今まで北関東産の野菜や太平洋産の魚を普通に食べて来ました 長生きできないのでしょうか: ずくなしの冷や水

2018年11月04日

今まで北関東産の野菜や太平洋産の魚を普通に食べて来ました 長生きできないのでしょうか

2014年08月25日 私の累積外部被曝はいくつだろうに最近寄せられたコメントを再掲する。

神奈川県伊勢原市に住んでいるものです累計被曝量はどのくらいになるでしょうかお答え願います
Posted by 中村 at 2018年11月01日 11:49

残念ながら伊勢原市の実測データを持ち合わせておりません。
神奈川県下は、横須賀市、横浜市根岸、横浜線沿線、大和市などの現地調査を行いましたが、ばらつきが大きいです。
お住いの地域は、最近私が算出している人口動態の指標が悪化しており、懸念されますが、その原因としては全身の外部被ばくよりも事故直後の吸気被ばくによる影響が大きいのではないかと考えています。
Posted by ずくなし at 2018年11月01日 12:31

ご回答ありがとうございます私は19歳で今まで北関東産の野菜や太平洋産の魚を普通に食べて来ました長生きできないのでしょうか
また体内蓄積量を病院などで図ることはできないのでしょうかご回答お願いします
Posted by 中村 at 2018年11月01日 13:32

「北関東産の野菜や太平洋産の魚を普通に食べて」きて、何か体調不良は出ていますか?
長生きしたければ、汚染が疑われる、あるいは強い汚染がありうる飲食料品は食べないことです。
世の中を見渡すと、怪しげな、リスクの高そうなものを食べていても、特に体調不良が出ていない人はいます。一方で、原因不明で亡くなる方が増えているのも事実です。
内部被ばくが蓄積すれば、それがどんな形で表れるか、あるいは潜伏するかは人によって違いますが、「長生き」の面からはマイナス要因であることは科学的に間違いはない。
体内の蓄積量を知るには、尿を測定する方法があり、それが一番確実ですが、このバイオアッセイの方法で測定してくれるところがあるかは知りません。
あとは、血液検査で血液像と呼ばれるものを調べるのが比較的利用しやすいでしょう。私は、健康診断などの機会に検査項目を増やしてやってもらいます。何か体調不良があれば、その診察・診断の一環として頼まなくても医師の判断でやる場合もあります。
Posted by ずくなし at 2018年11月01日 14:03

ご返答ありがとうございます今の所体調不良は出て来ていません
Posted by 中村 at 2018年11月01日 14:10

立て続けに失礼します「産地をほとんど気にせず食べている」「神奈川県に住んでいる」など参考に今の自分の累積被曝量がわかりますでしょうかまたどうやったらやらせるでしょうかお答え願います、いい加減な質問ばかりですみません。
Posted by 中村 at 2018年11月01日 15:30

http://inventsolitude.sblo.jp/article/184720508.html
これが答えです。もうすぐ地図ができますので載せます。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年11月01日 15:52

地図を見ました神奈川県全体で亡くなる人が増えて行っているということでしょうか
汚染されたものを食べない産地選びは今からやっても効果はあるのでしょうか
Posted by 中村 at 2018年11月01日 16:51

やらなければ、その分マイナスの効果が早く、大きく出るでしょう。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年11月01日 17:58

ありがとうございました実施します
Posted by 中村 at 2018年11月01日 19:12

おーい、中村くん♪
という歌が昔ありました。(どうでもいいか)。
私は現在、海外食材比率100%です。
ノルウェー鯖のレトルトみたいに、国内で加工しているものも含まれます。
国産は混ぜ物多いから、めんどくさいから選択肢に入っていません。
排出のハーブとかも調べて、継続的に奮闘しています。
入浴で汗かくのも必要です。
いろいろやって、少しでも長生きしてください。
どうせ、死んだら生まれ変わるらしいから、深刻にならずに楽しんでください。
Posted by hiyaase at 2018年11月01日 20:12

若い中村さん、貴方の人生はこれからです。放射能が降った関東、東北から逃げることですよ。今も福島第一原発は、核溶岩になり再臨界を起こして放射能を毎日放出しています。まさに放射能天国の日本ですね。若く独身のあなたなら自分の将来を考えて戦略的行動を起こすことですよ。
Posted by 西 亨 at 2018年11月04日 03:03

自分で自分を救う以外、未来に希望をつないで助かる方法はありません。難民になる前に動くことです。
それは、たとえお金があっても同じことです。お金さえ払えば代わりに被ばくしてくれるような能天気な人はいなくなります。
だいいち、そんな悪どいことをしてまで自分の精神を正常に保てますか?
とりあえずの安全圏まで脱出して、不安を軽減してからゆっくり考えてもいいと思います。
Posted by SY at 2018年11月04日 12:14

中村さん、こんばんは。中村さんは今は学生さんでしょうか。それとも就職されてますか? 差し出がましいのですがお許しを。19歳でいらっしゃるなら、可能でしたら今からでも保養と移住を兼ねて西日本や北海道の大学を受験してみる、神奈川で学生をされているなら西日本や北海道の大学に転入(このような言い方は正しいかどうかわかりませんが)されてみるのは如何でしょう? 私が学生の時に転入して来た人を何人か見ました。あくまでも私立大学の文系の話になります(すみません、理系の話はわかりません)が転入試験は一般受験に比べたら狙い目みたいですよ。興味がありましたら大学に問い合わせてみてください。また、社会人経験者にも大学は門戸を積極的に開いています。西日本や北海道で「追加被曝を少なくしつつ、アルバイトで汗を掻いてデトックスしながらお金を貯め、大学で外国語などを学び、卒業と同時に海外へ」なんて如何でしょう? 私は重曹を溶かした水とココアとルイボスティーをよく飲んでいます。天然塩を持ち歩き(精製塩ではありません)汗を掻いたら舐めています。
Posted by gum at 2018/11/04 19:26
posted by ZUKUNASHI at 19:42| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。