ジージーの東京土産は大きな青首大根: ずくなしの冷や水

2019年01月10日

ジージーの東京土産は大きな青首大根

2019/1/10、測定器の調整のため出張しました。器械器具をリュックに詰めて。

ある下町のアーケードを歩いているとスーパーの店頭に私のすねほどもある大きな青首大根が箱入りで売っていました。どれどれどこの産物?  鹿児島県かい。これは買いだ。帰りもこの道を通ることに決めて用務先に向かいました。

少し時間がかかってしまいました。用務先の方といろいろ話し込んだりしたからというのは表向きで、それ以上に器械の調整に手間取ったのですが。

帰路スーパーの店頭にはまだ大根がたくさん積まれていました。1本、2本、3本、4本両手に持つのはこの辺が限界かな。長崎産のブロッコリーも一個。

レジの女の子は、ずっーと下を向いて客を捌いていたのに、ぐいと顔を上げて私を珍しいもののようにじーっと見ました。

今日は仕事でしたからというより、日曜に孫に会いに行ったので身だしなみはそんなに悪くなかったはず。平然として袋くれる?と聞きます。

レジ袋一つに2本詰めて両手に下げます。重い!

電車の車両に幸い空席がありました。足元に大根4本並びます。すかさず、対面のおばさんの好奇心あふれた視線を浴びました。その一人置いて隣のおばさんもちらちらと。

前にいた年配男性も一瞬視線を投げましたが、なんだ大根かという感じ。

乗り換えた電車は空いていて大根を座席に置くことができましたので目立ちません。

駅からは自転車です。前かごに大根4本、ブロッコリー1個。

おっ、おっ、ふらつくぜ!

無事帰りました。今晩のおかずは大根の煮物。肉を少し入れて、豆腐も。大根が太くて輪切りにしようとしてもなかなかスパッと切れません。

まだ味が染みていませんが、この時期の大根は筋もなくおいしいです。孫に食わせてやりたいな。でも1本178円の大根を届けるだけではちょっと遠い。

孫がインターホンを指さして、「じいちゃん来る」と言っていたと聞きました。

アルゼンチンの冷凍えびを届けましたが、おいしいと孫が手づかみで食べている写真が届きました。

これから東京に出かけるときは、空のカートを引いていきます。
posted by ZUKUNASHI at 21:43| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
ジージーって中国のきれいなモデルかと思ったら、
なんだ、ここのおじさんか(笑)


Posted by hiyaase at 2019年01月11日 15:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。