神奈川県にお住いの方にお尋ねします: ずくなしの冷や水

2018年11月16日

神奈川県にお住いの方にお尋ねします

神奈川県の人口動態悪化が続いています。濃厚汚染地帯のある千葉県を上回る悪化度合いです。


特に県央地帯で悪化が見られます。厚木市


千葉県も悪いのですが。


2018/1から2018/10までの出生死亡比率について前年同月と比較すると次のようになります。


やはり千葉県よりも強い悪化度合いが続いています。



ヨウ素を主とした初期吸気被曝は神奈川県のほうが大きかったと見られますが、セシウムの地表面汚染という面では千葉県のほうが強かったです。

なぜこのような悪化が続いているのか、その原因の推定が付きません。神奈川県にお住いの方は、何かお気づきの点はありませんか。

今なお追加被ばくが続いている可能性もあります。その被曝形態・原因の推定がつかないのです。

・・・・・
ご参考
南町田鶴間公園 テニスコート脇 透水性ブロック舗装上
込み込み74cpm、紙を挟んで76cpm、アルミ板を挟んで41cpm


大和市境川堤防上 込み込み80cpm

紙を挟んで77cpm

アルミ板を挟んで41cpm


α線は数cpm、ベータ線36cpm程度、ガンマ線41cpm、ここで測定されたガンマ線数は南町田鶴間公園 テニスコート脇の測定値と同じでした。

MAZURは、150cpm=1μSv/hで換算できますから80cpmは0.53μSv/h程度。
posted by ZUKUNASHI at 17:03| Comment(16) | 福島原発事故
この記事へのコメント
こんにちは 初めて投稿します。

厚木の隣の伊勢原市に住む親戚夫婦70代が今年4月と9月に相次いで亡くなりました。
夫の方は散歩が好きで、散歩中に倒れ救急車で運ばれたところ、肺炎を起こしているとのことで入院。
退院まじかに急変し亡くなりました。

厚木といえば、20年前頃よく行きました。取引先との宴会は大抵「猪鍋」でした。
横浜では全く食べないのに、七沢とか飯山温泉とか、高級料亭があったと思います。普通の人が家で出すのかどうかはよくわかりませんが、東北の方でイノシシからセシウムが検出されているとの話があるので、関係あるのかな、と。
Posted by asagao at 2018年11月16日 20:31
asagaoさん こんにちは
「「猪鍋」やキノコ、山菜ですかね。でも一般家庭の食卓には上りにくいですね。
伊勢原市の水道はいかがですか。取水源は相模川ですよね。皆さん、水道水を使っておられる方が多いのでしょうか。
伊勢原市は、静岡からの気流の通り道ですが、静岡の原発はまだ再稼働していませんから震災前よりは上がり方が少ないです。
あと伊勢原市では、地場野菜の消費は多いですか。
飲料水、食品、大気、どれかにまだ汚染があるのではないかと疑っています。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年11月16日 20:53
2014/10/** 座間市。67歳 男、タバコ喫煙者。飲酒あり。
心筋梗塞か散歩の帰りに玄関脇で倒れる。
被爆対策なし。健康対策は普通の家庭。

2015/3 横浜市緑区荏田。68歳、男。喫煙なし。飲酒あり。
肺ガン。
被爆対策なし。健康対策は普通の家庭。

その後、誰か続くかと思ったが続かない。


Posted by hiyaase at 2018年11月16日 21:15
座間、大和、緑区は連接していて初期被爆の大きかったところです。「健康対策は普通の家庭」で健康被害が出ているようで、何が要因なのか、初期吸気被ばくがここまで長引くのか、もしそうだとしたらこの先さらに健康被害が増えることになりかねません。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年11月16日 21:40
大和付近は初期被曝が大きかったのですか?

2012.2 息子の幼稚園の先生27歳 心筋炎で突然亡くなる。
2012から2013にかけて、近所のママさん2人48歳 死因不明
2015.6 息子のかかりつけの小児科医50代 ガン死
2017.3 息子の野球部監督63歳 腎臓ガン死
2017.12 親のかかりつけの呼吸器内科医50代 ガンで閉院

初期はまさか311の影響とは思わなかったけれど、さすがに2017頃になるとあれ?と。
東京の親戚、仕事仲間、仕事関係者 ガンや心臓、脳でどんどん亡くなっています。

神奈川は地場野菜の消費は多いと思います。近所のスーパーでよく売っていますし。千葉、茨城などより安全かと思って、こちらを選んでしまっていますが・・・。水は普通に水道水を飲んでいます。
最近は空気が悪くてマスクなしでは道を歩けません。風の強い日は家でもマスクです。
そうそう、近所では杖をついて歩いている若者、中年、すごく多いです。外出すると1日2人は最低でも見ます。
なんなのでしょうか。
Posted by asagao at 2018年11月16日 23:32
やはりすさまじいというしか言葉がありません。

初期吸気被ばくについては、次の記事をご覧ください。

2013年12月20日 2011/3、神奈川県の広い地域でベータ線込みの線量率ピークが5μSv/hに達していた
http://inventsolitude.sblo.jp/article/82847085.html

2013年04月26日 町田、大和、綾瀬、海老名、藤沢は2011/3月に長時間空間線量率が高かった
http://inventsolitude.sblo.jp/article/65684047.html

千葉、茨城、神奈川の野菜が並んでいたら私も神奈川産をとるでしょう。でも、ちょっと考え直す必要があるかもしれません。

水道水は要注意です。相模湖辺りは汚染があります。もう降雨で地表の放射性物質がどっと川に流れ込むことはないかとは思いますが。

杖をついて歩いている方は、脳梗塞などを病んだ方もおられますが、脳神経の障害の方もおられると思います。甲状腺障害と合わせて症状が出た方もおられます。

ご家族皆さんで甲状腺の異常が出ないかご注意ください。投稿ありがとうございました。大変役に立つ情報をいただきました。ありがとうございます。

もう一つ、マスクを着用されるのは良いことです。屋内でもやったほうが良いです。「空気が悪い」と感じられるのはどんな感じですか。

管理人の現地調査結果を一部掲載しました。
Posted by ずくなし at 2018年11月17日 00:09
ヤマトは杖だらけですか。
それ凄いですよ。

私は東京都区部やその周辺部で生きてきましたが、病人はいっぱい遭遇しましたが、杖の人、1人も見たことないです。
Posted by hiyaase at 2018年11月17日 11:05
私は田舎に住みますが、杖を突いた人はよく見ます。現役で出歩くことの多い人は私よりずっと多く見かけるでしょう。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年11月17日 11:09
座間と厚木と聞けば米軍が共通点ですね
関係ないでしょうか?
Posted by 調布です at 2018年11月17日 13:55
そうなんですが、横浜市まで影響が出るようなことが思い浮かびません。横田のあたりも人口動態悪化なんですが。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年11月17日 13:58
元々、以下のような事で、気付かないうちに被曝させられた実績がある人が、もしかしたら、ですが、311で追加蓄積したという事はあり得るのでは?(遠い昔ですが…人生の一時期、相模原に居ました) https://twitter.com/MayamaMia/status/1060157113601687552
Posted by もんと at 2018年11月17日 17:01
asagaoさん ご返事ありがとうございました。公開せずに私の手持ちのデータとして活用させていただきます。
空気に少し問題がありそうですが、産業廃棄物処理場などの分布、稼働状況を調べてみられることをお勧めします。私の住まいの近くにも廃棄物リサイクル施設があり、(結構離れているはずなのに)風向きによっては自宅の空間線量率が上昇していましたが、最近は原料の汚染度が低下したのか、そこが原因と見られる線量率の上昇は少なくなりました。
ご家族の被曝回避にさらに力を入れられることをお勧めしたいです。飲用水は可能な範囲でボトル水や浄化装置を経由した水を使う。食品は南半球産のものの割合を上げていく、日本近海産の海産物は控えるなどの対策が長い目ではきっとプラスになると思います。
Posted by ずくなし at 2018年11月17日 22:25
はじめまして。
Tiwitterで時々RTし合ったり…と交流させて頂いております。
いつもありがとうございます。

私は2012年に町田右向き三角1沖縄に避難移住しましたが、コメント欄のコメントに気になった点が。

「杖をついている人が…」とのこと。

実は沖縄移住してすごく気になっていたのが
「足の悪い方が多い」「杖、車椅子の方が非常に多い」という点でした。

理由はよく分からないものの、未だよく出てくる戦中戦後の米軍の廃棄、または処理物の放置右向き三角1その後土地を返還、利用、拡散等による身体への影響なのかしら…?
と気になっておりました。

子ども達の使う公共公園などから枯葉剤が出たり気になる事も多く。

その処理の前後は私も含め、職場などでこういった事に全く興味のない人も鼻や喉の痛みを感じたり、声が掠れる、頭痛などを訴える声が聞こえるので「やはり被害って長く続くのでは…?」と思ったり。

神奈川付近に米軍からの枯葉剤等はないかと思いますが、何かしら人体への影響するものがでいりしたりはしていないでしょうか。

また、沖縄も神奈川も道路の雰囲気が非常に似ていて、人口密集度も似ていると感じます。(なので、引越しても寂しさを感じないという点では良かったですが)

色々な物質が集まり、残りやすく、
人口密度やコンクリート、建物の密集度からそういったものが何度も巻き上げられ、身体に害を及ぼすものが悪さし合ってるという気もします。

「沢山の要素が集まりやすい」のでは?

かく言う私も原発事故から5年後の2016年、移住し、食にも気を使っていますが原因不明の病気になり、服薬しないと日常生活に支障があります。

移住以前に仲良くしていた仲間(私以外は6~10歳程下の人)現在30代後半〜40代の全員がガンやその他難しい病気に罹っています。
町田、武蔵小杉、相模大野、新百合ヶ丘。

この友人達は食には気をつけています。やはり「基礎体力」や「免疫力」は落ちているのでしょう。
そこに傷がつけば大きくなるのではないかと感じずにはいられません。
Posted by るくみ at 2018年11月19日 15:24
るくみさん こんにちは

沖縄では、米軍の廃棄物、処理物の影響はまだ出ているようですね。
>神奈川付近に米軍からの枯葉剤等はないかと思いますが、何かしら人体への影響するものがでいりしたりはしていないでしょうか。
米軍の廃棄物はどこでどう処理されているんでしょうね。

神奈川は、丘陵が多く北の標高が高いので色々な物質が集まり、残りやすい地形というのはあるかもしれません。

>かく言う私も原発事故から5年後の2016年、移住し、食にも気を使っていますが原因不明の病気になり、服薬しないと日常生活に支障があります。

どうぞお大事になさってください。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年11月19日 15:59
こんにちは。
神奈川についてですが、やはり米軍がらみかもしれないですね。

米軍、放射性物質を下水に流す 大震災後トモダチ作戦 厚木・三沢で12万リットル超
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/290652

米軍はもっと前からいろいろやっていたのではないですか?

Posted by 調布です at 2019年10月15日 21:15
調布ですさん こんばんは
下水に流したものは終末処理場に流れていきます。その処理水が上水道の水源になっているかどうかです。
上水道の取水源の上流にあれば、上水に含まれることはありましょうが。
川から海に流れてしまえば直接的な影響はありません。
厚木基地の下水処理システムと神奈川県の県営水道の取水先を調べる必要がありますね。
Posted by ZUKUNASHI at 2019年10月15日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。