日本は環境汚染で子供を産み育てることが難しくなっている?: ずくなしの冷や水

2018年12月06日

日本は環境汚染で子供を産み育てることが難しくなっている?

2018年12月06日
ほんと不思議ですよねで済む教育関係者のご気楽さ

「状況がさらに進めば、発達障害があるのが普通のこととして教育システムが改変されることになると思います。
今までの普通の中身が、変わるのです。」

えっ!と驚きましたが、この状況がさらに昂進すれば、そうなるでしょうね。



農薬汚染やその他の化学物質の汚染については、管理人もそれなりの関心を持っていましたが、小中学校の児童生徒の要支援問題で、人の再生産にこんなに影響が出ているとは想像していませんでした。

何が主要な原因物質かはわかりませんが、とにかく大変なことになっている。化学物質による汚染に加えて放射性物質による汚染。しかも、日本はその二つともに汚染防止の対策に本格的に取り組んではいないと考えます。

福島第一原発事故があった2011/3の後、生まれる人の数が減っています。2011/3/11以降に生まれた人の一部はすでに小学校1年生になっています。

来年2019年の春に小学校に入学する人たちは2012/4/2から2013/4/1に生まれた人達です。福島第一原発事故後に母親の胎内で10か月弱の期間を過ごしています。

放射性物質が大量に降り注いでも安全安心と吹聴する人が多かったのは、それ以前から続く環境汚染軽視の政策、国民の意識の延長線上にあったのだと思わざるを得ません。

そして、それは子供の誕生数の急減や年齢を問わない体調不良者の増加の中でも揺らいでいないようです。

ということは、これからも日本の環境悪化は続く。日本人の遺伝子資源は、総体として遺伝毒性による悪化が続くということになるでしょう。

原発再稼働
農薬や添加物の使用基準の緩和

種苗法の改正
水道法の改正
どれも環境面のリスクが大きくなる恐れの強い法改正です。

管理人は、福島第一原発事故後、海外移住ができるのであれば踏み切ったほうが良いとの意見を述べてきました。

今、上のグラフを見ながら、今からでも日本を脱出できるなら脱出したほうが良いとの思いを強めています。
posted by ZUKUNASHI at 14:11| Comment(9) | 福島原発事故
この記事へのコメント
日本の支配層、政治家、役人は、キチガイじみた全国民を被爆させる政策を行いました。結果は、全て想定されていました。騙されたやつが、馬鹿としか思つていません。日本を救うためには、3000万人の被爆していない移民を入れれば良いと考えていますよ。よんたさん、日本人は、本当に冷たい民族ですよ。日本の救世主安倍総理、万歳。
Posted by 西 亨 at 2018年12月06日 20:45
最近の報道 例えば幼児虐待 あおり運転 親族殺人などなど、どれをとっても、程度や限度を超えているように思われます。

もちろんその人の資質があったとしてもですね。
最近、自分自身も、物忘れや、固有名詞が出てこない。物事が捗らない。。不安になってきます。

海外にセカンドハウス?が欲しいです。そう思います。子孫のためにも。
そう思う人は、案外いるのではないか。ここに書き込まないだけで。。と思う、今日この頃です。
Posted by るる at 2018年12月07日 15:20
>幼児虐待 あおり運転 親族殺人などなど
私もそう思います。
> 海外にセカンドハウス?が欲しいです。そう思います。子孫のためにも。
私は、満州にセカンドハウスが欲しいです。この先何年かわかりませんが、一夏クーラーをつけた家にいなければならないなんて耐えられるか、頭おかしくならないかと思えます。
欧州の人は夏に南欧などに出かけますが、日本人も夏に長期保養の習慣ができるかもしれませんね。
るるさん、そういう保養ハウスを運営されてはいかがですか。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年12月07日 15:37
非正規労働者比率が年々増えていくのに
長期保養の習慣て誰がやるんですか。
Posted by hiyaase at 2018年12月07日 17:33
hiyaaseさん のような方もおられるではないですか。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年12月07日 17:41
おや、西さん、ごぶさたしています。いや、私は充分思い知らされてますよ。ごく一部の日本人(友人もいますから)を除いて、殆どは冷たいなぁ、と感じる人ばかりでしたね。ところが、ここ沖縄はとっても温かい。早く日本から独立してほしいと、心から思います。
Posted by よんた at 2018年12月07日 20:39
私は一生が仕事のようなもので、一生が長期保養のようなものですから、余人の参考にはなりますまいて。
まあ、犬がボールをヘディングして遊んでいるようなものですよw
Posted by hiyaase at 2018年12月07日 20:52
ずくなしさんは、以前も満州と言われていましたね。
日本より風上にあり、近いという事でしょうか?

私はどちらかというと、冬寒いところが苦手でして。。
東南アジアはどんな感じでしょうね。
かといって、暑すぎるのも酷ですが。。歳を取ると、暑さ寒さが堪えます。
などといってる場合ではないかもですが、、。

沖縄が琉球国に戻れば、外国なんですねぇ。
Posted by るる at 2018年12月07日 23:26
周りに原発がない。ただ、工場はあって最近も爆発事故がありました。
農業地帯です。緑が多い。ということは空気が汚れていない。
冬は保養は中断。しかし、暖房が完備していれば別です。
外がマイナス30度でも暖房さえあれば問題ないです。
外出時はぶくぶくに厚着して出かけます。その寒さですと外に出たとたんに鼻毛が凍ります。
マイナス10度、20度でも赤ん坊はバギーに乗って散歩しています。
雨は降りませんから日が射します。
気分的にはそんなに暗くなりません。
朝鮮半島の和平達成で直行便ルートが近くなるでしょう。
東南アジアもいいですが、ジャカルタで太陽が頭の真上にあって自分の影が見えなかった。やはり暑くて。
沖縄が独立して軍事基地がなくなり、米軍が捨てた毒物などを除去できれば、保養先としてはありえますが。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年12月07日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。