若い方はどうぞ目を背けずに見つめ続けてください: ずくなしの冷や水

2019年07月04日

若い方はどうぞ目を背けずに見つめ続けてください

2019/7/3、昨夜来のニュースに大きなものがありませんでした。西日本の豪雨を気にしつつ、ここ数日に里帰りした機器の手入れをしていました。昨日、有線LANシステムの整備法について結論を得ましたので、開発業務一段落です。

このシステムは、LAN設備が整っていない安アパートに住む学生や、終活を進めるお年寄りには特にメリットがあります。工事不要、月額料金格安、まあ、4年程度なら機械も持つでしょう。年寄りのパソコンの使い手が死んだら、格安SIMの契約を解約、SIMを返送して、機器を誰かにあげるか捨てれば全部始末が付きます。

この記事は、ほとんど関心を引いていませんけどね。そもそも、このような機械の組み合わせを工夫して安く上げるなどという話はほとんど関心を呼ばないのです。それは、このブログの読者層が機械に弱いから? 壮年男性だってネットのシステムなんか理解できていない人ゴロゴロいますからね。

里帰りしたスティックパソコンは、きちんと動くか調べます。測定器の動きが少し重い。有線LANアダプターとマウスもつないでいるため内部の電圧が低下しているためでしょう。Windowsの更新をチェックします。Cドライブの空き容量は十分。1809の更新に次いで1903のインストールも終了。これで出先に出して稼働させるときのWindowsアプデイトの負荷が少なくなり発熱を抑制できるのです。

並行して試用テストが終わった携帯型線量率測定器のチェック。試用してくれた人から時々はグラフを見たいとの改善意見が出ています。安物のモニターを接続できるように添えてあるのですが、いちいちつないだりが面倒? それにこの安物モニターではグラフの全体が見えません。

実はそういう扱いにくいとの声を予想して先日カーペンターバッグなる横長のキュンパス地のものを手当て済です。ポケットの縫い付け部を一部付け替えて、どこに穴をあけるか、機械を入れてみて場所を決めなければなりません。膝に置いてためつすがめつしていたら、臭いにおいが気になりだして途中で洗濯機に放り込みました。

キーボードパソコンを使う携帯式測定器は、かさばります。そしてMAZUR2台を使うシステムもかさばります。カーペンターバッグは1個2千円もしました。ABS樹脂のアタッシュケース風のツールボックスと同じ値段です。

貸出申し込みのあった方に順番にお送りしていますが、当初の申し込み以外にはその後の申し込みはありませんので、一巡すれば、貸し出しは終わりかもしれません。

でも、思うのですが、このブログを見ている方でも管理人が問題提起したことについてどこまで調べるか、大きな差がありますね。電磁波については、測定器をお持ちの人が少ないこともあるのでしょう。測定結果に驚かれる人が多いです。

測定器を借りて測るのは面倒だし、看過できない結果が出たからと言って対処策はない。それなら測っても測らなくても同じ。まあ、そういう考え方もありますね。周りの人もそんなにじたばたしていないし。

放射性物質汚染については、そんな風潮がますます強まっていますね。

でも、電磁波問題はかなり違うのです。というのは自身が少し機器の使い方を変えればリスクが大きく軽減するからです。家庭での一番の電磁波問題は、Wifiです。

送電塔の下にある家ででもなければ、家庭内の電磁波抑制はWifiと携帯の通話とデータ通信に尽きます。電子レンジは使わない、置かない家もあります。モーターを使う電気製品は概して磁気が大きいですが、それは使用時間を短縮する、モーター部分から離れるなどの対応はいくらでもできます。

読者から耳下腺腫瘍ができた話も伺っています。ツイッターでは携帯を入れていた場所の骨にこぶ状のものができた例もありました。管理人は目が不調になりました。

これまで相談を受けた例では、こういう環境に何年もいたらがんを発症したり悪化させることもありうるだろうなと思わせられたこともありました。

ハイテクロジーの普及で身の回りの健康リスクは急激に増大しています。放射能汚染はその典型です。

でも、その危険性を警告する人もいれば、安全安心を強調する人もいるんですよね。私は次のツイート主などは人道に反する罪で裁かれるべきだと思っています。



無名の老人が書くことよりも大阪大学教授の書くことのほうを信じる人が多いのは当然です。

私は、彼らは人を殺そうとしていると考えています。法廷で因果関係を立証できるような死に方ではない。そこにつけいって人々の注意をそらそうとしています。

そして騙された人から、油断して注意しなかった人から死んでいく。

はっきり言いましょう。今街頭で杖を突いている人の多くは、騙された人、油断して注意しなかった人です。

このような人たちが、この先身体健康面でどんな経過をたどるかは、管理人には見えています。アルツハイマー病やパーキンソン病で亡くなる方が増えています。原因不明で亡くなる方も増えています。超高年齢層は老衰で処理されるでしょう。

欧州ではグリホサートを禁止する国も出ているのに、日本はグリホサート一つとっても野放しです。

福島第一原発事故で支配者側は、秩序が崩れ国家が転覆することを恐れました。そしてリスクを訴える声や慎重論が封じ込められました。その結果として国家体制は維持できてもその中身が、国民が朽ちつつあるのです。

※ 昼寝猫 @tcv2catnap氏の2019/7/3のツイート
チンピラ呼ばわりとかさ、農民連への言説とか、大阪大学も国立天文台もええ加減対応しろよ。現政権忖度してんのか。何が学術・表現の自由だ。


ウクライナを見ればわかります。国家が事実上機能を停止するとき何が起きるか、みんな外に出ていくのです。それしか生き延びる道はない。

日本の行政はこの先さらに国民軽視、ドウゾシンデクダサイ路線になると思います。

※ sivad @sivad氏の2019/7/4のツイート
福島の小児甲状腺がんには9割以上に転移や浸潤が見つかり、甲状腺専門医も手術が必要な状態と認めています。がんが進行すると子供を重い後遺症や死亡率の増加、二次発がんのリスクにさらすことになります。過剰診断論者はこれらのリスクを無視するという非常に危険なことをしています。


その中で、先に逝くのは国家のそういう政策が見えない人です。私がこのブログに書いているようなことに関心がない人、理解しようとしない人、対処ができない人、そういう人とその家族から先に逝くでしょう。子供の数はすさまじいほどに減少します。

この福島第一原発事故の被害はかろうじてまぬかれても自然災害やいろいろな環境汚染、環境変化に対応できずに滅んでいく日本人家族は多い。自分の代では何とか持ちこたえられても、次の代、その次の代が持ちこたえられるかはわからない。

笹山登生 @keyaki1117氏の2019/7/3のツイート
↓なんか、今回の豪雨警報、気象庁の記者会見でもそうだったけど、「自分の身は自分で守る」トーンが強調され過ぎてはいないか?
つかえねえ保険会社の、免責条項じゃあねぇのだから。


世の中にはよくあること? それが摂理? かなり顕著な形で現れると思います。若い方はどうぞ、目を背けずに見つめ続けてください。それが自分が生き延びる道を教えてくれるでしょう。

posted by ZUKUNASHI at 08:17| Comment(1) | 福島原発事故
この記事へのコメント
今、日本国の放射能天国の状況は、敗戦後の支配層がおこなつた国策が完全な失敗だつたことを証明しています。間抜けの日本人がやつた人災です。経済大国になる為に関東に3500万人を住まわせ政治、経済を一極集中させ周辺に17基の原発作りました。そしてその原発が核爆発して関東、東北に放射能が降りました。漫画の世界ですね。ロシアは、違いますよ。レーニンの革命政府は、直ぐに国家安全保障の為に首都を内陸のモスクワに変更しました。これが独ソ戦の勝利に導きました。
Posted by 西 亨 at 2019年07月04日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。