!!!: ずくなしの冷や水

2018年11月02日

!!!





posted by ZUKUNASHI at 15:01| Comment(1) | 社会・経済
この記事へのコメント
日本の教育ではむしろ過度の秩序を強要している状況であり、
こうした乱痴気騒ぎは教育現場では毛嫌いされる。
学校内における文化祭などお祭り騒ぎもルールで規制し、
決して統制が取れない状態にならないよう
そこ「だけは」といってもいい配慮を緻密にして
教育機関は行事を行うもの。

だから、逆に言うとどう羽目を外せばいいか
自分たちで考えることはしていない。
統制する者がいなければノリで雪崩を打って
どんなことでも行ってしまうし、止めずにスマホで撮影拡散もする。

よって、「義務教育で何習ってきたの」かが問題ではなく、
「義務教育では良い子に仕立ててもらえていた」のだろうが、
「監督者がいなくなったら何が正しいか考えて行動できない」まま
いい年齢になっている点が問題なのだと思う。

…しかし、こうした乱痴気騒ぎの背景には
若者の経済的な困窮による精神的な鬱屈や
放射性物質蓄積による脳機能の低下からくる感情の制御機能減退など
過酷な社会状況があることも忘れてはならないと思う。
Posted by 諦観 at 2018年11月02日 18:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。