こうなると国民相互間の我慢比べですね 誰が先に我慢で倒れるか、それとも我慢できなくなるか: ずくなしの冷や水

2018年12月08日

こうなると国民相互間の我慢比べですね 誰が先に我慢で倒れるか、それとも我慢できなくなるか

安倍政権が進める庶民からの剥ぎ取り、むしり取り政策。誰が先に倒れるか、我慢できなくなって声を上げるか。

皆さんまだまだ余裕のある方が多いんでしょうね。私は早々と生活防衛対策を徹底し、車を捨て、テレビを捨て、新聞を止めました。冠婚葬祭以外の旅行にも行っていません。外食は少し機会が増えましたが、安全なものをと心がけていると、安いものしかありません。

酒もわずかしか飲みません。(ウソでしょう、飲みすぎて電車乗り越したのは今年のことでは? まあ、気持ちよく飲むときはそれなりに飲んでしまいますが、それくらい弱くなっています)

最近、少しITでの無駄使いが多いでしょうか。でも、使用初月のゼロSIMの通信量は500MB以内に抑えました!

医療費は、月1回の通院と血圧の薬と通じ薬の処方で済んでいます。計算すると窓口自己負担と健康保険税の合計が実医療費と同じです。

※ 共同2018/12/8 02:35
低所得高齢者の医療費軽減廃止へ
75歳以上740万人が負担増
 政府は7日、75歳以上が加入する後期高齢者医療制度について、低所得者を対象に保険料を最大9割軽減している特例措置を、来年10月にも廃止する方向で検討に入った。年金収入が年168万円以下の高齢者約740万人が対象になる。法令で定める軽減幅は7割だが、現在は税金を使ってさらに安くしている。
 現役世代と負担をより公平にする観点から特例を廃止して本来の規則通りの運用を目指し、増大する社会保障費の圧縮にもつなげたい考え。
 来年10月は消費税率10%への引き上げも予定されており、実施時期や方法について慎重に検討していく。来年度以降、段階的に実施する案も浮上している。

・・・引用終わり・・・

皆さん、よく我慢していますね。ほんとに不思議。

お金持ちは、少し税金などが増えても、一方でビジネスチャンスが増えてトータルでは経済的にはプラスだと考えているのでしょうか。

一方、サラリーマンクラスは、正規雇用の人と非正規の人との階層差が大きく顕著になっているように思います。以前、派遣で働いていた中年の方と話したことがありますが、派遣先の管理者の個人的な感情などで即その職場から断りが入ると聞きました。

私のかかりつけの開業医は、福島第一原発事故前は暇で暇でいつまでもつのかという感じでした。そして窓口で受付をする女性も看護師もよく変わりました。

この人たちは、医療法人から派遣されていて定期的な転勤があるんだろうかと思っていたほどです。最近、派遣業者から派遣されているらしいことに思い当たりました。他の繁盛している開業医の窓口の人たちと応対がまったく異なります。

あまり楽しそうでない仕事ぶりに本人からか、医院の医師からか分かりませんが、交代が頻繁に生ずるということでしょう。

正規の職員が非正規の職員を見れば、おそらくああはなりたくないということでしょう。そういう意識が強ければ、正規の職員は雇用者側に何か要求するようなことは全くできなくなります。

非正規の職員は、勤労に不安定感を覚えて社会活動をするところではない。正規の職員は雇用主側の不興を買うようなことは避ける、となれば、資本側・政権側はもうやりたい放題です。

中には被ばくで頭脳活動が、判断力が低下している人も多い。年配者では痴ほう化が急速に進んでいる。年金生活者は、生きがいもなく旅行や趣味に時間をつぶしている。

雇用制度の変化、福島第一原発事故による体調悪化者の増加、などが相まって身近で起きていることの意味するもの、その将来への影響などが認識できなくなっているのだろうと思います。子供の発達障害の増加、何本か記事を書きましたが、こんなに反応がないとは思いませんでした。

年金大幅削減を早く打ち出してほしい。消費税は20%に上げると言ってほしい。今は、そんなとどめとなる政策が出てくるのを待つ気分です。
posted by ZUKUNASHI at 13:03| Comment(2) | 社会・経済
この記事へのコメント
>生きがいもなく旅行や趣味に時間をつぶしている。

趣味や旅行に興味を持てる人はまだましなほうでしょう。
私は趣味で小惑星観測をしていますが、被曝回避ができてないであろうと思われる人ではブログの内容に違和感を感じることがあります。
多分、難しいことは考えたくないというような性格にだんだんと変化しているのでしょう。
福島第一原発事故以前と比較してネットの反応が全体的に乏しくなっているように感じます。
Posted by ron at 2018年12月09日 03:39
こんにちは
医師や学校の先生がおかしくなってきている。私はこれを強く感じています。
文献を読まないで議論に参加して論破されても、主張を変えない医師や学者も一杯。よくも恥ずかしげもなくツイッターに書き込んでいるね、と感じます。
世の中にそういう人が多くなってくると、これは怖いです。
Posted by ずくなし at 2018年12月09日 10:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。