めっきり涼しくなったが 台風が: ずくなしの冷や水

2018年10月07日

めっきり涼しくなったが 台風が


最新の地図は、こちらでご覧になれます。







2018/9/29、台風接近で沖縄は断続的な停電だそうです。








最新の地図は、こちらでご覧になれます。

2018/9/30早朝、東北の広い範囲で空間線量率が上がりました。



東海は顕著な低下。南の風です。


伊方原発直撃かと思われましたが、東に進んでいます。四国の東部か紀伊半島に上陸見込み。関西はまた強い風に襲われそうです。私設空間線量率測定結果では振幅が大きくなっています。

2018/10/1の午前1時近くなって管理人の住まいでは、風が強まっています。静岡の雨が多くなっています。







こんな風は何年ぶりだろう。

南関東に停電が広がっています。

福島では2時半ころ強い降雨で空間線量率が下がりました。地上にたまった雨水の遮蔽効果です。




関東全域で停電があります。交通機関、JRは大混乱のようです。人的被害は少なかったのでしょうか。

2018/10/2の夜遅くになっても静岡で停電の地域が広く残っています。

パソコンのセットアップをやっていて気づきましたが、今夜は線量率の上下動が大きいです。他の地域でも同じです。

全国的にほぼ風がないんですね。



管理人自宅での本日未明と遅い朝でのグラフの形状の違い。どちらも平均値は0.096μSv/hです。

昼前になってまた振幅が大きくなりました。こちらは別のパソコンです。


2018/10/4、振幅の大きな状態が続いています。管理人の自宅でもそうなのですが、どの機械で測っても0.096〜0.103μSv/hと平均値は変わりません。これが不思議です。

環境の近くにあるものが離れたり近づいたりしているだけ?

左端の山は石川県の志賀原発が起源とみられますが、右側二つの山の放射性物質の起源がわかりません。


2018/10/5関東南部で降雨、調布市で空間線量率小幅上昇。











各地ともに線量率の振幅が大きくなっています。ですが、平均線量率は同じ。管理人が稼働テストをしているシステムはこんなになっています。
posted by ZUKUNASHI at 01:32| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。