仏、竹田JOC会長の捜査決定: ずくなしの冷や水

2019年01月16日

仏、竹田JOC会長の捜査決定

共同通信 2019年1月11日 / 18:00 / 18分前更新
仏、竹田JOC会長の捜査決定
【ブレスト(フランス)共同】フランス紙ルモンド電子版は11日、2020年の東京五輪招致を巡る贈収賄疑惑で、フランス捜査当局が日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長を贈賄の容疑者とする捜査開始を決定したと報じた。
 ルモンドによると、フランス当局は、竹田会長が、五輪招致に向けて賄賂を支払うことを認めた疑いがあるとみている。昨年12月10日に竹田会長から事情聴取した。


起訴されたとの情報もありますね。

※ 朝日新聞(asahi shimbun)認証済みアカウント @asahi
の2019/1/11のツイート
竹田会長訴追手続き、識者「日本にいれば捜査権及ばず」

※ こたつぬこ @sangituyama氏の21:22 - 2019年1月11日のツイート
「東京五輪招致を巡る贈収賄疑惑に絡み、国際オリンピック委員会(IOC)の倫理委員会が11日に会合を開くと伝えた」
東京五輪招致疑惑、IOC倫理委が会合へ - 共同通信 | This Kiji

※ 竹田恒泰 @takenoma氏の19:59 - 2019年1月11日のツイート
カルロス・ゴーンの逮捕に対するフランスの報復のように見える。フランスの民度の低さが見える。マクロンは相当追い込まれている模様。

※ ロジ @logicalplz氏の2019/1/11のツイート
ロジさんが竹田恒泰をリツイートしました
竹田恒泰「また、父は、もし2020年に東京五輪ができないと、【夏】の五輪を二回開催するアジアで最初の国は韓国になる可能性が高いと言っていた。そうなったらアジアにおける日本の地位は揺らぐと嘆いていた姿が忘れられない」

なるほどねー。

※ こたつぬこ @sangituyama氏の2019/1/11のツイート
日本からでられないJOC会長

※ 宋 文洲認証済みアカウント @sohbunshu氏の19:03 - 2019年1月11日のツイート
竹田会長はフランスだけではなく、EUにも行けない。空港で拘束される。ゴーンさんのように

※ ロナルドgo @suncross11氏の2019/1/11のツイート
もう竹田一家もアルプスでスキー休暇できなくなるな。可哀そうに。

※ きむらとも @kimuratomo氏の2019/1/11のツイート
夢とか希望とか勇気とかスポーツマンシップとか日本の誇りとか復興とかとは、まったく無縁、まったく逆のカネに汚れた、汚ねぇ汚ねぇ東京2020オリンピック。こんなカネに汚れた東京2020オリンピックに、仕事や学校を休んでタダ働きボランティアだなんて、本当にくだらないね。

※ 高橋 浩祐認証済みアカウント @KosukeGoto2013氏の2019/1/11のツイート
中国で人体実験を行っていた731部隊の関東軍参謀は、昭和天皇の従兄弟にあたる竹田宮恒徳(偽名で宮田参謀)。戦後、戦犯に問われることなく、JOC会長になりました。今のJOC会長、竹田恒和氏の父親です。私はこのことを、半藤一利さんと佐藤優さんの著書で知りました。日本ではタブーになっています。

※ あっこのパパ @ken6375氏の2018年7月2日のツイート
JOCの竹田さんなんか、以前のJOC会長はボランティアなのに、元皇族の地位利用で年収数千万。モントリオールの馬術選考も疑問あり。

RT2019/1/11
Tit for tat? France investigates Japan’s Olympic boss as Japan charges French ex-CEO of Nissan
Tsunekazu Takeda, the president of Japan’s Olympic Committee, is under investigation on corruption charges in France. He was questioned the same day as Japan charged Nissan's ex-CEO Carlos Ghosn with financial misconduct.

Takeda is suspected of corruption in the 2013 vote that won Tokyo the right to host the 2020 Olympics. His clandestine negotiations with African members of the International Olympic Committee allegedly helped Japan secure the victory, according to the French paper Le Monde, who first reported on Takeda’s case.

While Le Monde initially reported Takeda had been indicted, Takeda himself has denied it in a statement. He said he had taken “no improper action” in connection with the 2020 bid, and promised to cooperate with the investigation. The International Olympic Committee (IOC) has opened its own ethics probe into Takeda.

Takeda, a 71-year-old former Olympic equestrian and great-grandson of Emperor Meiji, was questioned in France in December after a three-year long investigation. It is so far unclear why French prosecutors made the move at that particular time, but it came on the same day that Japan charged French business powerhouse Carlos Ghosn, the former CEO of Japanese automaker Nissan, with financial misconduct. Ghosn is being accused of under-reporting his income by 5 billion yen ($44 million).

Ghosn’s case puts to the test the French control over the carmaking alliance between Nissan and Renault. Having held executive posts in both companies and credited with saving both from near bankruptcy in the late 1990s, Ghosn has been the alliance’s de facto leader and middleman with the French government.

共同2019/1/15 23:35
竹田氏、IOC会議欠席へ
「個人的理由」と申し出
 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は15日、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が、19日にスイスのローザンヌで予定されるIOCマーケティング委員会の会議を欠席すると明らかにした。竹田会長は委員長を務めており、出席予定だったが「個人的な理由による」との知らせがあったという。
 2020年東京五輪招致を巡る贈賄の容疑者として竹田会長がフランス司法当局から正式捜査を開始され、疑惑の再燃を受けた判断とみられる。
 竹田会長はIOCのスポンサー集めを担う重要ポストのマーケティング委員会トップに14年に就任した。
posted by ZUKUNASHI at 00:13| Comment(2) | 社会・経済
この記事へのコメント
最初からこういう筋書きだったのではないか?という気がします。

日本にオリンピックを招致させて開催地に決定し、金をどんどん使わせた挙句にいちゃもん(スキャンダルネタ)をつける。
東京オリンピックを取り消して他の場所(既に開催を経験している国)での開催に変更する。

日本は、そういう勢力とつながった連中が「破綻」を演出して経済的どん底に突き落とす。

考えが飛躍かな? 考えすぎでしょうか?
Posted by きんこんかんこん at 2019年01月15日 12:35
オリンピックの工事や準備で外国のどこかが大きな利益を上げていれば、そういう可能性もありますが、日本の建設会社がそんな筋書きを作るとは思えないです。
Posted by ZUKUNASHI at 2019年01月15日 12:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。