スマホとの連携 PC入門5: ずくなしの冷や水

2019年01月01日

スマホとの連携 PC入門5

41 スマホでパソコンに親しんだ方が多いのではないでしょうか。パソコンとスマホを連携させて使うと便利なことが多いです。

42 スマホは大きく二つのタイプに分かれます。アップルのスマホ(アイフォンなど)とアンドロイドと呼ばれるGoogleの開発したOSを使うものとの2種です。

43 管理人は、アイフォンとアンドロイドタブレットを使っていますが、タブレットの画面が大きくて文字が見やすいこと、文字入力が容易なこと、カメラの性能が良いことから専らこっちを利用するようになっています。

ファーウェイの安いタブレットですが、不満は特にありません。ブラウザとカメラと地図ソフトしか使っておらず、他のソフトは無効にしてあります。

44 そのような限定的な使用法ですが、特にカメラについては画像のパソコンへの移行が欠かせません。当初、ネット接続で画像ファイルをパソコンに取り込むと聞いていましたが、USBケーブルでつないで簡単に画像を取り出しています。

USBでつなぎ、タブレットをオンにすると、ファイルを使わせるかどうか聞いてきますので許可をタッチすれば、パソコンのエクスプローラーにタブレットのアイコンが表示され、そこからタブレットの中の画像を見たり、コピーしたりできます。

当初、アンドロイドとリンクさせるためのソフトをパソコンに入れましたが、そのソフトのアイコンが出ていません。極めて簡単で便利です。

45 アイフォンについては、片方がUSB、片方がライトニングと呼ばれちょっと違った形の端子の付いたケーブルを使って接続しています。当初から付属していました。

こちらは、iCloudというソフトをパソコンにインストールしました。それゆえ、こちらも中にある画像をパソコンの側から簡単に見ることができます。

46 タブレットとパソコンを上のように連携させておくと、パソコンの画像や文章ファイルをタブレットに送ることもできます。

パソコンがネットにつながっていなくてもスマホでメールが送れれば、メールにその画像を添付して送ることができます。文章ファイル開けて内容をコピーしてメールに張り付けることも可能です。とても厄介ではありますが。

47 日本の熟年女性にこれから発信、発言を期待するとき、やはりスマホではなくパソコンで文章を書いて練り上げる過程が必要ではないかと考えます。

ちょっと記憶に自信がない場合でもパソコンならすぐ検索して確認することができます。ネット上から材料を集め、蓄積するのも容易です。

48 スマホをお使いの場合、テザリングという手法を使うとスマホを介してパソコンをネットにつなぐことができます。ただし、機種により若干不安定だったりするようです。

49 Windows7とか8は、無償でWindows10にグレードアップすることができます。これらの器械は最新機種に比べれば、相応に能力が劣りますが、用途からすれば十分なことが多いでしょう。娘、息子、旦那のパソコンを虎視眈々と狙いましょう。今は中古でも安くて使えるものが出回っています。
posted by ZUKUNASHI at 20:45| Comment(0) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。