2019/4/21 大潮の江戸川放水路河口: ずくなしの冷や水

2019年04月22日

2019/4/21 大潮の江戸川放水路河口











アサリやマテガイを取っています。中国人ではありません。日本人です。
若い家族連れが多かったです。小さな子を連れて。





駅からずっと歩いてきましたので、堤防に腰を下ろして眺めていました。通る人をちらちら見ながら。堤防の下を年配男性が収穫物を持って引き上げていきます。

たくさん採れましたか?
まあまあだな。

少し離れたところに若い男女が座りました。アサリ採りの感じではありません。女性がレジ袋を敷いて座りました。

インタビューをしてみようと思い、近寄って声を掛けます。ちょっと天気の話をしたあと、

アサリ採りをしないの? と男性に聞くてどうしてそんなことを聞くのか と怪訝というか不快そうな表情をします。

ほらあそこで大勢アサリ採りをしているでしょう。

女性が、この前木更津のほうに行ってたくさん採ってきましたと。

東京新聞に載っていたけど、この辺の貝は汚染があるんだそうですね。特に若い人は食べないほうがいいんじゃないかと、思うんですけどね。出産に障害がでたりするらしい。奇形児の原因になるとも言いますね。

男性のほうは、放射性物質汚染の食品を食べることの害は知っていました。

どこでそういう話を知りましたか?

男性が、テレビでやっていると言います。私が、テレビではそういう話をしないんですよね・・・。

男性から言葉がありませんでした。知っているなら私から言うこともありません。そこでお礼を言ってインタビューを切り上げました。無作為選択のインタビューの相手が被ばくの害を知っていることを認めたのはこれまでに数えるほどしかありません。

2018年11月18日
Grandpa made a placard

posted by ZUKUNASHI at 11:46| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。