俺んちは気密性なんか とっくになくなっている: ずくなしの冷や水

2018年12月05日

俺んちは気密性なんか とっくになくなっている

2018/12/4は、朝よりも夜遅くのほうが10度近くも気温が高かったんですね。

昼過ぎ、なぜか床がべたべたしたので、あれ、猫のションベンを踏んで歩き回ったからかな、モップで拭かないといけないなと思っていました。

夕方、知り合いの女性が食べ物を持ってきてくれました。少ししゃべっていたら、彼女が洗面所に行こうと促します。

汚いわね! と言われるのは必定ですから入れたくなかったけど。二人で洗面所へ。

10分後、二人ともにすっきりした感じで出てきて、彼女は満足して帰りました。

私はその後、頼まれたものを届けに外に出たのですが、廊下に出るともう暗くなっていて床がびしょぬれでした。雨が吹き込んだのかな、いや違うな露だ。そういえばずいぶん暖かい。



朝5時が12.5度で最低気温です。14時が最高気温。21時になっても最高気温とほぼ同じ。正午を境にそれまでの北寄りの風が南寄りの風に変わっています。朝7時と夜9時では9.6度も夜のほうが高いのです。湿度も夜にかけて上がっています。

外で湿った暖かい空気が冷たい床に触れて露が生じたのはわかります。ですが、なぜ私の家の中の床までべたべたに?

窓は開けていません。玄関の出入りも今日は夕方までなかった。ただ、私が時にタバコを吸うために換気扇を回します。洗面所で。

あれだけで、家中の床が湿気を持つ! 私の家は7年前の地震であちこち歪んだことはわかっています。それにしても、こんなに湿気が入るということは、気密性が極めて乏しいということですね。

次なる原発の大事故の時は、やはり家中目張りをしなければなりません。
posted by ZUKUNASHI at 15:27| Comment(1) | 福島原発事故
この記事へのコメント
エアコンで除湿するのがいちばんですよ。
冷風が出なくて、普通の風で除湿できるのは、日立だけの特許です。
Posted by hiyaase at 2018年12月05日 15:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。