老々介護: ずくなしの冷や水

2019年01月24日

老々介護

tvkニュース(テレビ神奈川)2019/1/23(水) 22:20配信
介護送迎で死亡事故 71歳運転手「意識失った」
神奈川県川崎市で22日、介護サービスの送迎車が電柱などに次々と衝突する事故があり、利用していた93歳の女性が23日死亡しました。71歳の男性運転手は「意識を失った」と話しているということです。
県警によりますと22日午前10時半前、川崎市多摩区南生田で介護サービスの送迎をしていた軽乗用車が、93歳の女性を自宅前で乗せおよそ60メートル先で、道路わきの花壇に衝突しました。 軽乗用車はさらに60メートルほど走行し、ブロック塀や電柱などに次々と衝突したということです。 利用していた女性は病院に搬送された時点で意識はありましたが、23日正午前になって死亡が確認されました。 軽乗用車は車イスのまま乗車できるタイプで、女性は車イスとともにベルトで固定されていたということです。 軽乗用車を運転していた71歳の男性はろっ骨を折る大ケガをし、調べに対しては「意識を失った」と話しているということで、県警が事故のいきさつを詳しく調べています。
posted by ZUKUNASHI at 01:09| Comment(0) | 社会・経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。