「それ汚染があるかも」 「もっと安くなるのに」 どっちも聞きたくない: ずくなしの冷や水

2018年11月04日

「それ汚染があるかも」 「もっと安くなるのに」 どっちも聞きたくない

このブログのアクセス記録では、パソコンで見ているか、スマホで見ているかがわかります。スマホで見ている方も多いのに、スマホ(従量制データ通信)の費用抑制策のアクセスがありません。こうすれば安くなるなんてことはすでに十分知っているから? 

次の記事は2か月半前のものですが、ようやく内容が理解できました。

2018年08月17日
ガラケーをスマホに変えてみようか その3

えーっ、そんなのあり〜?

YKさんのコメント
情報収集はPCがメインですが、携帯可能なものとして、
夫は、ガラケー(月額1000円以下)+0SIM利用のタブレット(月額0円)。
私は、ガラケー(かけ放題月額2400円位)+0SIM利用のアンドロイド端末(月額0円)。
初期費用が必要な事と、2台持ちで嵩張る事がデメリットですが、使用開始2年経過で、元はとれていると思います。
夫は、タブレットでネット検索、ライン通信、カメラ機能をフル活用しているようです。
私は、電話機能としてガラケー愛用。アンドロイド端末は外出時のネット検索に使用。
写真はニコンデジ一使用で、ガラケーや端末は使わず、今のところは、現状維持で良いかなと思っています。
(メインで使わないため、端末のタッチ画面になかなか慣れません。)

・・・引用終わり・・・

2か月半の研究の成果でYKさんのお宅はおそらく情報機器の究極の安上がり使用法だと理解できました。

ご主人は、ガラケーとASUSのタブレット(多分アンドロイド)をご利用。奥様は、ガラケーとHUAWEIファーウェイのタブレット(アンドロイド)をご利用です。

お二人分で、宅内に引いたインターネット回線を除くモバイルで月3,400円、固定インターネット回線が4,000円としても月額7,400円で収まります。

私が今ここで全く新たにモバイル情報機器を新調するとしたら、次の選択をします。

モバイル機器は、アイフォン。回線契約はnuroモバイルの0SIM「データ+音声プラン」最低利用期間12か月。

月額料金:700円〜2,300円(消費税抜き)

700円で済むのは、月間データ通信量500MB未満。音声通話は受信のみの場合。

音声通話発信時は、20円/30秒。ショートメール 3円〜/1通(文字数によって料金が変わる)。音声通話はアプリ使用で半額になる。

データ通信量が500MBを超えた場合、100MBにつき100円増し、2GB超で1600円。5GBを超えると速度制限があるがデータ通信は可能。

私が屋外でGoogle Mapを試しに使ったらすぐ40MBを超えました。道に迷って調べるのに時間がかかったら500MBはすぐ届くでしょう。ですが、月に一回そういうことがあってもなんとか少額の負担で済ませられます。

・・・・・・

若い方が、メールをやり取りする、ニュースも見るという場合、5GBくらいにはすぐ達するかもしれません。速度制限がかかってどのくらい遅くなるかは試していません。音声通話はどこも似たような料金。

そうです。この選択は、ほとんどモバイル機器を使わない人向けです。音声通話はほとんどが着信、ショートメールを30通発信して150円くらい?

音声通話の発信が1、2回あっても、毎月1,000円くらいであがるでしょう。消費税込みで1,080円。

社会的な交流が少ない老人向けです。

nuroモバイルの0SIMの回線契約ですと、地方では通信状態がよくないとの評価も聞きます。関東の人口集中地区ではそれなりに使えそうです。

私は、16,000円で買ったアイフォンの回線契約をnuroモバイルの0SIMデータ+音声に変更することを検討中です。使用期間の縛りはありませんので。手元のアイフォンで月換算で約3.3GBのデータ通信をすることはなかろうと思います。

ただ、nuroモバイルの0SIMは一人1枚ですから、そうするとタブレットのデータ通信回線の契約をどこにするかという問題が生じます。

しばらく自分の二つのモバイル機器の使用状況がどうなるか見てみます。
posted by ZUKUNASHI at 10:35| Comment(0) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。