米軍は既得権限を離そうとはしない アベに力はない: ずくなしの冷や水

2018年10月04日

米軍は既得権限を離そうとはしない アベに力はない

NHK2018年10月4日 4時42分
羽田空港 新飛行ルート 日米の調整難航で運用できないおそれ
東京オリンピック・パラリンピックに向けて、羽田空港の国際便の発着便を増やすための新たな飛行ルートをめぐって、日本とアメリカの間の調整が難航し、運用できないおそれが生じていることがわかりました。政府内からは、外国人旅行者を2020年までに4000万人にするという目標に影響が及ぶことを懸念する声も出ています。
東京オリンピック・パラリンピックに向けて、政府は、羽田空港の国際線の発着便を大幅に増やそうと、先に東京都心の上空を通過する新たな飛行ルートを2020年までに設ける方針を決め、関係自治体などを対象に説明会を開くなどして理解を求めています。
一方、この新たな飛行ルートは、在日アメリカ軍横田基地が航空管制を行う空域を一時的に通過することから、政府は、羽田空港を発着する航空機の上空通過を認めるとともに、航空管制も日本側が行うことを前提に、アメリカ側と調整を続けてきました。
しかし、アメリカ側が、ことし夏ごろになって、上空通過も日本側が航空管制を行うことも認められないという意向を伝えてきたため、飛行ルートが運用できないおそれが生じていることが政府関係者の話でわかりました。
このため政府は、危機感を強めアメリカ側との協議を続けていますが、事態打開の見通しはたっておらず、政府内からは、安倍政権が掲げる外国人旅行者を2020年までに4000万人にするという目標に影響が及ぶことを懸念する声も出ています。

・・・引用終わり・・・

posted by ZUKUNASHI at 15:35| Comment(2) | 国際・政治
この記事へのコメント
まだまぬけの日本人は、日本の空は米軍の空であることを知らない。日本国の安全保障は、米軍がおこなつています。日本国の自衛隊は、敗戦後の暗い日陰者の戦闘集団で、武士道精神も戦闘精神もありません。何故か日本の救世主安倍総理は、自衛隊がとても好きですね。(笑)。
Posted by 西 亨 at 2018年10月04日 18:22
最近ようやく比較的広く読まれる新書レベルでも
アメリカによる航空域の管理について
読まれるようになりましたが、まだまだ常識ではないです。
自称「右翼」の方も、不思議とこういった話には無反応なんですよね…
まあ戦後の右翼なんぞ共産党など左翼への対抗勢力として
アメリカの必要から活動を認めた親米勢力なので当然ですが。
武装によらない外交による国際的地位向上・交渉の実現など
真の意味での国益を求める愛国者というのは
表舞台に立てない国なのでしょうか。
Posted by 諦観 at 2018年10月05日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。