2019/3/4から 放射性物質の飛来: ずくなしの冷や水

2019年03月30日

2019/3/4から 放射性物質の飛来

関東は2019/3/4も前日に続いて降雨。新宿の空間線量率はジリジリ上がっています。

3/4午後、柏崎刈羽から放出されています。魚沼地方、会津、群馬で線量率が上がっています。

会津は気温上昇、降雨による融雪もあるようで線量率の上昇が特に大きくなっています。

2019/3/7は一日降雨のところもありました。静岡県の沼津、熱海の線量率上昇が大きくなっています。落雷もあって強い雨が降ったようです。


放出源は浜岡とみてよいでしょうか。

これが浜岡から大量放出された時の拡散の基本パターンです。覚えておきましょう。

ホワイトフードのマップが更新されていないようです。上の二つの画像に記載した時刻は管理人のキャプチャーの時刻です。

神奈川は相模原が県内で最初に上がり始めています。浜岡起源と見てよいでしょう。東京都大田区で0.04μSv/h幅で上がっています。かなり上昇幅が大きいです。

2019/3/7から沖縄で線量率が上がっています。3/7夜の段階では小幅でしたが、3/8未明にかけて大きく上がりました。与那国ですから放出減は台湾です。台湾起源の線量率上昇多くなっています。


石垣、沖縄本島も上がっています。


2019/3/14の午前山形地方で空間線量率が上がりました。






2019/3/17、輪島空港、上越市で空間線量率上昇、起源は志賀原発。高島市で空間線量率上昇、起源は若狭湾か。

2019/3/19、伊方原発が放射性物質放出。これは午前中で終わりました。20時現在東北以南ではとても静穏な状況が続いています。

「規制庁MP値の変化状況」 と
「リアルタイム空間線量率 全国」とでかなり全国の状況がわかります。
「規制庁MP値の変化状況」は屋外、「リアルタイム空間線量率 全国」は屋内の測定値ですから後者が0.2μSv/hを超えてきたら大変な事態です。

これまで「リアルタイム空間線量率 全国」で値が大きく上がった例は2回あり、いずれも非破壊検査による流れ玉によるものとみられます。

管理人がデスクに向かっているときは、忘れない限り上の二つに気を配っています。緊急情報は同報メールでお知らせします。

もんじゅの最寄りのMPの測定値の動きは、他のMPに比較して特徴があります。小刻みによく動きます。


2019/3/21は愛知以西で空間線量率が上がっています。昼近くなって西日本は落ち着き、静岡で上がっています。これから関東で上がるでしょう。

2019/3/21の夜遅くから新潟県で空間線量率上昇。起源は柏崎刈羽の模様。

2019/3/22は上越市で線量率上昇。


2019/3/23夜遅くになって小田原、横須賀で線量率上昇。関東南部は弱い雨です。静岡は特に上がっていないようですが。

2019/3/26、東海関東の南岸比較的狭い幅で降雨、線量率が上がっています。放出源は浜岡とみられます。

夜になって魚沼地方で線量率が大きく上がっています。

2019/3/28午後、三郷、足立で空間線量率上昇です。降雨はないようですが何でしょう。局地的なにわか雨であればこれから東に移るでしょう。


アメダスで見ると、降雨はなかったようです。


かなりの時間上昇しています。



場所は舎人公園と三郷高校だけで他は上がっていません。






三郷高校と舎人公園の中間辺りに廃棄物処理施設でもあってそこから放射性物質が放出されているのかと思いましたが、MPをしらみつぶしに調べてF1起源の可能性が極めて強いと判断するに至りました。

調べて判明した結果を
TOKYOオリンピックで来日を検討中の外国人の皆様へ
にまとめました。

2019/3/30、岡崎市 西三河県民事務所のMPでスパイク。
「2019年3月27日 - 4月30日 モニタリングポスト付近での非破壊検査の影響により、一時、測定値が上昇する場合があります。」とあります。

午後、北陸で線量率が上昇しました。
posted by ZUKUNASHI at 16:41| Comment(1) | 福島原発事故
この記事へのコメント
サイトの紹介

〜 宇宙NEWS LETTER 2016 〜

http://amanakuni.net/uchu/103.html

現在の日本でも、そういう人々(記事内でいう「真実を知った人々」)を叩き、人々の目を逸らすために、政府とメディアによって、
やれアベノミクスだ、北朝鮮のミサイル発射による危機だ、東京オリンピックだと、「逸らし」が盛んだ。

という記述が後半に出てきますが、そのとおりでしょうね。
Posted by きんこんかんこん at 2019年03月08日 19:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。