2019年は熟年女性の奮起と活躍を PC入門1: ずくなしの冷や水

2019年01月01日

2019年は熟年女性の奮起と活躍を PC入門1

さて年が明けました。今年は、特に熟年女性の奮起と活躍を促すことをこのブログの重点に置くことにしました。若い人は忙しい、熟年男性は矯正不能、ならば経験と良識があってかつ時間もある人たちとなると、熟年女性に絞られます。

そのために私が役に立てることはないか? やはり機械に弱い女性が、特にパソコンを使いこなせるようになることがまず一歩となりましょう。
出張据え付け始めました このブログの読者は相当なIT音痴らしい

これまで、IT関係でいろいろ記事を書きましたが、長くて込み入った記事は読まれていません。短くて、かつ楽ができて、経済的な効果が見込まれそうなものはそれなりにアクセスがあります。記事のモットーは、「安く、手間をかけずにパソコンを上手に使う方法」です。

記事は短く箇条書きを原則とします。

1回目はハード(パソコンなどの機械)です。
1 高い機械は必要ありませんが、できるだけ最新式のものを使いましょう。Windows10は問題もありますが、やはり進歩しています。

2 前回は、ドンキの2万円パソコンを例に取り上げ、これで十分と書きました。
パソコンをよく使う、知っていると自認する若い人がいろいろ解説を書いていますが、それらの記事はターゲットが違います。主婦が家事やパートの合間にパソコンを使うようなケースは念頭にありません。
もし、家族にパソコンを使う機会が多い方がおられれば、カネを少し渡して新調させ、古いものを譲り受けることで十分です。

3 今のパソコンは、昔ほど難しくありませんが、当初の設定などの作業が厄介です。できれば、そういう作業をやってもらえる若い人がいるといいのですが、いなければ自分でやりましょう。
街に店を持つパソコン販売店では有料で当初のセットアップをやってくれますが、何千円も出すのは惜しいです。

4 当初のセットアップは、ユーザー名とパスワードの入力ががポイントです。ユーザー名は手持ちのメールアドレスを使います。パスワードは、英語と数字の混じったもので覚えやすいものを使います。「よのなかよくしたい」とキーボードにうちこむと「9kut9hdqe」と入力されます。これを使うこともできます。

5 次に欠かせないのがインターネット接続です。
固定ネット回線が来ていれば、そこのモデムやルーターとLANケーブルでつなぐことでネットにつながります。特に操作はいりません。

家でWifiを使っていれば、Wifiのセキュリティコード(パスワードのようなものと考えてよろしいです)を入力しなければなりません。これは簡単です。説明記事があります。
家電並みリアルタイム測定表示システムの組み立てと設定

6 家に固定ネット回線がなく、Wifiを使うためにモバイルルーター、(ポケットWifiなどとも呼ばれます)を使う場合は、まず携帯電話会社か格安SIM会社との契約が必要です。

この契約は音声通話なしと音声通話ありに大別され、前者は本人確認書類は必要ありませんが、後者は運転免許証の表裏の写真画像などを送らないといけません。

また支払いはクレジットカードに限定される場合が多く、それが必要です。

ハード機器として、モバイルルーターが必要です。売れ筋商品は、8500円ほど。

モバイルルーターとSIMがあれば設定は難しくありません。ほとんど自動で進みます。SIMを差し込むのに手先の器用さがいるくらいのものです。

デスクトップパソコンはWifiの機能を持っていないものも多く、モバイルルーターとは、USB接続のWifi受信子機(500円くらいからあります)を使って接続します。
どうもスマホ料金過大に払っている人が多いらしい

7 これでデスクトップパソコンがインターネットにつながります。モバイルルーターを使う場合、通信量の管理が必要になります。

8 あと、当初の設定で、メールソフトにメールアドレスを記憶させる手順があります。新品パソコンでは、まずは付属のメールソフトを使ったらよいでしょう。あとは変更できます。これもそんなに難しくない。
年配者へ電子メール使用の勧め

9 はい、これで新品パソコンがネットにつながり使えるようになりました。簡単でしょう?

ご質問ご意見があればお答えします。
posted by ZUKUNASHI at 01:31| Comment(0) | 社会・経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。