日本でもケムトレルはあるらしい 目撃証言ぞくぞくと: ずくなしの冷や水

2019年06月12日

日本でもケムトレルはあるらしい 目撃証言ぞくぞくと

この記事は、2018-11-03 01:40:24に掲載しましたが、その後の情報で特に名古屋ではケムトレイルがあることは、highly likely だと考えるようになっています。

最近の米国のファーウェイに対する嫌がらせや製品排除のやり口を見ていると、米国がトヨタに対してケムトレイルを行ってもなんらおかしくない。

本社の管理部門や研究部門の人たちが次々におかしくなれば、企業の競争力はガタ落ちします。すでに名古屋でも被ばく影響が出ているので、ケムトイルやらなくてもいいんでしょうけど。

読者Aさんからの情報
話はかわりますが、名古屋近郊はケムトレイルの散布がすざまじいです。
せき喘息の流行が指摘されていますが、名古屋近辺は、このケムトレイルが相当に悪さをしていると思っています。
名古屋周辺の空、本当に散布で汚いですよ。

読者Bさんからの情報
読者Aさんが、”ケムトレイルで名古屋の空は汚い” とコメントされていた件なのですが、私も、名古屋にいた時に何度も目撃しました。

2012年になってから酷くなったような気がします。(初年目の2011年は気付かなかったので)

その飛行機(1機だけでなく2.3機の時もある)が飛び始めしばらくすると、天気が良くても全く青空が見えなくなり、一面白いというか灰色になり太陽が見えなくなるくらい酷いです。

ほぼ毎日ですが、土日は飛ばない時もあったような気がします。

千種区の平和公園で歩いていた時なのですが、白い物を後ろから出しながら低空飛行で頭上に来たので、恐怖を感じ走って逃げたので記憶に残ってるのです。(走っても相手は飛行機なので、意味ないのですが)

ケムトレイルと言われている物質?現象?が本当にあるのかどうか分かりませんが、低空飛行ではっきりこの目で見たので、飛行機雲ではなかったです。有害な物かどうかは分かりませんが。

確かに名古屋の空は酷かったです。
あれって、なんなんでしょうかね?

読者Cさんからの情報
福岡県在住です。春から秋にかけて週末は山をトレッキングします。大分、熊本、福岡のどこかを歩いてます。先に書き込みがあった2011年前後、311の年からpm2.5が福岡で騒がれ出しました。その頃からケムトレイルが普通にみる日常になったような。山歩きですから空を360度常に見渡し天候の変化に注意しますので、ケムトレイルはすぐに気付きます。トランプが就任してから、この1,2年こちらは散布頻度が低くなったように感じます。

読者Dさんからの情報
昨年の初夏、愛知県郊外へ出掛けた際に、夕空に幾筋もの飛行機雲のようなものが交わっているのを見ました。
郊外から列車を乗り継いで名古屋駅に向かったのですが、名古屋市内に入ってからもずっと見えていました。
飛行機雲なら少しずつ消えて行くはずだし、なにより幾筋も交錯しているのが不自然だったので、もしかしたらこれがケムトレイルなのか?と不思議に思い記憶に残っています。

読者Eさんからの情報
浜松市ですが、飛行機が白い粉を撒いています。最近白い粉を散布している飛行機を見ていたら、突然白い粉の散布を止めた瞬間を目撃しました。やっぱり撒いているんだと確信しました。全国でかなりの量が撒かれており、浜松では航空自衛隊が撒いているはずです。狂っています。こちらの空間線量ですが0.11usv/hあり、震災瓦礫の焼却で汚染されています。

読者Fさんからの情報
福岡に住みはじめた7年前から空の見上げるのが日課ですが、ケムトレイルと思わしき雲をよく見かけます。ネットで見聞きしておりましたので、コレか!という感じですね。
よく晴れた春と秋がばつぐんに多いです。午前の時点で雲が3本ある時もあります。午後に、風が少なく散らないのか、5、6本ほど雲が残っていている時もあります。
よく晴れた春や、秋晴れの休日に、さぁ出かけよう♪と思い玄関のドアを開けるとケムトがあり、がっかりしたものです。
夏と冬は見かけても1、2本でしょうか。風で早くに消えたのかもしれませんが。

気づいた事ですが、ケムトレイルは必ず東西に縞状に伸びています。
南北ではなく、クロス状にメチャクチャに飛ぶのでもはなく、東西にきれいに往復しています。
ただでさえ福岡空港は旅客機の離着陸が多いですが、ケムトレイルはそれよりも高い場所を飛んでいる気がします。
四六時中空を見上げている訳ではありませんが、外出した時や子供と公園に行く時などに気づいた事です。

そして、帰宅して鏡で顔を見ると、実際に髪や顔に白い粉?が付着している事があります。ケムトの物なのか花粉なのかゴミなのか不明ですが。
外出するとゴミや汚染物質や菌を家に持ち込むので、我が家ではフリースやモコモコした素材の服は買わなくなりました。
春の福岡はPMも高いですが、花粉や排気ガスと混合して付着するでしょう。
そして、自宅に入る前に手でパンパンと払っておりますが、端から見たらおそらく変な家族でしょうね。

読者Gさんからの情報
思い出したことがありました。震災後の2013〜14年東北の某都市にいたのですが、ある時車で東の海に向かって運転していました。突然目の前に爆発的に雲がもくもくと広がり始めました。よく見ると大きめの飛行機、ジャンボクラスですが輸送機のような物だったかもしれませんが、その航空機からそれはかなりの勢いで航跡に沿ってライン状に排出されていました。 しかし、3秒ほどて排出は完全にストップして飛行機雲(として)は全く出なくなり、航空機のシルエットのみがスゥーッと割と近くの低空を移動していきます。 慌てて車を路肩に停車して写真を撮りました。航空機が目の前で突然もくもくと煙を出したと思ったら、数秒で完全に停止ですから、ああ、スイッチのようなものがあるのだな、と思ったのでした。

読者Hさんからの情報
先月から今月にかけてこの界隈でもケムトレイルらしき航跡を見かけるようになりました。
ネットからの知識としては知っていましたが、まさか実物を目にするとは驚きです。
ほぼ日本中に撒いている感じですね。 目的は何なのか、もちろん良からぬことに決まっていますけど。(Hさんは東北の日本海側にお住まい)

読者Iさんからの情報
最近見た空


東北にお住まいの方の目撃例が続いています。

・・・引用終わり・・・

米国で内部関係者がケムトレルを批判したことがありますから、事実そういうことがあるようです。

名古屋、愛知県は特に南部の湾岸で大気汚染が強く、SPMの値が他よりはっきりと高くなっています。常時です。SPM分析をしたときに気づきました。

名古屋の方は、記録を付けたらどうでしょう。自動で画像を記録することも簡単になっています。

愛知は人口動態がよくないのですが、そんなことも影響しているかもしれません。

航空自衛隊が撒く、航空自衛隊の航空機もそういう設備を備えているわけですね。

ケムトレイルの散布用航空機の内部はこんな風になっているのだそうです。


※ Maxwell Smart @universalsoftw2氏の2019/5/21のツイート
ケムトレイルパイロットの告白9
私は、意図して自分の子供や家族に毒性粒子を撒くことなどは決してしない。察しがつくとは思いますが、恐らく、ケムトレイル作戦の任務についているパイロットの80パーセントには家族も子供もいない。

※ Maxwell Smart @universalsoftw2氏の2019/5/22のツイート
ケムトレイルの基本1 これ、古い情報ですけど参考になります。
散布開始は1987年?
誰もが理解できる「ケムトレイル」とは?Part1
このサイトは読みにくい。

「ケムトレイル・気象操作掲示版ブログ」の記事を紹介しているものが多いが、該当ページにリンクを張っていないものが多いのはなぜ?

これはケムトレイルではないらしい。




2015年07月24日
ケムトレイル ほんとにあるのか

ケムトレイルの狙いはじっくりと病人増やすことですね。それ以外にはありません。米国の製薬会社の薬が使われているところで、撒かれています。お住いの地域で撒かれたら洗濯物取り込んで窓を閉める。野菜はよく洗うですね。放射性物質が飛んでくるときと同じで笑ってしまいますが。
posted by ZUKUNASHI at 20:45| Comment(23) | 福島原発事故
この記事へのコメント
九州でも普通にあります。
みんな黄砂やpm2.5と思い込んでいます。
昨日上海でも久々に見ました。
Posted by やず at 2018年11月03日 12:01
ケムトレイルは、米国のCIAなどがやっていますので上海でもやるとは考えられないです。上海のものは中国政府によるものではないでしょうか。
大気中の浮遊物質を吸着して地上に降下させるようなことを
やっているのかもしれません。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年11月03日 12:22
上海で見るケムトレイルはやはりこちらの政府のものだと思います。
形状は日本で見るケムトレイルと同様で、「化学凝結尾」と呼ばれています。
この春までの何年間か本当にひどかったのですが、
健康な中国人には効き目がないことがわかったからか、
最近はめっきり少なくなり自然な青空が戻ってきました。
Posted by やず at 2018年11月04日 02:08
「健康な中国人には効き目がないことがわかったから」
ではなく、大気汚染が少なくなったからだと思います。
中国が医療費が増えて製薬メーカーや病院が儲かるような施策をするとは思えない。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年11月04日 02:18
ケムトレイル初心者向けリンク

プリンス氏も言及!ケムトレイル問題とは まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2139410227855542601

ケムトレイル情報局
@chemtrail_info
https://twitter.com/chemtrail_info
Posted by ハマ at 2018年11月05日 00:08
ハマさん こんばんは
ありがとうございます。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年11月05日 00:20
ニュースウオッチ9 認証済みアカウント

@nhk_nw9

年々進む #地球温暖化 。いま世界ではある技術を使った“劇薬”
ともいえる対策の導入が検討されています。
#ジオエンジニアリング というこの技術。

http://twitter.com/nhk_nw9/status/1070991697251753984
Posted by ハマ at 2018年12月08日 00:12
地球をいじくったら、人間の負けでしょう。
そうとう明白だと思う。
金属やプラスチックを撒けば、畑にだって降ってくるわけだし・・。
地球や遺伝子をいじると、効果てきめんだが、逆効果は考えないのか。
そのへんがどうなんだろう。

Posted by hiyaase at 2018年12月08日 18:08
福岡県在住です。春から秋にかけて週末は山をトレッキングします。大分、熊本、福岡のどこかを歩いてます。先に書き込みがあった2011年前後、311の年からpm2.5が福岡で騒がれ出しました。その頃からケムトレイルが普通にみる日常になったような。山歩きですから空を360度常に見渡し天候の変化に注意しますので、ケムトレイルはすぐに気付きます。トランプが就任してから、この1,2年こちらは散布頻度が低くなったように感じます。
Posted by ななし at 2019年02月11日 13:02
こんにちは
福岡でもですか。日本の大都市が狙われている? 仙台、東京は何の汚染で有害物質のさらなる散布は効果が薄い?
トランプ就任後この1,2年散布頻度が低くなったというのは興味深いですね。
Posted by ZUKUNASHI at 2019年02月11日 13:32
ケムトレイルは全国どこでも撒いてますよ。
でも関東より西日本のほうが酷いです。夏の晴れた日でも青い空はめったに見られない位です。
3機同時に撒いてる様子も見られます。決して都会だけではありません。四国はかなり酷いと思います。
関東では、撒いてる時でもまだ青い空が見えました。
凄く綺麗な青い空が見られた時があります。311の後、お友達作戦をして被災地を米軍が有料で助けていた時です。
その間はケムトレイルが撒かれず、本当に綺麗な青空が毎日続きました。
お友達〜終わった次の日にはもう撒いていました。
米軍はいつまで毒を巻き続けるのでしょうか。自分たちの星を汚し続ける愚かな事はもう止めてもらいたいです。
撒いてるあなたの子供も吸っていますよ。

Posted by OR at 2019年02月12日 22:30
ORさん こんばんは
私はまだそういう散布跡は見た記憶がないのですが、
トモダチ作戦の際に散布が中止されたというのはよくわかります。
どうやって観察したらよいでしょうかね。
Posted by ZUKUNASHI at 2019年02月12日 22:46
おはようございます。
福岡に在住している者です。
こちらもケムがかなり多いです。昨日宮崎の方で地震がありましたが、ここ四、五日前から散布が非常に多かったので地震があるのではと危惧していました。
昨日は、空の雲が波上になりその波上の雲の所に虹のような光が見えるのですが、普通のアーチ型の長い虹では無く、まっすぐで短いものや少しそった形の変な光が見えました。
家族に、「電磁波か何か空から照射されている」と言っても相手にされません。
毎年思うのですが、ゴールデンウィーク頃のケム散布が非常に多いと感じます。
Posted by めじろ at 2019年05月11日 08:19
読者の観察によると、連休中、ずっと九州南部と沖縄の辺りの全電子数が大量に放出されていたのだそうです。地震の前兆ですね。当然雲にも影響があるはずです。
Posted by ずくなし at 2019年05月11日 09:58
大型連休の時は要注意です。意識が緩んで浮かれてしまっていますからね。
そういう時を選んでつけこんでやるっていうのは、どういう人間なのか、容易に想像できそうなものです。
新興国の田舎に行くと、あまりお目にかからない現象です。やはり人口密集地がターゲットになりがちですね。
Posted by ケム at 2019年05月11日 14:21
最近の所沢はケムが酷いです。異常な数の飛行機雲で、前よりも雲の厚み(ケムの濃度が強くなった?)もあるように見えます。ケムが撒かれると主人の咳が止まらず、私も喉が腫れたり、変な咳が出るので不快です。それから、友人が鳥取在住で、最近風邪のような症状が流行っているとか。熱は出ないものの、鼻水が止まらない人が多いようです。
Posted by マリ at 2019年05月12日 23:29
こんばんは
所沢は基地があるのに? いや、基地があるゆえに撒きやすいんですかね。
今一番いい季節なのに、そんなものを撒かれたら屋外にも出れないし、窓も開けられませんね。
Posted by ZUKUNASHI at 2019年05月12日 23:43
朝起きて新鮮な空気を吸おうと思いますが、喉がイガイガして胸一杯吸えません。都内は今日特に酷く感じます。勉強不足なのですが、政府は現状を解っているのでしょうか?なんとかして欲しいです。
Posted by どすこい親爺 at 2019年05月19日 07:05
大気の汚染状況は悪化しているはずなのですが、当局はケムトレイルは認めないでしょう。
最大の悪化要因は放射性物質だと思いますから、それにかかわるような原因解明はしないと思います。
Posted by ZUKUNASHI at 2019年05月19日 17:11
おはようございます、突然のメールで失礼いたします。毎日拝見させていただいております。無知な私にとってとても勉強になります。今まで偏った見方でもって判断をしていましたが、ようやく公正な判断ができる思いです。特に311以降はそのように感じます。ホのことや、中東における情勢は目からうろこです。これからもご健康で貴重な情報を発信し続けてください。
Posted by UT at 2019年06月05日 09:44
そちらでもですか。北海道でもやりますかね。
狙いはじっくりと病人増やすことですから。撒かれたら洗濯物取り込んで窓を閉める。野菜はよく洗うですね。
Posted by ZUKUNASHI at 2019年06月05日 21:07
いつも貴重な情報をありがとうございます。

最近、海外移住の下見と就職活動で、アジアの国を
少し回ってきました。

驚いたことに、中国の上海ではケムトレイルがあります。
ケムトレイル嫌いの私が、この目で見たので間違いありません。
上海の市街上空は、遠慮がちに撒いていますが、郊外はものすごいです。

そういえば、2年ほど前から、上海ではせき喘息が大流行しており
出入国審査の行列は、喘息患者が集まる待合室のような印象です。

一方、バイクはすべて電動になる法律のため、市内の排気ガスは
きれいになり、空気は10年前よりきれいに感じます。
にも関わらずせき喘息の大流行は、ケムトレイルが理由でしょう。

なぜ上海でも撒けるのか、本当に不思議なのですが?
今回、一番がっかりしたことが、この上海のケムトレイルでした。

そのほか、いくつかの国にまわりましたが、放射能汚染を気にせずに
食事ができる喜びは、何ものにも変えがたく、移住の決意は強くなる
ばかりでした。ベトナムも治安さえ注意すればなんとかなるかと。

タイで驚いたのは、日本食レストランと日本の食材の氾濫です。
この国では、放射能以外に、化学調味料(グルタミン酸を含む)が多量に
使われていることがとても多く、酷い食事はあたまがぼーっとします。
(英語サイトでは、タイの化学調味料の氾濫は有名なようです)

欧米人などは、タイでは一般のレストランを避けて、オーガニックの
レストランにしか入らない人もいるようです。

タイには遺伝子組み換えと、農薬の大量使用の問題もありそうです。

しかし、日本の閉塞感と比較して、天国と地獄のコントラストです。
勿論、海外に移住すれば、新しい苦労は山ほどあるはずでしょう。

でも、生きていくとはそういうことなのだと、心を奮い立たせて
移住への活動を続けます。私は家族を、子供たちを救いたいので。

カナリヤ体質の我が家の家族は、日本では安心して食べられるものが
日々少なくなっているのを実感しており、もう海外に出る以外に選択肢が
ないと感じている状態です。

歯をくいしばって頑張らなければ、と日々決意を新たに活動をしています。
いままで持っていたものを手離すのも、怖いことではありますし。

Posted by 名古屋の読者です at 2019年06月13日 19:25
希ノ醍 輝平左さん
少し調べてからコメントします。
疑問もあります。

・・・・・

ホルムズ海峡問題で時間が取れませんが、ざっと見ましたが、私には理解不能なものがほとんど。

せっかく教えていただきましたが、コメントは削除させていただきます。
Posted by ZUKUNASHI at 2019年06月14日 10:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。