こんな発言をしていた研究者も: ずくなしの冷や水

2018年12月03日

こんな発言をしていた研究者も

*高エネルギー加速器研究機構(KEK) 素粒子原子核研究所教授の野尻美保子氏のこれまでのツイートに今なお怒りがおさまらない人が多い。 2011/3/15のツイート。

@Mihoko_Nojiri 「心配させないようにいっておくと、30kmより外の場所で、今外であそんで危険というわけではありません。気になったらごめんなさい。ニュースに注意してくださいね。
RT@cotorijima: 午前中まったり2時間も公園で遊ばせちゃいましたよ…」

「@Mihoko_Nojiri さんは、このメッセージの謝罪をしましたか?
多くの日本人が、このメッセージにより被曝しました。」

東京都新宿区での空間線量率の推移は次のようになっています。2011/3/15が最大のピークでした。


宇都宮市は、2011/3/15の午前10時に大きなピークができています。


茅ヶ崎市にある神奈川県衛生研究所の2011/3/15、3/16の測定値を見ると、3/15と3/16の両方でピークが出来ている。


2011/3/15のプルームによる被ばくで特に神奈川県で大きな健康被害が出ていると見られます。
posted by ZUKUNASHI at 00:48| Comment(7) | 福島原発事故
この記事へのコメント
なるほど。

>宇都宮市は、2011/3/15の午前10時に大きなピークができています。

私のメモには「那須がやられた」というツイートがあった、
との記載。
このことですね。
Posted by hiyaase at 2018年12月04日 18:55
宇都宮のピークはこの10時のものだけで、それで栃木中部の人は助かりました。南部は何度も、ほぼ一日中プルームが通ったため一時期、栃木茨城県境で亡くなる人が増えました。3/20にも宇都宮をプルームが通りましたが、これはガンマ線が少なかったためほとんどピークを作っていません。
Posted by ずくなし at 2018年12月04日 19:05
米軍調査でしたか? ここで拝見しましたが
那須塩原あたりはストロンチウムが多かった気がしますが・・。
(記憶違い?)
Posted by hiyaase at 2018年12月05日 19:54
宇都宮、大田原などです。
那須塩原はあまりサンプルがない。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年12月05日 20:01
那須塩原に別荘持っている人が、「除染した」と言っていました。
自治体で、みたい。

月に2回くらい週末にそこへ行くみたいだけど、
今は、身体ボロボロになって、変なこと言うから、付き合いが切れました。
Posted by hiyaase at 2018年12月05日 20:05
ホルミシス効果が効いてそのうち若返って現れますよ。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年12月05日 21:13
>ホルミシス効果が効いてそのうち若返って現れますよ。

ホルミシス効果があるのは安倍総理くらいでしょう。あれは凡人には現れない。

長男は入院して、次男も母親と同じで言うこと変になって感情の起伏がへんで、付き合いきれないので、付き合っていません。

真岡で製造の愛用の豆腐が、14年から食べるときに考えすぎるせいか、おいしくなくなって、水を使う豆腐は一切やめました。考えすぎかもしれませんが・・。私は安倍総理みたいに光輝を背負って生まれてきてませんから。
Posted by hiyaase at 2018年12月06日 09:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。