現時点でWindows8をWindows10に無償アップグレードが可能? ほか: ずくなしの冷や水

2018年11月29日

現時点でWindows8をWindows10に無償アップグレードが可能? ほか

Windows10への無償アップグレード、次のサイトがやり方を詳しく説明してくれています。
トレンディ トリビア / 日々の雑学よもやま話
【Windows7/8.1】Windows10への無償アップグレードが今でも可能!(2018年11月現在)

私のこの記事の初出は、2018-11-02 21:14:12。情報としては割と早かったようです。

上のサイト、テザリングを調べていて行き当たりました。それぞれの項目、なかなかわかりやすく書けています。読んでいて理解に困ることはないし、画像も多くてとても親切。オススメ。


先日、知人を訪ねたら、パソコンのメンテを頼まれました。不要なメールを消して、Windowsのソフトを更新する程度なのですが、メーラーがおかしい。メールを消しても未開封メールの数が変わりませんし、なんとなく挙動がおかしい。

Windowsのソフト更新を開始させて帰ってきました。時間がかかるので付き合いきれない。何か問われれば、なんでもYes、Yesでクリックしろと言い置いておきました。

今日、パソコンを立ち上げるとなかなかデスクトップの画面が開きません。これはまずい、かなりの修復作業になるかもなと思っていたら、デスクトップの画面が開き、Versionを確認するとWindows10の1803が入っていました。

無償アプグレードはとっくに終わっているから、今アプグレードすると1万円以上のカネがかかるはず。

どこに請求が来るんだろうと訝しみながらあちこち操作すると、特に問題なく動きます。

最新の高スペックのマシンを買ってWindows87をインストールしようとする人もいるのに、それがある日、Windows10になってしまう事態も。笑えない喜劇も発生しそうです。

特別な操作はしていません。ただ、デスクトップにWindows10更新マネージャーのようなアイコンができていましたので、これはディスク容量の少ないスティックパソコンでは見るが、なんでこのWindows8のマシンにあるんだろうと訝しくは思っていました。

ネットを調べると、最近でもWindows8やWindows7からWindows10にアプグレードできたという方が見られます。

今がチャンス? 古いWindows7のパソコンをどうするか思案中です。

なお、アップグレードには有線LANケーブル接続で6時間程度かかっています。

・・・・・

最近の発見をもう一つ。Win10の器械を起動する際にモニターが正常に動くまでに時間がかかるようになりました。画面が瞬間的に点いては消える時間が長く続きます。

あれーっ、1年で早くも故障か? 不調はモニターではないようだし、グラフィックボードがおかしい? 交換できるだろうか? などと考えながら観察していますと、パソコンの起動後、ハードディスクの点滅が長く続いています。

これはソフトが原因だろうと見当をつけました。ハードディスクをスキャンしてみたりしますが、異常はありません。他のことを調べているうちに、「高速スタートアップを有効/無効にする方法」という記事が目に入りました。

Win10は起動が早いのですが、それが裏目に?  高速スタートアップを無効にして起動に時間はかかりますが、故障のようには見えなくなりました。
posted by ZUKUNASHI at 02:37| Comment(5) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
何台もPCあるなら、1台はWin7残せばよろしいのでは?
サポート終わっても、更新しなけりゃ関係ないですよ。

Posted by hiyaase at 2018年11月03日 20:03
>最新の高スペックのマシンを買ってWindows8をインストールしようとする人もいるのに

私が以前、入れたいと書いたのは、Win7です。
8なんて、重たいものは使いません。
10よりはいいけどw
Posted by hiyaase at 2018年11月03日 20:08
Windowsそのものはともかくとして、カスペルスキーやFIREFOX、FTPソフトなどは、最新のOSバージョンに合わせて作られています。古いWindows OSバージョンですと適合するものが入手できなくなってしまうこともあります。
スマホとの連携ソフトもそうです。RAM2GB、ストレージ28GBでもWINDOWS10を動かす工夫を優先しています。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年11月03日 22:21
こんにちは。
このツールはWin10の最新イメージ(ISO)を簡単に作成できるため会社などでよく使っています。
しかしこれが終了した公式Upの代替えとは、なるほどですね。
ただ古いOSのドライバが残るので、10をインストール後デジタルライセンスを取得したら1回Win10をクリアインストールしたほうが安定する感じはします。
先日は友人のVistaを10Homeにしましたが、これはさすがに無理で1万ちょっと出すというので設定してきました。
Win10の高速スタートアップは最初から切るのが無難です。例えば起動時に何か周辺機器を接続して使用→シャットダウン。
(ここで機器取り外し)。
パソコン起動→機器再接続→認識不可(!)
そんな不具合はよくあります。
高速スタートアップはシャットダウン時を再開するイメージなので、同じ構成でないとうまく働きません。
Posted by Saito at 2018年11月29日 11:05
高速スタートアップは使わないほうが良い! 
初めて知りました。
いろいろな周辺機器をテストで使っていますから、無理なんですね。USB接続のものだけですが。
Posted by ずくなし at 2018年11月29日 11:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。