高齢者は労働事故が多い: ずくなしの冷や水

2019年04月16日

高齢者は労働事故が多い

千葉県警最新事件・事故ファイル(2019年4月15日)
・作業中における重傷事故の発生(四街道警察署)
4月15日午前8時37分頃、四街道市みのり町所在の会社敷地内で、男性(76 )がトラックのコンテナ内で荷下ろしの作業中、何らかの原因により、同コンテナ内から転落し、搬送先の病院で死亡

・・・引用終わり・・・

労働現場では若い人より高齢者の事故が格段に多いのです。このため、クレーン会社などでは新しい機械は若い人に運転させ、年配者には古いものを使わせます。

外回りの仕事でも高齢者の事故は多い。65歳超、70歳超と年代が上がるほど気を付ける必要があります。今の政府は、75歳を超える後期高齢者でも働かせる気です。
posted by ZUKUNASHI at 15:47| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。