自民・吉田参院幹事長が引退表明 足のケガ? いや脳腫瘍: ずくなしの冷や水

2019年04月23日

自民・吉田参院幹事長が引退表明 足のケガ? いや脳腫瘍

時事通信社2019年4月23日(火)10時50分
自民・吉田参院幹事長が引退表明=健康状態を考慮
 自民党の吉田博美参院幹事長(69)=長野選挙区=は23日午前の党役員連絡会で、改選を迎える夏の参院選に立候補しない意向を明らかにした。吉田氏は「比例代表(での出馬)の話をいただいたが、体調面のこともあり引退する」と表明。任期中は参院幹事長職を全うする考えを示し、「参院選は責任者として指揮を執る」と語った。
 参院選をめぐり、吉田氏は選挙区を後進に譲り、比例への転出の是非を検討してきた。だが、足のけがの悪化により最近は車いすで登院しており、6年間の任期には耐えられないと判断した。参院自民党のまとめ役が引退を決めたことで、今後の国会運営にも影響を与えそうだ。吉田氏は同日午後に記者会見する。

・・・引用終わり・・・

吉田博美の足の不調は、ケガによるとの情報もありますが、同氏のサイトなどにはそれに関連した情報はありません。

次の朝日新聞の情報によれば、「足が思うように動かせなくなった」とのことです。事務所関係者が病状、症状を隠さざるを得ない疾患ということでしょうか。

朝日2019年4月22日22時11分
自民・吉田参院幹事長、政界引退へ 健康状態など考慮
吉田氏の体調がすぐれない状態も続いた。関係者によると、吉田氏は足が思うように動かせなくなった。当初は杖をついて歩いていたが最近は車いすを欠かせず、リハビリや検査入院などを繰り返している。昨年12月の記者会見では「体力、気力が十分の選挙ができるのか疑問」と話していた。

2019/4/23の会見で病気を開示しました。脳腫瘍

2019/04/23 15:28日テレNEWS24
自民・吉田参院幹事長が脳腫瘍公表、引退へ
自民党の吉田博美参議院幹事長は会見で脳腫瘍と診断されたことを明らかにし、改選となる夏の参議院選挙に立候補せず引退する考えを示した。
自民党・吉田参議院幹事長「脳腫瘍があると言われました。やはり選挙運動は難しいということになりますので、選挙に出馬しないという決断をしたところです」
吉田参議院幹事長は23日午後に行われた会見で、24日から入院し、25日、脳腫瘍の手術を行うことを明らかにした。その上で、夏の参議院選挙への立候補を見送り、政界を引退する考えを示した。
posted by ZUKUNASHI at 17:48| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。