アンドロイドスマホは個人情報収集機器: ずくなしの冷や水

2018年11月03日

アンドロイドスマホは個人情報収集機器

アイフォンでスマホデビュー後、情報機器のラインナップが増えました。思いがけず手に入ったアンドロイドタブレットでGoogleの地図を見ると画面が大きいために細部がよく見えます。あれっ、パソコンで見るGoogle Mapの画面と違うぞ!

アンドロイドタブレットで見るGoogleの地図の衛星画像は撮影時点が新しいのです。体力急低下の折から徘徊時は詳しい地図の見られるアンドロイドタブレットを持参することにしました。

さて、屋外でネットにつなぐにはどうするか? 夏の研究の成果を生かしてゼロSIMを申し込みました。

ただでもらえるはずのアンドロイドタブレットに手を出したばかりに相当額の謝礼を払い、さらに格安SIM契約まで余儀なくされることになりましたが、使いこなして成果を読者に還元します。

ゼロSIMはデータ通信だけですと、本人確認書類がいらないんですね。音声での脅迫や詐欺に使われないから? わかりません。

SIMが届くまでに時間を見てアンドロイドのカスタマイズをやっています。

手元のアンドロイドタブレットはファーウェイの製品です。そしてdocomoのマークが入っていますから、docomoがソフト面をサポートしているらしいです。

ですが、私にとってはほとんど不要なものばかり。確認しながら消しています。残るのは、Map、インターネットブラウザー、カメラ、電卓、メールソフト(ショートメールが使えないので)、災害用キット(音声通話ができないとつまり電話番号がないと使えない)、音声レコーダー、ギャラリー(画像を見る)程度でしょう。

ファーウェイの独自ブランドで売っているもののソフトはどうなっているのでしょう。Googleのソフトが主になるんでしょうね。Google検索とChromeブラウザを基本に、Gmail、Google Play? 後はサードパーティの開発したソフトを使う?

アイフォンは、アップルの開発したソフトが基本です。概してよくできているように感じます。

アイファン、Windowsタブレット、アンドロイドタブレットの初期設定を行ってみてWindowsタブレットが一番楽でした。次いでアイフォン。アンドロイドタブレットは、Googleアカウントを入れろとか、ドコモのアカウントを入れろとか設定事項が多くて閉口しました。

アンドロイドは、やはり個人情報の吸い上げ機器ですね。Googleアカウントは名前から始まっていろいろ入力しないといけません。

名前
メールアドレス
電話番号
生年月日
性別
Googleは、個人情報に関して「他のユーザーがあなたを見つけ、簡単につながることができるようにします」と書いていますがとんでもない。

Googleアカウントは、場合によりクレジットカード情報を入れなければならないこともあるのではないでしょうか。EUでは一部のアプリを有料にする話が出ています。

これに加えてアンドロイドで地図を見れば
位置情報(住居がかなり詳しくわかります。移動状況も)
そして
Gmailを集めて分析すれば、その人の職業や通学先、交友関係、物の購入状況、思想傾向、家族関係まで把握できます。

そしてアンドロイドスマホで撮影した画像は、Googleが見れるはずですし、Gmailに添付した画像も同じです。アンドロイドスマホで撮影した自分の裸画像をGmailで送るようなことは、世の中にその画像をばらまいているようなものです。
(それが本当なら、なぜ日本人の裸画像が流出しないのかという反論がありましょうが、薄汚くプロポーションの悪い日本人のヌードなんか海外では珍重する人はいませんよ!)

検索エンジンは、Googleが独走状態。名前がわかり、住所がわかり、年齢、性別、勤め先がわかれば、その人に関する情報は検索エンジンが集めたものの中から容易に拾い出せます。

私は、常用のパソコンからGoogleアカウントにログインすることがありますが、アンドロイドタブレットではログインしないことにしました。Gmailはとっくに使用をやめました。(Gmail使用の方には、政治的・思想的な内容の含まれたメールは送信しないことにしました)

Googleアカウントを軸にして、個人情報の多くが把握されてしまいます。これは海外の識者が指摘していた通りです。

日本人は、完全に裸にされている人が少なくないでしょう。

考えてみれば、Googleがなぜスマホ用のOSを開発して無償で使わせているのか、おかしいですよね。巨額の開発経費が掛かっているのに。

アップルも個人情報を集めているでしょうが、Googleよりは情報の種類は少ないです。スマフォで値が高いアイフォンの利用者が意外に多いのは、機能の独自性なのか、情報の秘密保持なのかどうかはわかりませんが、できればアイフォンのほうがまだ危険が少ないように感じます。

アイフォンの新型は高いですが、型落ち品はそんなに高くない。私のは16,000円でしたから、タブレットよりも安かった。選択に迷ったらアイフォンです。

Facial recognition furore: Met police chief backs technology that doesn’t work 98% of the time

格安SIMを入れてアンドロイドスマホを使い始めました。外出の際に持ち出して地図を使ったら1日で42MBも使っています。月内500MBに抑えなければならないのに!
posted by ZUKUNASHI at 01:17| Comment(1) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
なるほど納得です。いつも、なんでそんなこと教えないといけないんだよ!個人情報だだ漏れじゃないか、まったく、、と思いながらも屈服し使い続けています。アイフォンはどうなのかな?と気にはなっていたのですが、値段が高めであることもあり手にしたことはありませんでした。なるべく早くアイフォンに変えたいと思いました。
Posted by ふじ at 2018年11月02日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。