イランとロシアがいなければシリアでの米国の目標は達成された: ずくなしの冷や水

2018年09月29日

イランとロシアがいなければシリアでの米国の目標は達成された

AMN2018/9/28
US goal in Syria would’ve been achieved if not for Iran, Russia: Mattis
BEIRUT, LEBANON (1:15 P.M.) – The US-backed forces in Syria are currently winning the battle against the so-called Islamic State (ISIS), Secretary of Defense James Mattis told reporters on Thursday.
シリア内の米国が支援する勢力は、ISISに勝利しつつある。
(米国が支援する勢力とは、クルドのSDFとModerate rebelです。SDFは何らかのパイプでISISとも通じています。Moderate rebelはアルカイダ、ヌスラなどのハードラインテロリストと一線を引くと考えられていますがテロリストであることは変わりません。ISIS自体を米国は支援していますからそれを知っている人は違和感を感じます。ISISは米国の仮想敵です)

“The fighting is ongoing and as we forecasted, it’s been a tough fight and we are winning,” Mattis said.
戦いは継続中であり、われわれが予想した通り厳しい戦いだったが、勝利しつつある。

The Secretary of Defense would then switch topics to Iran and Russia, who he claimed prolonged the war in Syria by getting involved.
国防長官は、話題をイランとロシアに移し、これらが関与して戦争を長期化させたと主張した。
(ロシアが参戦した3年前にはダマスカス陥落寸前でした。米国の目標がアサド政権打倒であれば「これらが関与して戦争を長期化させた」と言えますが、米国の目標がISIS打倒であれば事実は全く逆でシリアのほぼ全域にわたりつつあったテロリストからシリア軍が国土を奪還したのはロシアとイランの軍事支援によるものです。ロシア軍の参戦時米国はロシアの軍事力を見くびっていました。緻密な情報収集と的確な爆撃に米国は取り返しがつかないことになったと衝撃を受けたはずです)

“The US goal in Syria remains to end the tragedy that would have ended years ago, if Russia and Iran had not intervened,” he continued.
シリアにおける米国の目標は、ロシアとイランが介入しなければ
数年前に終わっていたであろう悲劇を終わらせることだ。
(米国はアサド政権打倒の目標を捨てていません。ISISが著しく劣勢になってから米軍はとにかく街をインフラを破壊し、市民を殺す空爆作戦を展開してきました)

Mattis went on to say that the US is working to curb Iranian influence in Syria, adding that they need to stop “fomenting trouble” in the region.
米国はシリアでイランの影響力を抑えようと努力しており、同地域でトラブルを引き起こすことを止める必要があると付け加えた。
(テロリストが劣勢でシリア軍の軍事的勝利は多少時間がかかってもすでに視野に入っています。このためイスラエル、サウジ、米国はイランの中東地域における影響力を封じ込めることに主眼を置いています。ロシアがシリアに軍を置いても周りに攻め込むことはありません。しかし、イランは必要があればイスラエルにミサイルの集中攻撃を浴びせると明言しています。イスラエルは国土が狭いためにミサイル攻撃により壊滅的な被害を受けます。)

米国はその場によって都合のよい理屈をしゃべりますが、よく検討すれば矛盾だらけです。
posted by ZUKUNASHI at 23:09| Comment(1) | 国際・政治
この記事へのコメント
ヒットラーと同じように、米国とイスラエルとサウジアラビアはロシアを甘くみていました。彼らの軍事、政治の中東地域における完全な支配体制の崩壊です。
Posted by 西 亨 at 2018年09月30日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。