太平洋上空を飛ぶ乗務員が死ぬらしい: ずくなしの冷や水

2019年01月26日

太平洋上空を飛ぶ乗務員が死ぬらしい

※ Flightradar24認証済みアカウント @flightradar24の2019/1/26のツイート
Flightradar24さんがHawaiian Airlinesをリツイートしました
Sadly, Emile Griffith, a Hawaiian Airlines flight attendant passed away while working a flight from Honolulu to New York yesterday. This was #HA50 (https://www.flightradar24.com/data/flights/ha50#1f4962e6 …), which diverted to San Francisco to seek medical attention for Griffith. He was with Hawaiian for 31 years.

Hawaiian Airlines
‏認証済みアカウント @HawaiianAir

Our hearts go out to Emile’s family and friends today.
7:45 - 2019年1月26日

※ 産経 2019.1.10 16:11
CA体調悪化で緊急宣言、着陸後に死亡 全日空
 10日午前2時20分ごろ、米ロサンゼルス発羽田行き全日空105便ボーイング777が新千歳空港の東南東約980キロを飛行中、50代の女性客室乗務員(CA)が、頭痛による体調不良を訴えた。
 乗務員は機内で休んだが容体が悪化。同機は他の航空機より優先して着陸しようと、緊急事態を宣言し、午前4時40分ごろ、羽田空港に着陸した。全日空によると、乗務員は意識がない状態になっており、病院に救急搬送されたが、死亡が確認された。
 全日空は死因などを明らかにしていない。乗務前の健康チェックで問題はなかったという。

ハワイアン航空のフライトはホノルル発ワシントンニューヨーク行き、全日空のフライトはロスアンゼルス発羽田行きです。

お二人も続くとその原因はほぼ推定通りで外れないと思います。現在もあそこから放射性物質が放出され続けており、偏西風で太平洋上を東に流れていますね。

日本発ワシントン行きの飛行機の中にはハンフォードの真上を飛ぶものもあります。ハンフォードは強烈なゲップで知られています。

2019/1/26の成田発ダラス行きのJAL12便、ワシントンに向かう時よりも南を飛んでいます。


亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
posted by ZUKUNASHI at 20:00| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。