいます。ほんの数年前まで普通に生活していた方です

※ みすまる @InX2Lr8zllXMDSi氏の2019/4/23のツイート
みなさんに理解してもらえるのかわかりませんが聞いてください。
重度の電磁波過敏症の友人はオリンピックやワールドカップ、各スポーツの世界選手権などで各家庭がテレビを同じ時間に一斉に見るような条件が重なると、そのテレビ放送の通信電磁波で苦しくて仕方がないと訴えます。

・・・引用終わり・・・

「各家庭がテレビを同じ時間に一斉に見るような条件」
NHKの集金員が手にしている機械は、NHKの電波の周波数に特化した電磁波測定器のはずです。テレビをつけていて、特にNHKを見ていればそのテレビの周辺で電磁波が強くなるから探知できる。

ですから「そのテレビ放送の通信電磁波で苦しく」ということはあり得ます。

2019年04月24日
IT機器による電磁波被害の犠牲になるのは女性が先のはず に書きましたが、IT機器を不用意に使っている家庭の主婦などに電磁波に過敏な人がどんどん増えるでしょう。

悪用はお断りしますが、モバイルルーターで4Gの高速携帯データ回線を受信し、そこからWifi電波を飛ばしてタブレットで電波を受けて、Youtube の動画を連続して見る。

さらにそのタブレットからテザリングなどで別のスマホなどにWifi電波を送受信すると、そのような場では電磁波が極めて強くなるので、具合の悪くなるおばさんも出てくるでしょう。その人がスマホ愛用者ならなお効果が期待できます。本人の持つスマホが送受信する携帯回線の電波もある。

いえいえ、おばさん撃退法を書いているわけではありません。こういう機器を持った人が周りに詰めかけたら、その中心点では特に電磁波が強くなるので、他の人を引き付ける魅力あるおばさんは注意が必要と書いているだけです。

手元にモバイルルーターが2個、タブレット2個、それにアイフォンもありますのでそれを全部稼働させておばさんに近づいたら反応を示す人は出ると思います。おばさんが反応する前に自分が電磁波過敏症になって気持ち悪くなる危険もありますけどね。

棒の先にモバイルルーターやタブレットをぶら下げておばさんに近づけることもできないので、そんな実験をやる予定はありません。

2019/4/27、MEさんから寄せられた次のコメントをご覧ください。このような変化はありうる、かなりの確度である人が多いと思います。

少し前から寝るときに携帯やWifiを切るようにしたら、とてもよく眠れるようになりました。目の下にクマができません。朝起きたときの、疲れのとれ具合が違います。なので、この記事でおっしゃるように、普段は相当電磁波を浴びているということですね。

・・・引用終わり・・・

就寝中に急ぎの電話がありえますが、電話を受けても動けない。SMS、ショートメールで「レンラクコウ」と入れておけば、朝気づいてもらえるのではないでしょうか。
posted by ZUKUNASHI at 10:15| Comment(1) | 福島原発事故
この記事へのコメント
ずくなし様、いつも大変貴重な情報をありがとうございます。少し前から寝るときに携帯やWifiを切るようにしたら、とてもよく眠れるようになりました。目の下にクマができません。朝起きたときの、疲れのとれ具合が違います。なので、この記事でおっしゃるように、普段は相当電磁波を浴びているということですね。
Posted by ME at 2019年04月27日 09:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。