若い女性との通話を年配女性に傍受されてしまった日: ずくなしの冷や水

2018年09月28日

若い女性との通話を年配女性に傍受されてしまった日

今日(9/27)は、女性(まだ若い)から電話をもらいました。電話をもらったのはアイフォンに変えてから初めてかもしれません。

とてもうれしくて、舞い上がってお話ししました。明日また電話をもらって私の希望を伝えることを約束して、今日のところは電話を切りました。

明後日の土曜にしようか、それとも日曜か。健康づくりのウォーキングなんかどうでもよいや・・・作業に手が付きません。
今日の午後はハッピーに過ごしました。

そして、暗くなってから年配女性が来訪。なにか今日は女性に縁があるなぁ。
「今日もらった電話どうしたの。〇〇(私)さんのしゃべっていることは聞こえるんだけど、私の声は聞こえなかったみたいね」

えーっ、そんなこと・・・・

「知らない人じゃないし、いいかと思って聞いていたよ」

全部聞かれていたみたいです。来訪した年配女性と話す時とは違った声音で、嬉しそうにしゃべっていたことは間違いありません。

背中を冷や汗が流れます。
「あっはっは、聞かれちゃった? 相手の声は聞こえた?」
「そっちは聞こえなかった。三者通話のようではなかったよ」

聞かれたものは仕方がない。ここは堂々と。互いに通話履歴を見せ合って確認します。
「11:02着信ね。電話しなかったと思うけど、2回もかけたことになっていますね」
(私が着信を聞こうと思って受話器のアイコンを横にスライドさせようとしたのですが、なかなか動かなかったのです)

「私だからいいけど、知らない人だったら聞かれて困ることもあるよね。強盗とか詐欺の計画とか。」

「まあ全く知らない人に聞かれてもそんなに困ることは話していないけど」・・・今日の話を聞かれたのは、私がトランプを凌ぐ、ダブルスタンダード、簡単に言えば二重人格だということがばれたということです。一番まずい話を聞かれてしまいました。

きわどい話はショートメールが良いと数日前の記事に書きましたが、ショートメールも相手を間違えることがあるのか至急調べなければなりません。

携帯電話の混信、混線はよくあることのようです。

・・・・・

集団ストーカーではないかとのご心配をいただきました。ありがとうございます。バスビーと張り合って若い女性となんて妄想を持ってはいけませんね。

事実関係を補足します。
1 若い女性は金融機関の職員です。
2 アイフォンに電話をかけてきたのは、ガラケーの番号が通じないと言ったので教えたから。
3 用件はマイナンバーの届け出をしろと。
4 土曜か日曜か というのは、今日あたり届くはずの書類に記入する日。コピーもとらないといけない。
5 話が長くなったのは、ドルをめぐる情勢についてやりとりしたため。
6 金曜にまた電話をもらったのは、先方のついでの勧誘をむげに断らず検討して翌日返事をすると答えていたため。

「ゼーンゼン、色気のある話ではないじゃないですか」

そうですよ。でも若い女性と話をすることもない老人男性が若い女の子と会話を楽しんで何が悪いんですか! 少しは夢を持ったっていいでしょう!! つかの間の夢を。
posted by ZUKUNASHI at 11:12| Comment(2) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
お早うございます。

これってもしや「集団ストーカー」なのでは?

もしそうだとしたら、かなりヤバイですね!

どうか、御身大切になさってください。
Posted by デスラー at 2018年09月28日 08:09
ご心配をかけてすみません。私がアイフォンの操作に慣れていないことのほかにアイフォンの電話ソフトの不具合もあるんだと思います。アイフォンを2台持っていると2台同時に着信したりするそうです。OCNモバイルの不具合かもしれませんが。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年09月28日 08:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。