使える格安SIM いつ切り替えようか: ずくなしの冷や水

2019年03月22日

使える格安SIM いつ切り替えようか

2019/3/21の深夜、固定インターネット回線が止まりました。管理人の自宅内の機器の不調ではなくて、ネット接続回線業者の機器の不調です。タブレットで格安SIM経由(別のインターネット接続回線経由)でいつもの閲覧先を見ると、最新の状況が見られました。

モバイルルーターの電源を入れて常用のパソコンをWifiで接続。朝までには直っているだろうと寝ました。

2019/3/22朝、直っていません。格安SIMを入れたモバイルルーターでつないでいます。違うページを見るたびにハンドシェークをしていると表示が出て少し時間がかかりますが、使えないほどではない。

動画はまだ試していませんが、RTのように画像の多いサイトも少し遅れて表示されます。受動的にサイトを閲覧するだけなら十分実用可能です。

システムは
@ ロケットモバイル神プランのSIM
A モバイルルーター(FREETEL)
常用デスクトップにはWifiがないので
B 150Mbps Mini Wireless USB Adapter
C デスクトップパソコン
です。

@、A、Bの初度調弁費用は6500円ほど。毎月のSIM通信料金は300円。

これで毎月4千円近い固定回線の費用が省けるなら、節約効果は大きいです。テレビ、新聞に続いて止めるのは固定インターネット回線にします。

近くにモバイルルーターを置くとWifiと携帯回線の電波が強いのでこれを離れたところに置くことにしてそのための有線接続の方法も考案してテストしています。モバイルルーターはできれば屋外に設置したい。

FREETELのモバイルルーターは、電源を切ると次回また設定画面から接続しなければならないと読者から聞いていましたが、すんなり携帯回線につながります。数回電源再投入をしましたが、毎回すんなりと携帯データ回線につながります。読者のお宅では特別な事情がありそうです。

ブログを書く頻度、量を減らせば、すぐ移行できます。ブログを止めて年間4万円節約、そろそろその時期かな。

ユーチューブの音楽を聴いてみました。「薬師丸ひろ子 セーラー服と機関銃」ちゃんと聞けますね。固定回線が回復したかと機内モードにするとつながりません。神プランのSIMでユーチューブを聞くと細切れになって聞けたものではないと読者からうかがっていました。

2点、これまでの理解と異なる点が出ました。

念のために自宅で測定している空間線量率のグラフがアプロードされているか確認。今日の0時40分で止まっています。


こりゃ大変だ! 固定回線はいらない、今日にでも廃止できる。

ただ、空間線量率測定システムに使っているスティックパソコンの管理はどうしよう。大きな更新ですと数GBダウンロードします。この作業をやると他のネット接続が圧迫されるでしょう。図書館にでも行ってやるか?

「夢の途中 / 来生たかお」もちゃんと聞けます。ブログの記事を書きながら。

2019/3/22午後、固定回線が復旧しました。モデムなどのすべてのケーブルを抜いて1時間待つ、再接続でつながりました。モデムの問題ですね。

モバイルルーター経由接続実用化に向けて機器接続テストを再開します。年間4万円支出減で消費税だけでも4千円減になります。


ご注意! 管理人は自宅の電波状況でいろいろテストしています。場所により電波状況は異なります。地方ではゼロSIMの接続状況が悪くて使えないとの声も聞いています。これらの記事に書かれたことが地方でも同様に通用するとは即断しないでください。
posted by ZUKUNASHI at 15:44| Comment(0) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。