私も整理の達人になりたいものだが: ずくなしの冷や水

2019年04月07日

私も整理の達人になりたいものだが

公園でラジオコントロールカーを楽しんでいる老人たちに出会いました。
私より少し若いか同年代くらい。



この方々が持っているラジコンのベース車両は約2万円だそうです。それにパーツを改造したりして最も高いものは10万円もかかっていると。

レースなどはやらないで仲間で動かして楽しんでいるとのことでした。

ただ、左手前の方は、ラジコンボートもやると言っていましたので、レースもやるでしょう。

この方だけでラジコンカーをざっと6台ほど持ち込んでおられました。靴箱の幅を大きくしたような箱を段ボールで自作し、中が見えるように半透明の蓋をつけてあります。

家にまだ何台もあるそうですから、趣味にとどまらないのかもしれません。公園で遊んでいて譲ってくれと頼まれることもある?

この方は、公園でエチケットを守って楽しむための準備が万端でした。

もう片づけを始めていました。丁寧に箱にしまいます。このカートに積んで車のところまで運ぶのでしょう。

老人の高価な趣味用品では、バードウォッチングに使うカメラだという点で意見が一致しました。100万円もするレンズとカメラを持っている人もいると知っていました。

「ええ、バードウォッチングに使う超望遠カメラは、年配男性の『ステータスシンボル』ですよね。でも重いし、観測ポイントで丸一日待ち続けることもあって本気で写真を撮ろうとしたら、なかなか大変らしいですね」

「この辺であういうカメラを使う機会などほとんどないんでしょうけどね」 ←妬みです、口に出しませんでした。

この方の整理術に学びたいです。私は、4万3千円相当の電磁波測定器の輸送用に2500円ほどのアルミのケースを買いました。受け取った方は放射性物質でも入っているのかと驚いたらしいです。

都会はこういう大人がいるので面白い面があります。

2006年05月14日 ラジコン

2007年03月21日 ラジコン飛行機
posted by ZUKUNASHI at 18:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。