アゾフ海でロシアとウクライナの軍事緊張高まる: ずくなしの冷や水

2018年11月30日

アゾフ海でロシアとウクライナの軍事緊張高まる

ウクライナが米国の意を受けて戒厳令を敷く口実作りにケルチ海峡を利用、ポロシェンコの来年春の再選が狙いです。戒厳令は30日間、選挙運動ができなくなります。

ブエノスアイレスでのトランプ・プーチン個別会談がウクライナ問題を理由に米側からキャンセルになりました。米国がこの問題をロシア攻撃の材料とする意図がさらにはっきりしました。

RT2018/11/29
Trump cancels planned meeting with Putin at G20 over Russia-Ukraine flare up

【ニューヨーク共同】2018/11/27
国連安全保障理事会は26日、クリミア半島周辺海域でウクライナ艦船がロシア警備艇に銃撃された問題を討議する緊急会合を開催した。米国などがウクライナを支持したのに対し、ロシアはウクライナの「挑発」が原因だと反論して激しい非難の応酬となった。
 この日、会合前にトランプ大統領と協議したという米国のヘイリー国連大使は「ウクライナ領に対する言語道断の主権侵害」と批判。
 一方、ロシアのポリャンスキー国連次席大使は、ウクライナが戒厳令を出して来年3月の大統領選を中止するためにロシアを挑発したと主張した。

RT2018/11/26
Ukraine puts army on ‘full combat alert’ after naval clash with Russia off Crimea
Ukraine has placed its troops on full combat alert, as MPs in Kiev are set to approve President Petro Poroshenko’s proposal to impose martial law following a skirmish between the Russian military and Ukrainian vessels near Crimea.

The decision to put the Ukrainian armed forces on the highest level of alert came after the Ukrainian National Security and Defense Council of Ukraine (NSDC) supported Poroshenko’s earlier proposal to invoke martial law for 60 days.

The move is now awaiting the approval of the Verkhovna Rada, the Ukrainian Parliament, who will be voting on the motion on Monday.

“Based on the NSDC decision to impose martial law, the head of the General Staff – the Commander-in-Chief of the Armed Forces of Ukraine – has ordered to put all units of the Armed Forces of Ukraine on full combat alert,” reads a statement released by the Ukrainian Defense Ministry on Monday.

On sunday, Russia opened fire and seized three Ukrainian Navy vessels – two artillery boats and a tugboat. It says that these were breaching the Russian maritime border and trying to pass through the Kerch Strait, a narrow waterway between mainland Russia and Crimea, which connects Ukrainian ports in the Black and the Azov seas.

The Russian coastguard said that the vessels had not given proper notification of their passage and repeatedly ignored warnings and “legal demands” to stop. Three Ukrainian crew members were injured in the altercation, and were treated by Russian medics.

Kiev insists that it had given proper notice to the Russian side ahead of what it describes as a planned routine maneuver. It is now demanding the release of the ships and their crew, as well as compensation for the damage inflicted.

The Ukrainian government has asked its allies, including NATO and the EU, to retaliate against what Kiev describes as Russian “aggression,” calling on its Western backers to tighten existing sanctions and impose new measures against Russia, as well as providing Kiev with “military assistance to protect its territorial integrity.”

Poroshenko said, however, that martial law does not mean that Ukraine is now in a state of war with Russia.
posted by ZUKUNASHI at 08:06| Comment(5) | 国際・政治
この記事へのコメント
FSB(ロシア連邦保安庁)の国境警備隊の艦船とウクライナ海軍のとても古い砲艦との衝突ですね。ロシアがクルミアを奪還してウクライナ海軍は崩壊しました。黒海の制海権を持つロシア海軍は、出てきません。ソ連時代から国境警備は、KGBの国境警備隊の艦船がおこなつていました。とても貧乏なウクライナは、駆逐艦も潜水艦も持つていません、何もできません。
Posted by 西 亨 at 2018年11月26日 20:46
そうですね。ロシア海軍は出てきていませんね。
ポロシェコや政府、軍のトップは正常な判断力を失ったていてるように見えます。

Posted by ZUKUNASHI at 2018年11月26日 21:03
貧困絶望国家ウクライナのポロシェンコ大統領の戒厳令には、驚きですね。ソ連崩壊で独立国家ウクライナになつて、ソ連時代の月給3万円より生活が苦しくなりました。この27年間の経済政策は完全に失敗し、世界に売れる商品がありません。米国の奴隷ですね。
Posted by 西 亨 at 2018年11月28日 10:30
米国は、ロシアの周辺国としての軍事的な利用しか考えていませんよね。資源があるわけではない。そして武器を送り込む。極右が跋扈し、傀儡ポロシェンコは降りるに降りれない状況ですね。国民がロシアやポーランドなどに出稼ぎに出て人口大幅減。近い将来の日本の姿かもしれません。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年11月28日 11:02
忍者プーチン大統領の戦略である、崩壊したソ連の軍事産業を再建して強力なロシア軍事産業を建設すると言う姿がやつと見えてきました。第一に、兵器の開発と生産のコストを30%以上カットする事です。次世代原子力潜水艦のハスキー型は、攻撃潜水艦と戦略核ミサイル潜水艦の船体を共通のプラットフォームにして中央区画に核ミサイルを搭載して戦略核ミサイル潜水艦にします。海軍の駆逐艦クラスの船も共通のプラットフォームで対空型、対潜型を作る。陸軍では、T-14アルマータ戦車の車体を共通プラットフォームとして使い歩兵戦闘車、自走砲戦闘車、装甲兵員輸送車、ロボット戦車を作る。第二に、兵器のロボット化とAI化ですね。YOUTUBEでT-14アルマータ戦車を見ました、まさに革新的戦車ですね。
Posted by 西 亨 at 2018年12月04日 17:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。